たかもブログ

溝の口周辺のこと、スマホゲーム開発、Web制作のことなど好きなことを何でも書いています。事実のみです。

居酒屋に行かずに安く酔うわたしの方法

昨日のはてなブログにエントリーされていた安飲みの話を読んで安飲みについてわたしも突発的に書いてみたくなったので書いてみる。

 

餃子の王将サイゼリア吉野家は確かに1,000円台で泥酔こそは行かないにしても満足して飲めると思う。しかし、ぼくの場合はさらに意地汚く、とことん意地汚く安上がりでもっと酔っ払おうということを最近考えており、その結果ぼくが行き着いた飲み方を紹介してみたい。 

 

STEP1:コンビニでハイボール濃い目500mlを購入

これは住んでいる場所にもよると思うがわたしは最寄り駅の二駅前で下車する。
そしてコンビニで缶のハイボール濃い目の500mlを購入のうえ、空きっ腹に流しこみつつひたすら一駅分歩く。

運動にもなるし、空きっ腹の酒は酒好きには堪らない。

STEP2:コンビニでハイボール350mlとフランクフルトなどを購入

最寄の一駅前くらいまでに500ml缶を飲み終わったら、更にコンビニでハイボールの350ml缶とセブンイレブンなどであればフランクなどを一緒に購入。

空きっ腹に飲んでいたのでそろそろ胃がギュルギュルと鳴り始めるので、ここでつまみを少々口にする。500ml缶でも良いが個人的には空腹状態で1リットル近いハイボールを飲むと空腹が加速し、若干不快感を催してくるので、350ml缶にしている。

小腹を満たすのも次の最終ステップへの伏線である。

 

STEP3:最寄駅に到着し中華飯店などで晩酌セット

ここまでで空腹に飲んだ濃い目のハイボールが結構利いてくる。
程よく酔いも回って腹も減ってくるので、ここで中華飯店などで晩酌セットを注文。

餃子の王将だったらビールと餃子でも良いし、日高屋だったらニラレバとチューハイとかその辺は適当に。

この頃には歩いてきたのとハイボールで結構酔っているのでビール一瓶やハイボール一杯でも結構十分になっている。
あとは締めを食べるか食べないか。

個人的にはダイエットしているのでラーメンなどの締めは食べない。
野菜炒めだけでも結構ボリュームがあったりするので満足感は出てくると思う。

 

締めて大体1,000円くらい。

運動+飲みで結構安上がりで飲める最近のぼわたしの方法。
すべてをコンビニで済ませればさらに良いのではないかという部分もあるが、店に入る=外で飲むというルールでこれをやっている。

端から見れば歩きながら缶ハイボール飲んでいる中年は駄目な部類に入るので、人目が気になる方にはお勧めできないが。。