たかもブログ

溝の口や町田周辺やのこと、お酒、スマホゲーム開発、Web制作のことなど好きなことを何でも書いています。事実のみすべて主観です。

売上日本一の餃子の王将 溝ノ口駅前店でジャストサイズな昼飲みをしてきた。

日曜日、溝ノ口へ息子と出掛け、男同士の昼飲みをしてまいりました。

近くの文教堂で「川崎あるある」という本を立ち読みしていると、餃子の王将 溝ノ口駅前店は売り上げが日本一とのこと。これは行くしかない!

息子に駄菓子を与えて機嫌を取りつつ、早めに餃子の王将を目指します。

餃子の王将 溝ノ口駅前店は駅に近いのですが、駅前ロータリーの下にありかなり分かりにくい場所にあります。それでも日本一なのだから大したものです。
溝ノ口は年々古い中華屋などが潰れて居酒屋と化していくので、チェーン店とはいえ昼飲み出来て食事も気軽にできる中華屋さんは残って欲しいと願うばかりです。

 

f:id:takam0:20180128111434j:plain

さて、11時ちょっと過ぎ。すでに待っている人がいます。
11時開店なのに10数分で満席です。

王将はテーブル席が充実しているので、ベビーカーを押したファミリーの方々の姿もちらほらとあります。

名前を書いて待ちます。ほぼ満席なのですが回転が早く、15分くらい待って希望したテーブル席に通されました。

日曜日ということもあり、昼飲みしている方も多く、各々生ビールや烏龍ハイなどを片手に餃子を食べている姿が見られます。
昼から飲んじゃっても良いよ、というお許しの雰囲気がすごい出てます。

ということで席に着くやいなや雰囲気に甘えて、まずはハイボールとジャストサイズメニューニラレバ。息子は腹が減ってないと、買ってきた駄菓子を食べています。

餃子の王将のジャストサイズメニューでは200円台から色々な中華をちょっとずつ食べられるのがうれしいのです。

オーダーしてからさほど待たずに熱々のニラレバとハイボールが届きます。
結構混んでいるのに、このスピーディーな対応はさすがです。 

f:id:takam0:20180128113050j:plain

ニラレバは濃い味付けでハイボールがよく合います。
いや、ハイボールに合うというより、白米です。典型的な白米を美味しくするために存在するようなニラレバです。レバーに多少癖がありますが、濃い味付けと化学調味料でかき消しています。

美味しんぼでは叩かれそうですが、こういう化学調味料がビシバシと舌にアプローチしてくるのが町の中華っぽくて美味いんです。そもそも酒飲んでいる時点で身体によくないことは明白なので、無添加とかそういうことを気にせず、中華の刺激を楽しみます。

ニラレバだけでハイボール二杯目に突入。
ハイボールは薄くてウイスキーの香りだけ付けているんじゃないかと疑う店もありますが、ここのハイボールは結構しっかりとウイスキー入ってます。

追加で麻婆豆腐もジャストサイズで頼んでみました。

山椒がピリリと聞いていて、白米にもお酒にも合う麻婆豆腐です。
四川料理の麻婆豆腐は山椒が効きすぎて、舌がシーハーしちゃうのですが、王将の麻婆豆腐はちょうど良い辛みです。

ここで紹興酒なんかを合わせたいと思ったのですが、無意識に3杯目のハイボールを頼んでいました。いや、でも本当に酒でなく白米が欲しくなります。

f:id:takam0:20180128113137j:plain

最後に白米を我慢してシメで揚げそば
餃子の王将に来たらラーメンや餃子でなく、揚げそばが僕の中では定番のメニューとなっています。
いつも辛子を多めにもらって、酢を一振りしてからいただきます。

ここ、溝ノ口駅前店ではジャストサイズメニューに載っていないのですが、頼めば揚げそばもジャストサイズで出してくれました。今は分かりませんが。

がっつりと夜に王将飲みする時は、どうしてもツマミの量が増えるので、ジャストサイズの揚げそばでシメていました。

f:id:takam0:20180128114243j:plain

久々に来た餃子の王将でしたが、昼飲みに最適な中華屋さんだと再確認しました。
何しろ家族で来れるのが一番ありがたい。

溝ノ口にはどさんこ大将 蓬莱店という大好きな中華食堂があったのですが、昨年潰れてしまい、中華の依りどころは餃子の王将しかなくなってしまいました。

餃子の王将 溝ノ口駅前店には是非今後も頑張っていただきたいと思います。