たかもブログ

溝の口周辺のこと、スマホゲーム開発、Web制作のことなど好きなことを何でも書いています。事実のみです。

お酒・居酒屋

焼きそばの街、秋田県横手市でハシゴ酒。新幹線⇒食い道楽横手駅前支店⇒湯上り海鮮BAR

先日、急遽親戚のいる秋田県横手市に行くことになり、横手市でハシゴ酒をしてきたレポートを書きたいと思います。 横手市といえば横手焼きそば、かまくらが有名です。 僕は幼少のころから来ていたので結構馴染みのあるところですが、横手市を目指して旅行に…

田酒が僕を日本酒の世界に引き込んでくれた。

先日運よく楽天市場で定価で田酒を購入しました。 田酒とは青森県の西田酒造という酒造で作られている、日本酒好きの間でも大変人気のある地酒です。定価で入手することがなかなか困難で、オークションやネットショップでも大抵プレミア価格で販売されていま…

今年厄年41歳、酒を飲んで転倒することが多くなってきた。

※この記事には傷の写真がありますのでご注意ください。 僕は、若いころから酒を飲んで、行方不明になってみたり怪我をしたりということはかなりあったのですが、数年前から休肝日を設けて以来、二日酔いや酷い酔い方というのはなくなっていました。 二日酔い…

昼飲みに似つかわしくない街、たまプラーザで昼飲みハシゴ酒を決行してきました。

月に一回の外のみの許可が出たので、今回はたまプラーザで昼飲みに挑戦してみました。たまプラーザといえばセレブ感溢れる街というイメージを持っているのは僕だけでしょうか? 実際に歩いてみると、呼び込みの多い町田や、すでに昼からホルモンを焼く煙が充…

町田で平日昼間のハシゴ酒。シメのラーメンは話題の店「進化」へ。

朝から飲める街「町田」で平日の昼間酒をしてきました。前回は4軒ハシゴしたのですが、今回は2軒ハシゴして来ました。 takam0.hatenablog.com というのは、今回せっかくの平日なので、お隣りの相模大野でもハシゴ酒をしようと思い、町田は控え目にした次第で…

相模大野で平日せんべろハシゴ酒。絶品とんすじ煮込みや1本60円のぶっちぎり焼き鳥を食らう。

平日にお休みをいただきましたので、相模大野まで行ってハシゴ酒をしてきました。 相模大野は24時間飲める街、町田のお隣りです。大型ショッピングモールが出来て駅前はかなり発展しています。僕にとっては以前相模大野に通っていたこともあり、馴染みのある…

秋吉という名店の完璧な焼き鳥が食べたくて関内まで行ってハシゴ酒をしてきました。

他の焼き鳥店とは一線を画す「秋吉」。一度食べてからもう一度行きたい行きたいと思っていたのですが、なかなか来れず、今回やっと時間が取れたので関内まで行ってきました。 秋吉は通勤で通っている渋谷にもあるのですが、休日に東京方面に来るのが億劫でわ…

500円以下で味わえる業務スーパーの馬刺しが最高に美味くて笑ってしまいました。

前から気になっていた業務スーパーの馬刺しを食べてみました。 業務スーパーの馬刺しには、きざみ馬刺し248円(税別)、赤身428円(税別)、ロース(518円(税別))の3種類があります。今回はきざみ馬刺しと赤身を買ってみました。 すべてカナダ産です。 こんな感じ…

昼からハシゴ酒という大人のゲームの楽しみ方

最近の僕の趣味はもっぱらハシゴ酒です。以前は月に1回、1軒云ってシメに街の中華屋でビールなど軽く飲んでラーメンを食べて帰ってくるくらいのものでした。 しかし、最近では4軒は店をハシゴするというノルマを設けて飲酒に取り組んでいます。このブログで…

町田で午前10時からせんべろ昼前飲み、暗くなる前に居酒屋急いで4軒回ってきました。

月に一回、給料日後の外飲みの日がやってきたので、24時間営業の居酒屋が多い町田に行ってきました。 今回は昼飲みより早い昼前飲みです。 朝早く起き、庭の水やり、ゴミ出し、家の掃除すべてを済ませ、子供を虫取りに連れて行き、文句のない状態を作り上げ…

