読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たかもブログ

溝の口周辺のこと、スマホゲーム開発、Web制作のことなど好きなことを何でも書いています。事実のみです。

油そば好きなら食べてみるべし!ペヤングやきそば背脂MAXを食べた感想。

インフルエンザB型にかかってしまい、家族からは隔離された部屋でブログを書いています。

感染を恐れた妻や子供たちは公園へ出かけてしまい、僕はふらふらと昼食を買い出しにコンビニへ行きました。何を食べようか迷っているとレジの近くに、白黒の怪しいパッケージの商品が。先日発売されたペヤングやきそば背脂MAXでした。

パッケージが白黒なのはPR素材なのかと思っていたら本当に白黒でした。
カップ麺でモノトーンのパッケージは斬新です。

辛いとか甘いとか味の予測すらつきません。
ペヤングだとわかっているから手が伸びますが、パッケージだけみたら手が伸びないでしょう。

食べ物のパッケージがモノトーンなだけでこれほど不安を感じるとは思いませんでした。

病気の時に食べるのも気は引けましたが、これも何かの運命だと思い購入しました。

 

f:id:takam0:20170330143308j:image

 インフルエンザに感染しているこの状況であえて食べるべきものなのか、家に帰ってからも迷いましたが、脂を吸収して体力つけようと訳のわからない理屈で自分を納得させ、湯を沸かします。

早速パッケージを開けるとかやくとソースのみ。
かやくはメンマとナルト、青ねぎです。 ラーメンっぽい具ですね。

麺に湯を注いで、背脂をお湯の熱で溶かします。

f:id:takam0:20170330143327j:image

スポンサーリンク

 

僕はだいたい2分で湯を切ります。
麺の硬さを選べる店ではいつも固め派です。

熱々の麺に背脂が溶けたソースをかけて混ぜます。
メンマに背脂ソースの香りが混ざり合い、それが湯気とともに鼻孔を刺激します。

二日酔いだとちょっとやばいくらい独特な刺激的な香りが立ち上ります。この香りには一瞬たじろぎます。

 

f:id:takam0:20170330143341j:image

 十分に混ぜ合わせて実食。

率直な感想は油そばっぽいです。いや、ほぼ油そばです。
醤油ベースの味付けで、中華っぽい調味料の風味。背脂がくどいかと思ったらそうでもありません。
背脂でくちびるがテカテカになりますが、もたれるという感じもなくするすると食べられます。人によっては、お吸い物なんかを飲みながら食べたほうが食べやすいでしょう。

ラー油、ゴマ油とか胡椒を少し入れても美味しいかもしれません。
お酒なら紹興酒が合いそうです。

企画物なのでそんなに期待していなかったのですが、油そば好きな方にはオススメです。

スポンサーリンク