たかもブログ

溝の口や町田周辺やのこと、お酒、スマホゲーム開発、Web制作のことなど好きなことを何でも書いています。事実のみすべて主観です。

アプリ開発

約20種類のゲーム個人開発を通して、軽度に「下品」または「ののしり言葉がある」ゲームはダウンロードされやすい、ということが分かりました。

イラストに特に意味はありません。 最近、犬に追いかけられるというゲームをリリースしたのですが、これが過去最悪なまでにダウンロードされません。 一週間くらい経つのですが、まだ10ダウンロードにも満たない、という自分史上最悪の結果となりました。 ww…

【個人アプリ開発】放し飼いの犬から逃げるゲームを作ってみました。~ 犬に追いかけられて骨折した思い出 ~

先日、11/17にGooglePlayで「わんわんエスケープ」というゲームアプリをリリースしました。放し飼いになっている犬から逃げて、家まで辿り着く、という迷路脱出ゲームです。 子どもにも遊べる、簡単なゲームということで、自分なりには難易度の低いゲームを…

GooglePlayでアイコン広告がポリシー違反でBAN!アイコン広告をアプリに設置する際に気を付けたいこと。

本日(2018/09/20)にGooglePlayのポリシー改変により、一斉にアプリの削除が始まっているようです。 僕のアプリも5つくらい影響を受けていて、Admobなどの広告を配信しているのに、プライバシー ポリシーのURLを送信していないアプリは削除対象となっていまし…

プライベートでは一切勉強をしたくない人も、個人開発やってみるとおもしろいよ!

最近はアフィエイトサイトに注力しているので、アプリを開発していませんが、作りたいものはあるので、年内に一本は確実にリリースしたいと思っています。 一応自分では会社勤めもしていますが、個人開発者だと思ってます。 ところで、先週「プライベートで…

これから簡単なスマホアプリを個人開発したい人は、ゲームとツール系アプリのどちらを作るべきか。

これからスマホアプリを作りたいと思って勉強している方。最初は簡単なアプリを作ってみて、ということから始める方が多いと思います。 僕は4年前からアプリでゲームを作ったりしていて、いまだに勉強がてらのところから抜け切れていないのですが、作ったア…

【新感覚!進化形ババア育成ゲーム】エスカレーターを逆走するババアのゲームをリリースしました。

夏休みは子どもたちが学校休みなので、ゲームアプリがダウンロードされやすいシーズンです。このシーズンを逃してはならん!ということで、エスカレーターババア!というゲームを作ってみました。 今回は、このゲームの紹介です。 <<Google Playでダウンロード>> play.google.com <<App Storeでダウンロード>> エ</app></google>…

ひとりで個人ゲームアプリを開発する際に、やらないといけない事と作りきるためのコツ。

夏休み直前で、休み中の学校施設では、子供向けに色々なイベントがあるようです。その中でも、先日目にしたのが、ゲーム作り。プログラミング教室なるもので、ゲームアプリを作ろうという企画です。 最近では、プログラミングも小学校や中学校の授業でやるそ…

難し過ぎると星一つ、簡単過ぎても星三つ。ゲーム個人開発者がはまったゲームの難易度について考えてみた。

自分で作ったアプリの評価って気になります。ダウンロード数も去ることながらレビューや評価はダイレクトに自分の作ったものへの評価となりますので、気にならないわけがありません。 アプリ開発をしていて楽しいのは評価がもらえることです。使った人、遊ん…

個人開発でスマホアプリを20本以上開発してきて、ダウンロード数や収益などの現実を淡々と書いてみる。

僕は2013年くらいからスマホアプリを作り続けています。ゲームがメインです。これまで5年間で20本(種類)以上リリースしています。 作業は素材作成からプログラムまですべてひとり。本業ではなく、あくまでも個人開発です。 こんな感じのゲームアプリを作って…

GooglePlayでも「う〇ち」というキーワードで否承認(リジェクト)?!う〇ちを我慢する「THE我慢ダッシュ」という下品なゲームを作った話。

今年に入って初めてのゲームアプリをリリースしました。今回は初めてGooglePlayでリジェクト(否承認)されました。 理由については後述するとして、まずはゲームの紹介を。 THE我慢ダッシュというう〇ちを我慢しながら、さまざまな障害物をジャンプで飛び越え…