昭和45年創業の溝ノ口の老舗居酒屋2軒でセンベロ体験

溝ノ口には西口商店街など、戦後から発展したきた歴史のある場所があります。中には昭和中期からやっているような伝統ある居酒屋もあります。 今回は昭和45年創業(ネット調べ)の居酒屋2軒をハシゴしてきました。(その前にも飲んできたのですが、溝の口では、…

川崎でせんべろ昼飲みを実践。飲んで回った居酒屋4軒を紹介。

突然、一人で一日フリーの時間が出来たので、酒を飲む以外解放感を味わう手段を持たない僕は朝7時から川崎を目指しました。もちろん、コンビニの缶チューハイを飲んでウォームアップしながら。

酒は陰でこそこそ楽しむもの。酒のほそ道41巻を読んで歩き飲みについてハッとさせられた。

先日、僕の大好きな酒漫画「酒のほそ道」の41巻を読んでいてハッとすることがありました。それは、著者であるラズウェル細木先生がコミック冒頭のまえがきで、路上飲みについて苦言を呈されていたからです。 酒のほそ道(41) (ニチブンコミックス) 作者: ラズ…

向ヶ丘遊園の寿司居酒屋「多満」へ行ってきた。学生の街で静かにリーズナブルに飲める大人の居酒屋。

夏のような暑さの中、向ヶ丘遊園へ飲みに行ってきました。向ヶ丘遊園は専修大学や明治大学の学生が住んでいる学生の街であります。 学生をターゲットにした休めのチェーン店居酒屋も結構ありますが、今回はせんべろハシゴ酒はやめて、ちょっと落ち着いて呑み…

立ち飲みならぬ歩き飲みのススメ

近年、せんべろブームに乗って安くて美味い、立ち飲み屋が増えてきています。先日、町田という昼飲みし放題の街で立ち飲み三昧をしてきたのですが、僕にとってもうひとつ、歩き飲みというのも酒の楽しみ方のひとつです。 何をするかというとそのままで、コン…

町田でせんべろ昼飲みハシゴ酒。町田は昼と夜の区別がつかない程の昼飲みの聖地と化していた。

GWに久々に町田を訪れたら昼飲みの聖地と化していたので、せんべろ昼飲みハシゴ酒と称して飲み歩いてきました。 僕は町田には愛着があり、学生時代、社会人になってからも以前はちょくちょく訪れては服を買ったり、ギャンブルしたり、とよく遊んでいた街です…

溝の口駅前すぐの「溝ノ口野郎」で濃厚かつアッサリな最高のシメのラーメンを食べてきた。

溝の口の西口商店街で飲んで、溝の口駅前のラーメン屋「溝ノ口野郎」でシメのラーメンを食べてきました。 溝ノ口野郎は溝の口周辺で数多くの居酒屋を経営しているたまいグループのラーメン屋です。昔からあったのですが、昨年(2016年)にメニューを一新して豚…

一人で確実にセンベロをするための居酒屋の選び方と飲み方。

最近というか結構前からですが、1,000円でベロベロに飲むセンベロという言葉が流行っています。 よくグルメサイトなどでやっているセンベロ企画というと、複数人数で飲んで合計金額の人数で割った額でセンベロ(1,000円台)と称しています。複数人数だと料理も…

町田の柿島屋別館で馬肉三昧を楽しんできました。馬肉料理をとことん味わうならここしかない。

GW中に一人の時間を作れたので、飲み歩いてきました。いつもは溝の口で飲んでいるのですが、今回はちょっと足を延ばして町田へ。しばらく行ってないうちに町田は昼から飲める街と化していました。 昼から飲み歩き、3軒目のハシゴで馬肉専門店「柿島屋」を目…

究極の安飲み!ツマミ0円で酒を飲む。近所の公園で野草を摘んできて飲みました。

給料日前で金がない。酒はあるけどツマミを買えない。 そんな方のために0円で美味しくお酒が飲めるツマミ作りを実践してみました。何をしたかというと、近所の草むらのある公園で野蒜(ノビル)を摘んできたのです。 野蒜はネギの仲間で、色々なところに結構生…

