たかもブログ

溝の口や町田周辺やのこと、お酒、スマホゲーム開発、Web制作のことなど好きなことを何でも書いています。事実のみすべて主観です。

アフィリエイトサイトを始めて9ヶ月の現実。3サイト200記事書いたのに全然儲からねえ!!

今年の3月から始めたアフィエイトサイトの運用ですが、9ヶ月目に入りました。

何もしない時期もあり、今年中に3サイト各100記事という目標は未達成に終わりそうですが、まだあきらめたわけではありません。

来年も引き続き記事の更新とサイト制作はコツコツと行っていくつもりです。

アプリもそうでしたが、やはり年単位でコツコツとやっていかないと、いきなり一攫千金なんて凡人にはなかなかに難しいです。

ネットで検索すると、アフィリエイトサイトやブログで食べている方々は、数ヶ月で何十万も稼ぎ出しているような記事がたくさん出てきます。

でも、真実なのでしょうか?
本当に誰にでも、数ヶ月で月数十万稼げるのでしょうか?

僕は、はっきり言って9ヶ月で全然稼げませんでした!

これが凡人が運用するアフィリエイト9ヶ月目の現実です。

これが凡人の現実だと思って参考にしていただけると幸いです。 

 

前回6ヶ月目の記事です。参考までに。

takam0.hatenablog.com

9ヶ月目、直近のアクセスや収益。

9ヶ月間で更新した記事数。

まずは9ヶ月間で更新した記事の数です。

1記事は1,500~2,000文字以上はキープしています。特に熱の入った記事は3,000文字を超えています。

サイト1:男性の健康お悩み系で96記事(3ヶ月前から30記事追加)
サイト2:業界に特化した転職で59記事(3ヶ月前から16記事追加)
サイト3:女性向けの婚活コラムで41記事(3ヶ月前から21記事追加)

3サイトで200記事近く書きました。

僕の場合はアプリ開発も同時に進行しているので、集中的に記事を書くモチベーションの時と、アプリ開発に熱を入れている時の差があるので、更新頻度はかなり遅いです。

ただ、書く時は1日で5記事くらいを書いたりもするので、3サイト100記事埋めるまでは頑張ってみるつもりです。

9ヶ月目の各サイトのアクセス。

続いて、9ヶ月目の直近の月間(30日間)のPV数です。

アクセス数(おおよそのPV数)

サイト1:839PV(3ヶ月前:700PV)
サイト2:139PV(3ヶ月前:120PV)
サイト3:307PV(3ヶ月前:50PV)

直帰率は70~80%、滞在時間は1分程度です。

文字数が多いせいか、調子が良い時は直帰率60%くらいになります。

サイト1(男性のお悩み系)は、少しずつアクセスが増えています。
サイト3(女性向け婚活)は、放置していたのにいきなりアクセスが増えてきたので、記事を盛って様子をみているところです。

記事を書いても書いてもアクセスが伸びないサイト2(転職系)は、実は中古ドメインでした。
ムームードメインで新規に取得したのですが、GoogleConsoleで確認すると、過去にインデックスが大量にあって、僕が取得してから一気に減っていました。

InternetArchiveで調べると、過去に使われていたドメインか分かるので、気になる方は取得する前に確認した方がよさそうです。

まあ、アクセスが増えないのとあまり関係ないようにも思いますが。。

Internet Archive: Digital Library of Free & Borrowable Books, Movies, Music & Wayback Machine

アクセスの増加に比例してアフィリエイト広告のクリックは落ちてきた。

アクセスが微増してきたのは良いのですが、アフィリエイト広告のクリック率が拡大に下がりました。

テキスト広告の方がクリックされやすいとのことで、バナーをテキストに差替えたら、一気に減りました。

テキストの方がクリックされやすいって、嘘だったんですかね。。

9ヶ月目の収益。

収益面ですが、アクセスが少しずつ増えてきているので、GoogleAdsenceが増えてきています。

GoogleAdsence月間収益

サイト1:1,000円くらい
サイト2:500円未満
サイト3:500円程度

特化型のサイトだからなのか、アクセスの割には収益が高いように感じます。

1クリックの重みが、このブログのような雑記ブログとは違いますね。

アフィリエイト収益

そして、アフィリエイト収益ですが、アクセスがかなり少ない割には、少しずつ発生してきています!