どうぶつタワーバトルのヒットに安易に便乗しておじさんタワーというゲームを作ったら何も起きなかったおじさんの話。

昨年の後半からどうぶつタワーバトルというアプリがヒットしたことは、アプリに興味をお持ちの方であれば大体の方がご存じかと思います。 どうぶつタワーバトルというのは動物を積み重ねてネット対戦を行うゲームで、実際にやってみると結構楽しいゲームです…

【制作期間3日】おじさんタワーをいうゲームを作りました。

12/24クリスマスイヴにおじさんタワーというゲームをリリースしました。自分史上では最短の3日間くらいで集中して作りました。 完全にUnityの物理エンジン任せなのでイラストなどの素材制作以外は、かなりに楽に作れたと思います。ひとりで作っていると、BGM…

ゲーム作りのスキルと根気とアイデアがないからバカゲー開発に走るのだ。

ここ数年SNSでゲームアプリを開発している方を中心にフォローさせていただき、個人開発者の方の作るゲームのクオリティーの高さに驚いています。個人開発者の中にはゲーム会社出身の方もいれば、Web中心でFLASHゲームを作っていた方などさまざまな経歴の方が…

電車の中で割り込んででも席に座ろうとする椅子取りおばさんをゲーム化してみました。

本日、「椅子取りおばさん」というスマホ向けカジュアルゲームをリリースしました。取りあえずGoogle Playで、App Storeについては審査提出中です。(リジェクト要素はないと思うので、年内にはリリース出来ればと思っています) play.google.com 椅子取りババ…

GooglePlayにアプリを掲載したらメインで使ってるメアドを廃止するはめになった話。

アプリをリリースしてから数年間悩ませられていたのですが、この度メインで使っているメールアドレスをすべて廃止しました。 理由は、タイトルにある通りGooglePlayにアプリを掲載する際に、連絡用メールアドレスとして登録していたメールアドレスにウイルス…

おばさんゲーム6本作ってみて。おばさんゲーム界隈のダウンロード数や感じたこと。

スマホアプリで開発を始めて、19本ゲームなどを作ってきたのですが、ここ最近でおばさんをモチーフにしたゲーム、おばさんゲームを6本も作っていたことに気が付きました。 作ったアプリの1/3が、気がついたらおばさんでした。 ここまでおばさんゲームを作っ…

リリース1日で最低評価が3つ?!ミス・エレベーターババアという脱出ゲームを作ってみて感想など。

先日、ミス・エレベーターババアという脱出ゲームをリリースしました。今年に入ってから3本目のリリースです。 ゲームの内容は、定員ギリギリのエレベーターに無理矢理乗ってくるおばさんをあの手この手で阻止するゲームです。 連打ゲームでエレベーターババ…

人が動いたからには対価を支払うべきだ!という人々がどうして無料アプリの広告が嫌いなのか。

以前からネット上では人が動いたら、それ相応の報酬を支払うべきだ、という議論が度々起こっています。時と場合によりますが、僕も人に何かをお願いする時に、親しい関係でもないのに無償で、というのは少々図々しいのではないかな、と思います。 togetter.c…

トイレを我慢する人のLINEスタンプをリリースしました。お腹痛くて遅刻しちゃいそうな時に使うジョークスタンプです。

僕はつくっている「THE我慢」といううんちを我慢してトイレに辿りつくゲームアプリのLINEスタンプを作りました。 アイデアそのものがリジェクトされるかと思ったら「顔が全部同じ」という指摘でリジェクトされた以外ではおとがめなしで、審査に無事通過しま…

バカゲーもあながちバカに出来ない!バカゲーの稼ぎや作ることのメリットとデメリット。

僕はトイレ我慢ゲームなどを中心に、一般的な概念からすると、特徴的なゲームアプリを作ってきました。 それが面白いかどうかは別として自分で作って満足しています。総じて僕の作っているゲームはバカゲーとしてYoutubeなどで取り上げられるので、ここでは…

アプリ開発者必見!アドネットワーク広告を実際に使ってみて、稼ぎやすさや使いやすさなどの感想。

最近アプリやブログの運営をしていて、AdmobやGoogleAdsenceに頼り過ぎている感があり、最近色々な広告会社を模索しております。 実際に僕が使っているアドネットワーク広告について稼ぎやすさや使いやすさの感想をまとめてみました。これからアプリに広告導…

ゲームや動画制作に使える商用無料の音素材サイト7選。個人ゲーム開発者はこれだけ知ってれば問題なし!

