たかもブログ

溝の口や町田周辺やのこと、お酒、スマホゲーム開発、Web制作のことなど好きなことを何でも書いています。事実のみすべて主観です。

【これが現実!】アフィエイトサイト運用6ヶ月。収益がゼロ円でサイト更新のモチベーションもそろそろゼロになりそうです。

f:id:takam0:20180827113343p:plain

今年3月に入って、アプリの広告収益のみだと、ちょっと頼りないな、と思っていたので本格的にアフィリエイトサイトの運用を始めてみました。

このブログで以前、アフィエイトサイトを始めて、3ヶ月目のアクセスや収益を報告しましたが、9月に入ろうということで、約6ヶ月目のアクセスや収益についてまとめてみました。

先に結論から言ってしまうと、全然収益が出ず、記事の更新も滞りがちになってしまい、かなりモチベーションが下がっています。この記事を書くことで、自分自身が続ける原動力になれば、と自分のために書いてみました。

アフィエイト収益の話を検索すると、やれ3ヶ月で月収30万だとか10万PVだとか、そんな成功談ばかり出てきます。

それが嘘だとは言いませんが、そういう記事を真に受けて、あわよくばセミリタイアなどという気持ちで、凡人がアフィリエイトを始めるとこんな感じになる、という現実を知ってもらいたい、という気持ちもあります。

これからアフィリエイトを始める方の参考にもなればと思います。
これもまたアフィリエイトの現実です!

 

6ヶ月間で作った3サイト。

まずは6ヶ月間で更新した記事の数です。
1記事は1,500~2,000文字以上はキープしています。熱の入った記事は3,000記事超えています。

サイト1:男性の健康お悩み系で66記事(3ヶ月前から13記事追加)
サイト2:業界に特化した転職で43記事(3ヶ月前から17記事追加)
サイト3:女性向けの婚活コラムで20記事(3ヶ月前から8記事追加)

3ヶ月目から上がらないアクセスに、記事作成のモチベーションはだだ下がり。

平均してサイト1つにつき、1ヶ月3~4記事なので、やる気ほぼゼロの状態でした。

1ヶ月程度スマホアプリを開発していた時間もありましたが、正直なところ3ヶ月目の節目でかなり心折れています。

【新感覚!進化形ババア育成ゲーム】エスカレーターを逆走するババアのゲームをリリースしました。 - たかもブログ

8月にアプリ作ってから、慌てて記事を詰め込みました。

100記事から効果が出てくるとのことでしたので、どれか1サイトでも100記事書こうと思っていたのですが、一度気持ちが離れてくると、記事のネタも浮かばなくなり、ブログの管理画面に向かうことすら苦痛になってきました。

はっきり言って、アプリ開発の方が断然楽しいです。

アフィリエイトサイトは、多少自分に関係したり、興味のあるネタを選択したつもりですが、目標にしていた100記事までの道のりがかなり遠いです。 

20記事くらいまでは、バーッと書けるのですが、そこから先がかなりきついです。

文字数を減らして、記事数を増やそうかとも思ったのですが、そもそもネタが浮かばないので、そういう問題でもありませんでした。

6ヶ月目の各サイトのアクセス。

続いて、6ヶ月目の直近の一ヶ月のPV数です。

アクセス数(おおよそのPV数)

サイト1:700PV(3ヶ月前:250PV)
サイト2:120PV(3ヶ月前:50PV)
サイト3:50PV(3ヶ月前:30PV)

すっごい少ないです!アクセス解析見る度に頭に来ます!

サイト2とサイト3は検索エンジンからの流入もほとんどありません。
一日1とか0とかそういうアクセスが続いています。すっごいやる気失います。

一応、Googleのキーワードプランナーで、検索キーワードは選択しているのですが、全然だめです。

ただ、サイト1については、少しづつですが、順調に検索キーワードからの流入が増えています。それでもかなりPVは少ないですが、年内には100記事までは埋めたいと考えています。

 

6ヶ月目の収益。

Google Adsenceの収益が、各サイト数百円のレベルです。
特化型なので、クリック数は少ないですが、クリック単価は高いようです。
やっぱりアクセス数が欲しいですね。

本丸のアフィリエイトによる収益はゼロです。

一度、転職系の高い報酬がきたのですが、イタズラだったのか、あっさり非承認されてしまい、幻と消えました。
現在狙っているのが、物販ではなくて、契約系なのでかなりハードルが高いのかもしれません。

本当にこれ収益でんのかよ!