溝の口の金運スポット。金運が付く元祖金運つくねの店「たまい本店」

金運というと、神社などのパワースポットなどで願掛けをするイメージされる方が多いと思います。 しかし、食べて金運を上げる。そんな居酒屋が溝の口にあります。 居酒屋自体、サラリーマンのパワースポットではありますが、その中でも金運が付くパワースポ…

日本酒、焼酎の銘柄にこだわっていた僕が、酒の銘柄以上に大切だと感じた酒の楽しみ方。

僕の最近の晩酌は、1,000円以下のウイスキー(トリスやブラックニッカ、ホワイトホース)を飲むことが多くなってきました。 ツマミは簡単なもの。妻が簡単なものを作ってはくれるのですが、缶詰やアタリメなどちょっとしたツマミを自分で買っています。 ウイス…

川崎の酒飲みのカフェ、昼から飲めるテング酒場で明るいうちから飲む。

年に数回しかない昼から飲める土曜日がやってきました。僕は溝ノ口が通勤の最寄り駅で、飲むのも溝ノ口が多いのですが、朝一から時間的に自由な休日は川崎まで出ます。 目的は飲酒。数年前からですが、遊ぶ=飲酒しか思いつかなくなってきました。 大体朝一…

溝の口のコスパ最高の立ち飲み屋「とり玉」へ鶏ガラの丸焼きを食べに行ってきました。

妻子が帰省した週末の金曜日。溝ノ口はどこの居酒屋も混んでいる中、結構入りやすい立ち飲み屋がたまいグループの「とり玉」。 焼き鳥が中心の立ち飲み屋です。溝ノ口駅北口から歩いて2分程度です。田園都市線のガード下あたりにあります。 駅から来て、とり…

溝の口で新オープンの居酒屋「炭火やきとん たまい」へ行ってきた。

子供が春休みに入り、家族が帰省中なのでここ数日間は平日禁酒を返上して連日居酒屋へ通っております。 僕は溝ノ口で飲んでいるのですが、溝ノ口というとたまいという居酒屋グループがかなり幅を利かせています。 居酒屋というとたまいグループがすぐに浮か…

歳とともに酒の飲み方も変わる。僕の20代から40代までの酒の飲み方の推移。

酒の飲み方って歳と共に変わっていくから面白いです。 酒に飲まれ、歳と杯を重ねながら、酒に飲み方を教わるような気がします。若い頃はまだ体が受け付けず、飲んだつもりが飲まれて、それを繰り返していくと、酒の楽しみ方の自分なりのスタイルが身に付いて…

業務用ホッピーで自宅で居酒屋の雰囲気を再現してみた。

去年くらいから業務用ホッピーに嵌ってまして、休日ともなると16:30くらいから飲んでます。最近、平日禁酒をしているせいか、休日は酒を飲む時間から逆算して行動しているような塩梅になってしまっています。 さて、業務用ホッピーは何ぞやと言うと、居酒屋…

独り飲みのどこが楽しいのか。

独り飲みをしない人は、している人って独りで飲んでて何やってるんだろう、って思いませんか?僕は妻などに良く聞かれます。 独りで飲んでて寂しくないのか、とか余計なお世話なことを聞かれます。独りで立ち飲みしているのはおっさんと相場が決まっています…

飲酒を我慢する方法。お酒を美味く楽しむための休肝日のススメ

僕はお酒がなにより好きなのですが、一昨年くらいから休肝日を3日間設けています。休肝日を設けるまでは20代の頃からほぼ毎日晩酌したり外で飲んでいたので、30代後半までほぼ毎日酒を口にしない日はありませんでした。 30代後半になり、発熱を伴う左下腹部…

ダメ人間になるために、昼から飲める川崎で平日に仕事を休んで飲んできた。

昨日、会社とは違う方向に行き、平日の明るい時間に酒を飲んでみたい、という夢をついに叶えました。家族には何も告げず、会社に行く時間に普通に家を出て、そのまま会社とは別の方向へ向かうのです。休みとも会社に行くとも何も言いません。ですから嘘をつ…