まだ、振込み金額まで達していなかったり、未承認のものばかりですが、少しずつ前に進んでいるような気がします。

サイト1:未確定・振込み達成報酬(17,000円程度
サイト2:なし
サイト3:なし

以下、A8の収益です。

30日以上前に発生しているのですが、なかなか承認されません。

A8収益

アフィリエイトサイトは「A8.net 」「オオサカ堂」「バリューコマース」「afb」を使っています。

オオサカ堂に関しては、男性お悩み系のグッズがかなり豊富なのと、承認もそこそこ早いので、個人的には使いやすいです。

後述しますが、バリューコマースのAPIもプログラミングできる人であれば、稼ぎやすいと思います。

9ヶ月間アフィリエイトサイトを運営した感想

ここからは、9ヶ月間アフィリエイトサイトを運用してみての、率直な感想です。

特化型のサイトは記事のネタがかぶりまくる。

ひとつのテーマに対して記事を書こうとすると、言ってることが重複しまくります。

僕は記事のネタをメモ帳にストックしているのですが、それでも書いているうちに、「このネタ前に書いたよな?」ということがあり、書いている記事を削除することもあります。

本当に自分が好きな内容で、どんどん色々な角度からネタが出てくるようなテーマだと一番良いのかもしれません。

でも、アフィリエイトのためにテーマを決めると、かなり記事を書くのがしんどいな、と感じました。

まずは100記事と言いますが、100記事ってかなり大変です。

アフィリエイトというと、会社に縛られない自由な生活とセットでイメージしている方も多いと思いますが、実際にやってみるとハードルがかなり高いと感じます。

成果を上げている方は、まずこのハードルをクリアできる人のみです。

成功談だけを読んでいると自分にもできそうな気がしてきますが、お金目的だけでやる人はつまらなくなって辞めてしまうのはよく分かります。

アフィリエイトは承認率が低く・振込みまでの期間が長い! 

承認までが長すぎなのと、承認率が低い!

ここが一番ストレスに感じました。

実は、この記事で紹介した以外にも未承認の成果報酬は発生していたのですが、ことごとく非承認となり、確定報酬になっていません。

しかも、その承認から振り込みまで期間が長い!

GoogleAdsenceに比べると、かなりストレスを感じます。

収益をきちんと出している人もいるので、承認率含めて実力なのは分かりますが、GoogleAdsenceのクリック報酬に慣れていると、物を売ることの難しさを痛感します。

 

やっぱり物販が手堅いかも。

発生した成果を見ていると、物販系はやっぱり手堅いな、と感じます。

たとえばクレジットカードの契約などの、契約系は報酬額が高いですが、なかなか承認されませんし、契約する人も慎重なので、記事にかなりの信頼度が必要だと思います。

否承認率も、契約系の方が断然多いです。

ただ、物販にしても購入意欲をそそるような記事は、自分で使ってみないと分からなかったりもするので、記事としては契約系の方が書きやすいと感じます。

たとえば、不動産会社の紹介記事であれば、自分の住んでいる街のことなど、普段感じていることなど、材料がなく書けるので書きやすいですよね。

男性のお悩み系の記事は、実際に自分も悩んでいる気持ちも含めて書くと筆が進みます。

自分に書きやすい記事とそうでない記事があるので、得意不得意関係なく、記事が書けるようになると、良いのかもしれませんが、僕にはまだ修行不足のようです。

放置していたサイトが急に稼ぎ出した。 

今年から作り始めたサイトとは別に、昔勉強用に作って放置しているサイトが、急にアクセスが増え始めました。

2年以上前に作って放置していたので、何が起こるか分からないものです。

とはいっても、日に50~60PVではありますが、バリューコマースのAPIを使って商品を自動表示しているので、ぽつぽつと商品が売れるようになってきています。

プログラムが出来る人は、情報をプログラムで収集するというのも、一つの手だと思います。

アフィリエイトサイトは100記事、3か月間で様子をみる、のが基本と一般的に言われますが、Googleのロボットも進化しており、アフィリエイトサイトも増えまくっているので、もしかしたら年単位で考えた方が良いのかもしれませんね。

来年は仕組み作りに時間を割きたい。

現在運用している、3つのサイトは100記事まではきちんと書き上げるつもりです。

今後のアクセスと成果を見ながらですが、来年はプログラミングを利用して、コツコツ記事を書かないでアクセスや収益を上げる仕組み作りにも力を入れて行こうかと考えています。

1500文字以上の記事を書こうとすると、2時間くらいは必要になりますし、ネタ探しにも時間がかかります。

特化型のブログだと、ネタもかぶってくるので、かなりしんどいです。

今考えているのは、商品やメーカーなどのデータを集め、そのデータを元にして、プログラムを利用してデータ収集するようなサイトです。

データさえあれば、大量の情報を持つサイトがかなり効率良く作れます。

年初にガッと仕組みを作って、通年放置してみようかと思っております。

 

****

なかなか成果の出ないアフィリエイトですが、苦労して運用していると、買わせることの難しさを実感しますし、売っている人の文章を別の角度で見れるようになります。

ですので、やって損はないと思っています。

コツを掴んで稼げるようになるまで、来年もコツコツとやっていきたいと思っています。

収益がでたら、自慢話は別途投稿します。

ちなみに、アフィリエイト系のサイトは勉強もそうですが、モチベーション維持のために読みました。

ちょっと面倒クサくなった時に読むと、また記事を書くパワーが出てくるような気がします。