読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たかもブログ

溝の口周辺のこと、スマホゲーム開発、Web制作のことなど好きなことを何でも書いています。事実のみです。

ダメ人間になるために、昼から飲める川崎で平日に仕事を休んで飲んできた。

昨日、会社とは違う方向に行き、平日の明るい時間に酒を飲んでみたい、という夢をついに叶えました。
家族には何も告げず、会社に行く時間に普通に家を出て、そのまま会社とは別の方向へ向かうのです。休みとも会社に行くとも何も言いません。ですから嘘をついているわけでもなんでもありません。男が家を出ていく時に行き先なんて聞くのは野暮ってもんです。

向かった先は川崎駅。

川崎駅周辺は最近昼から飲める街と化していて、テング酒場一軒目酒場などで真昼間、むしろ朝から飲むことが出来ます。

とはいえ、通勤ラッシュにぶち当たると嫌なので、歩きながら缶チューハイを飲み、完全に仕事には行けない状況を自分自身に与えて、駄目な大人のコンディションを作っておきます。人の目なんて気にしません。だって今日は仕事にもいかないで酒飲んでる駄目人間なのですから。

川崎でふらふらと時間を潰し、15時を回ったあたりから早めに飲める居酒屋へ向かいます。この時点で昼ごはんを抜いて缶チューハイを4本飲んで完全にダメ人間になっています。

スポンサーリンク

 

元祖立ち飲み屋

一軒目は川崎で一番好きな立ち飲み屋である元祖立ち飲み屋へ向かいました。
この店は16時からオープンです。

15:50現在、16時の開店を待ち切れずに中を覗いてみたり、開店前なのに店に入ってみて店員に追い出されたりしているお茶目な先輩がたが店の前に何人かおります。

みんなあと10分が待てないようです。
生粋の酒飲みたちです。 

f:id:takam0:20161220155919j:plain

16時開店と同時に店内へ流れ込む先輩達。
僕もその後に続きます。

f:id:takam0:20161220160004j:plain

ここはメニューが100円台から300円台でかなり安く飲めます。
皆さんみていると、大体1,000円以下でさくっと飲んで出ていく方が多いです。

早い人で20分くらいで飲んで出て行ってしまいました。
ベロベロになるまで飲まずに、さくっと飲んで帰るのは粋な酒飲みという感じで見習いたいものです。

f:id:takam0:20161220161027j:plain

まずは何よりホッピー白。
ジョッキのサイズがそこまで大きくないので、これで中身3杯いけるパターンです。

f:id:takam0:20161220160052j:plain

カウンターの向こう側にはもつ煮や肉豆腐、おでんなんかが煮えている大鍋が見えます。鍋が見えるってのは良いです。

f:id:takam0:20161220161128j:plain

この日のお刺身で、ヒラメをいただきました。
4切れで280円です。値段としては安いのですが、コスパが良いのかどうなのかよく分かりませんが、そんなことはどうでも良く美味い。

サバのアニサキスにやられたトラウマからお刺身はよく噛んで食べます。

f:id:takam0:20161220160632j:plain

こちらがいつも頼むスタミナ豆腐。
豆腐の上にマグロのブツとネギ、山芋が入っています。

さっぱりとしていて、午前中の甘ったるい缶チューハイで疲れた胃にはこういうのが一番しっくりきます。ヒラメの刺身で余ったワサビを入れて食べます。

なんだが前に比べて器が一回り小さくなった気がするのと、納豆が乗っていたような気が。。勘違いかもしれませんが。

f:id:takam0:20161220160720j:plain

そして、ここの名物肉豆腐。
これが最高です。

甘口でさっぱりとしている汁に味のしみ込んだ焼き豆腐、とろとろの牛筋が絶妙なバランスです。刻みネギが乗っているのもポイントです。

七味唐辛子をパッとかけて熱々をいただきます。
しみ豆腐といって、肉豆腐の味のしみた豆腐だけもあるようです。

肉豆腐といい、スタミナ豆腐といい、ここでは豆腐が美味い。

f:id:takam0:20161220162732j:plain

最後にバーボンで作ったハイボール「バーハイ」をいただきました。

久々にバーボンを飲みましたが、ウイスキーに比べると結構癖がある味です。
しかし、肉豆腐に合う!

f:id:takam0:20161220163156j:plain

開店から30分程度でカウンターはほぼ一杯に。
平日の早い時間ということもあり、サラリーマンよりは年配のフリーっぽい方が多かったです。みなさん良い顔して飲まれています。

僕は年配の方がお酒を飲んでいる姿が非常に好きで、頼んでいるツマミと酒のチョイスや飲む時間など観察してしまいます。

僕も酒の大先輩がたの飲んでいる姿のように、味が出てくるにはまだまだ時間がかかりそうです。先輩がたの年齢まで健康に飲めるように、40代からの休肝日と運動はかかせません。

f:id:takam0:20161221111323j:plain

スポンサーリンク

 

中華料理 天龍

二軒目は川崎に来ると必ずと言って良いほど行く中華料理店「天龍」。

ここはチャーシューメンが安くて美味いのですが、締めのラーメンは別に食べようかと思います。 

f:id:takam0:20161220183702j:plain

店員の中国語が飛び交う中、まずはかけつけ一杯のハイボール。
ちゃんとカットレモンが付いているのがうれしい。

どこで飲んでもハイボールは美味いです。

f:id:takam0:20161220184028j:plain

ニラレバ炒めで野菜を補給。
化学調味がピリッとくる街の中華料理店の味です。

こういうのが一番しっくりきて落ち着きます。

周りの方を見ていると、日本酒の熱燗を頼まれている方が多かったです。
中華に熱燗?と思っていると、次々に熱燗を頼む方がいてちょっとびっくりしました。

トンカツなどの揚げ物には日本酒の熱燗があう、というのを聞いたことがあります。
僕はやったことないのですが、そういうことなのでしょうか。

ご飯に合うものは米で出来ている日本酒にも合う、ということなのかも知れません。
中華は大体ご飯とセットの定食ですから。

f:id:takam0:20161220184309j:plain

スポンサーリンク

 

締めの来来亭

川崎でラーメンを食べようか迷ったのですが、酔いが回って段々と面倒臭くなり、一旦溝ノ口へ移動。酒飲んだ後に電車乗るのって面倒くせえ!と毎回思います。

締めのラーメンは来来亭へ。

www.rairaitei.co.jp

実は全国チェーンだったのだと初めて知りました。
この日は帰りも駅から1時間かけて帰りましたので、糖質補給です。

チャーハンセットをオーダー。
背油ぎっしりですが、見た目ほどこってりではなく、醤油味が濃いので飲んだ後の塩分を欲している身体にはちょうど良いです。

横浜家系ラーメンにしようか迷ったのですが、最近気持ちとしては食べたくても、いざ食べると入って来なかったりするので、こういう時は程よくあっさり感のあるラーメンを選ぶようにしています。

40代を感じます。

f:id:takam0:20161220214249j:plain

チャーハン、べちゃべちゃでした。

僕はもう少しぱらっとしている方が好きです。
ぱらっとしているチャーハンをラーメンのスープと一緒に食べるのが好きです。

f:id:takam0:20161220214146j:plain

さすがに腹いっぱい。
ベルトを緩めてさらに歩いて20分かけて帰りました。

満足な一日でした。
やっぱり川崎最高。

満足したので次の日から仕事を頑張るぞ!という気持ちになるかと思ったら、次の日も会社に行きたくなくなりました。