そういう気持ちです。

きちんと毎日更新していないことも原因だと思いますが、全然収益が出ないので、正直なところつまらないし、モチベーションも上がりません。

でも、100記事までは取りあえず続けます。
もし、ネタさえ浮かべば、他のサイト制作も視野に入れて行こうかと思っています。

アフィエイトでドメインとサーバ代くらい回収するまでは、絶対にやめません!

アフィエイトで収益が出る人が数パーセントなのは、ここで辞めるから。

アフィエイト関連のネタを検索すると、必ずといってよいほど、稼いでいる人が、そのノウハウを公開しています。

僕も購入しましたが、アフィリエイト系のノウハウをnoteなどで有料販売している方は、結構儲かっているようです。

情報商材が稼げる理由は、成功している人の割合が少ないから、そこで成功した人が成功したい人、してない人に対して、情報を売ることが出来るわけです。
みんながみんながアフィリエイトサイト作って、月収30万円とか50万円稼げたら、そんな情報商材いちいち買わないと思います。

ですので、ここで辞めたら負けなので、収益発生するまでは絶対に続けていこうかと思います。

アフィリエイトの有料記事でも役には立つ。

あ、ただアフィリエイト系の有料記事は、僕も購入してかなり役に立ちました。
中にはそうでないものもあるようですが、記事のネタ作りや書き方についての考え方、検索キーワードの狙いかた、などは勉強になります。

いくら儲かった」という側面だけを意識し過ぎると、何の役にも立たない記事に当たりそうですが、Twitterなどでノウハウをツイートしている方の記事は役に立つと感じました。

以下の記事は僕が実際に購入しました。
記事の書き方や考え方という面で、非常に役に立ちました。

たった54記事で5か月目に18万PV達成!最小の労力で最高の結果を最短期間で叩き出すためのブログ戦略!|minto|note

稼ぐ系の有料記事は散乱しているので、上方の取捨選択は自分の判断でやらないといけないですね。

有料記事ではありませんが、以下の2冊は実際に購入して読んでみたのですが、記事の書き方や訴求の仕方、サイトの作り方という面でかなり勉強になった良書です。参考までに。

沈黙のWebライティング ?Webマーケッター ボーンの激闘?〈SEOのためのライティング教本〉

沈黙のWebライティング ?Webマーケッター ボーンの激闘?〈SEOのためのライティング教本〉

 
ネットで「女性」に売る 数字を上げる文章とデザインの基本原則

ネットで「女性」に売る 数字を上げる文章とデザインの基本原則

  • 作者: 谷本理恵子
  • 出版社/メーカー: エムディエヌコーポレーション
  • 発売日: 2017/09/12
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

記事を書けない時は書かない、気にしない。

最後に、これは個人的なやり方ですが、記事を書けない時は気にしない、書ける時に書く、くらいの気持ちがちょうど良いなと感じました。

ブログ一本で飯を食う、という気負いでやっている方はそうもいかないと思いますが、一応僕はアプリ開発もあるので、アフィリエイトで収益出ないことにいら立ちは感じていますが、記事を書けない時は、アプリ開発することにしています。

年内に100記事は目標にしていますが、そこまで気負わず、良いネタを思いついたら更新していきたいと思っています。

⇒3ヶ月目のアクセスと収益はこちら。

takam0.hatenablog.com

 

個人的にはアプリ開発の方が稼ぎやすい。
しかし、ネット系の副業こそ継続してコツコツが必須!

そこまで力を入れたアフィリエイトではありませんが、個人的にはやはりアプリ開発の方が稼ぎやすいし楽しいです。

ただ、それも5年近く続けてきてのことですので、何事も簡単には行かず、継続あるのみだと感じます。

ネット系の副業は、短期間でどかんと稼げる!みたいなイメージで語られることが多いです。しかし、ネット系の副業ほどコツコツと継続あるのみです。

会社を辞めて今すぐブログで稼ごう!なんてのを真に受けて、会社飛び出してアフィリエイトサイトを立ち上げると、僕のように息詰まる人も必ずいると思いますので、会社員をしながら、継続して虎視眈々とその時を狙うのが一番だと思います。

実際に、色々とネットビジネスをやってみてそう思います。

それでは、また数ヶ月後にこのブログで報告をしたいと思います。
(収益が出たら、臨時で自慢記事を公開するかも知れません)

 

【PR】ちなみにブログテンプレートは賢威がかなり使いやすくて重宝しています。

2万人を超えるユーザーが選んだSEOテンプレート【賢威】