ゲームに欠かせないBGM。BGM次第でゲームの雰囲気は結構ちがいます。イラストなどの素材は用意できても音楽は制作する環境や基礎知識が必要なので、個人開発者がひとりで作るにはハードルが高いです。 だからと言って音楽を作ってもらうお金は捻出できない。…

急にトイレに行きたくなっちゃった人のトイレ探しゲーム「THE我慢GO」をつくりました。

本日、Unityで第2作目となるゲーム「THE我慢GO」をAndroidアプリでリリースしました。(iPhoneアプリは今日明日に審査に出します。) トイレ我慢ゲームシリーズと称して、トイレを我慢しているゲームを作ってきたのですが、そのシリーズの第6作目となります。…

アプリがAppStoreに掲載されていないのに、レビュー評価★1の最低評価が付いているという屈辱的に目に遭いました。

先日、チャリンコババアというゲームをAppStoreに申請出して、Ready for saleとなったのにAppStoreに掲載されないという事態が発生しました。 最大24時間かかるとのことで、ひっきりなしに検索かけていただのですが、48時間以上経った現在も表示されていませ…

住宅街をチャリンコで暴走するババアのゲームをUnityで作りました。

本日、初めてUnityで作ったゲーム「チャリンコババア」をリリースしました。ブレーキが利かずに住宅街を暴走するおばさんを、連打タップで制止するゲームです。 イメージとしては、よくテレビ番組でやってる、発泡スチロールの板を突き破って進んでいって、…

家計簿アプリを使ったら、使い始めた月からいきなり1万円以上節約できた。

夫婦喧嘩の原因にランクインするお金の話。我が家もご多分に漏れず、家計の話で昨年はよく喧嘩しました。 喧嘩の内容はというと毎回同じで、 妻「お金が足りない!」僕「なんで生活費増やしてるのに毎月足りなくなるんだ!」 というやり取りです。 年の暮れ…

僕が作ったダウンロード数500以下のゲームは、なぜダウンロードされなかったのか。

2016年の今年は、昔リリースしたアプリの手直しなどをしつつ、3本作りました。 今年もそろそろ終わりなので、自分の中での作ったゲームについて、反省と考察をしてみたいと思います。 タイトルはダウンロードされなかったゲームについてですが、今年は良いこ…

【Unityの勉強】糞ババアというミニバカゲーを作ってみました。

やらなきゃやらなきゃと思っていたUnityの勉強を始めました。 今まで参考書を片手にサンプルコードをひたすら写経して、分かったような分かってないような感じで勉強していましたが、埒が明かないので実際にゲームを作り始めました。 今までスマホアプリで作…

スマホゲーム嫌いなお母さんにもおススメのスマホアプリ、ミミクリーズ「ミミカメラ」が面白い。

最近、渋谷駅周辺でポケモンGOをやるためにたまっているポケモンおじさんが多くなってきました。聞く所によると、どうやらWiFiスポットがあったり、色々なモンスターが出現しやすいとのことで、ポケモンの聖地みたいになっているようです。 ゲームというと好…

Apple審査で美少女フィギュアと目線を入れたオタクのアイコンがNG!?ワイの美少女育成ゲームがリジェクトされた。

本日、バーチャル美少女を作る放置系ゲーム「俺の嫁工場「ワイ、嫁を作るンゴ!」」というアプリをiPhoneアプリでリリースしました。 俺の嫁工場「ワイ、嫁を作るンゴ!」放置系美少女育成ゲーム toll takamoto ゲーム 無料 ここ近年のAppleの審査の早さは目…