たかもブログ

溝の口や町田周辺やのこと、お酒、スマホゲーム開発、Web制作のことなど好きなことを何でも書いています。事実のみすべて主観です。

GW突入!夏直前!茅ケ崎南口のあさまる駅前店で湘南サザン飲み。

GWなので、江ノ島観光から茅ケ崎へ行ってきました。

当然、観光というどさくさに紛れて、缶ビールを当たり前の顔をして空け、帰りの運転は飲めない妻にお任せ。

たまには、そんな偉そうな飲みも良いじゃないですか!
ということで、今回はGW中の、湘南昼飲みについてレポートを書いてみたいと思います。 

 

江ノ島で缶ビール片手にロコモコ丼。

東名高速は朝っぱらから大渋滞。7時台に家を出たにも関わらず、すでに渋滞20km。川崎から江ノ島まで、高速を使っても2時間近くかかりました。

朝一番で江ノ島に向かったのですが、さすがにGW中ということで、いつもの休日であれば9時台は人がまばらなのですが、この日は9時から人人人。

お店も早めに空いていたようで、9時台から刺身をツマミにビールを楽しんでいる方もたいさくいました。

江ノ島といえば、海鮮丼の店に行列が出来ていますが、並んだり予約券を早めに取らないとなかなか食べられないのが難点です。
(人気のお店では、9時台に予約券を取れば、11:30くらいには店に入れるけど、11時以降は3時間待ちの人もいたようです。そこまでして食べたいか?)

そこで、おススメなのが、江ノ島弁天橋を渡ってすぐの、江ノ島アイランドスパの建物の中庭辺りにワゴン車で出店しているお店です。ピザやクレープ、おにぎりなど、色々な食べ物が売っています。その時によって出店している店が異なるので、来るたびに楽しめます。

この日はロコモコ丼600円。大盛り無料です。

江ノ島でランチをこの値段で食べるのは、なかなか難しいです。
ラーメンなんかもあるといえばあるのですが、どこの店も待ちますし、コンビニもないので、600円で丼ものが食べられるのは、かなり貴重なのです。

待ち時間も10分程度。
最強の江ノ島飯です。

f:id:takam0:20180429120855j:plain

昼からビールを片手に、ロコモコ丼。照り付ける日差しと潮の香りを運んでくる海風。
湘南に最高!という感じです。

かかっているデミグラスソースが絶妙で、ハンバーグも食べごたえがあり、期待以上に美味しいロコモコ丼でした。

みなさん、800円もする湘南ビールを片手に観光されていたのですが、僕は350円のアサヒスーパードライです。

 

茅ケ崎南口、昼から飲めるあさまる。

そして、妻の運転でうとうとしながら茅ケ崎へ移動。

茅ケ崎といえば湘南、湘南と言えば海の幸。
ということで、いかにも海の幸が美味そうな居酒屋を探し回ったのですが、思った以上に海鮮専門店みたいな居酒屋が駅前にないのです。

もちろん、海鮮を出す店はあるのですが、お洒落な創作料理っぽい店が多く、海鮮居酒屋という感じの居酒屋がなかなか見つからないのです。

湘南で焼き鳥っていうのも何だしな、なんて考えていると、あからさまに海鮮居酒屋みたいな雰囲気を出している、あさまるを発見。

そういえば数年前に、ランチで訪問したことはあったことを思い出し、夕方以降に来るのは初めてなので、迷わず入店。
16時台ということもあり、すんなり入れました。

17時ちょっと過ぎにはあっという間に満席です。

f:id:takam0:20180429165214j:plain

まずは生ビール。

f:id:takam0:20180429165210j:plain

一品目は刺身の盛り合わせ。

刺身の盛り合わせは、イシダイ、カマス、ヒラメ。
さすがは湘南。魚のラインナップもちょっと独特です。

どれも新鮮で美味い。

最近、刺身って意味あるのかな、なんていうことを漠然と考えていました。刺身って食べたくなるんだけど、そこまで味が濃いわけでもないし、基本的には醤油の味だし、なんで刺身を食べたくなるのかが、その存在意義が分からなくなっていたのです。

湘南で刺身を食べたら、何かが変わるんじゃないかと思い、血眼になって海鮮居酒屋を探していたのです。

f:id:takam0:20180429165639j:plain

やっぱり刺身は美味い。

コリコリした歯ごたえと、噛めばねっとりと歯茎にまとわり付くような弾力、ワサビの辛みと醤油の塩気、そこに魚介の香りがぷんと鼻に抜けます。

魚の味を楽しむのであれば、煮魚とか焼き魚の方が魚自体の味を強く感じるように思います。しかし、刺身は風味と食感を楽しむもの。

なんか、湘南に来たっていう雰囲気に酔って、そんな解釈で自分の中の刺身の定義を考えたりしました。何を格好付けてるんでしょうか。

続いてタコの唐揚げ
どこで食べても美味いですね。 

f:id:takam0:20180429170905j:plain

2杯目以降はハイボールです。

このハイボールがとにかく薄い。メガハイボールを頼んだのですが、薄くてぐいぐい開けてしまいます。

もう少し濃いとありがたかった。。
メガハイボールは2杯飲みましたが、いずれも薄かったです。

f:id:takam0:20180429170630j:plain

枝豆や焼き鳥も頼んだのですが、お刺身以外はとにかく出てくるまでに時間がかかるようです。あまりに時間がかかるので、忘れているのかと思っていたら、出てきたのがシラスの天ぷら。

料理と料理の間の時間が空くので、変に満腹になってきたところに、とどめの天ぷらです。正直、もう食べられない、、と思いながらも、せっかく頼んだので口に運びます。

サクッとしていて非常に美味い!
しかし、シラスの味がほとんど感じない。

たしかにシラスは入っているのですが、シラスの存在感が衣にかき消されています。

これもまた僕の中の疑問だったのですが、生シラスを有難がる傾向にありますが、生シラスってそんなに味しますかね?
たしかにのど越しとか楽しめますけど、夢中になって並んで食べるほどのものでもないような。。

f:id:takam0:20180429173345j:plain

この店では船盛を頼んでいる方が多く、どちらかというとお刺身系がメインなようです。

焼き物や揚げ物は結構時間がかかるので、まとめてオーダーした方が良いのかも知れません。来られている方は、ゆとりを持った年配の方も多かったので、時間がかかるなんてことを気にしているのは、僕だけだったかもしれません。

湘南に来たら、もっと時間を忘れて寛容にならないといけませんね。

しかし、お刺身はたしかに美味しいので、今度は早めの時間に腰を据えて行ってみたいと思います。あさまるで一杯ひっかけて、海岸の方まで散歩するのも良いかもしれません。

shirasu.biz

====

帰りは漏れなく、東名の渋滞に巻き込まれましたが、飲んでいた僕は後部座席でふんぞり返って、尿意を我慢していました。

酒を飲んで、トイレが近い状態で高速に乗るのは自殺行為なので、注意しましょう。