読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たかもブログ

溝の口周辺のこと、スマホゲーム開発、Web制作のことなど好きなことを何でも書いています。事実のみです。

LINEクリエイターズスタンプが8個から申請できて作りやすくなってたよ!

先日、久々にLINEスタンプでも作ってみようかな、なんて思い40個のスタンプを無我夢中で考えてみました。

必死こいて32個まで作って忘れないうちに登録だけしておこうと思って、マイページにログインしてみるとなんと!!なんと!

なんと、40個ワンセットだったのが、8個から16個、24個、32個、40個と個数が選べるようになっているではないですか!

f:id:takam0:20170419085605j:plain

スポンサーリンク

 

作ることは大好きですが、面倒臭がりな僕には朗報です!
なんで今まで気が付かなかったのか?!

実は、知らなかっただけで、昨年2016年10月からルールが変更になっていたんですね。

creator-mag.line.me

 

スタンプのアイデアがあっても40個のスタンプを考えるのがハードル高い

僕の中では40個のスタンプネタを考えるのが非常にしんどい作業で、突発的にアイデア思い付いても、40個を考えるうちに途中で面倒臭くなってやめたりしていました。

僕はゲームアプリを作っているのですが、キャラクターをせっかく作ったので、LINEスタンプも作ろうかな、と思う時も何度もありました。

申請には40個をワンセットという個数がハードル高すぎて、一回作った時のことを思い出すとなかなか手が出ませんでした。

 

しかし、8個から申請出来るとなれば話は別です。

昨日早速32個で申請出しました。
最近では審査も早くなっているそうで、楽しみです。

スポンサーリンク

 

LINEスタンプは儲かるのか?

LINEクリエイターズマーケットが始まった頃は儲かったそうです。

その時に便乗してひとつだけLINEクリエイターズマーケットが始まった作ったのはこれ。

store.line.me

今までの入金は送金手数料540円が引かれて279円。

どうも放置してたら強制送金されたようです。
ネット銀行で記帳もしていないので、入金されたのかどうかも確かめていません。

儲からないかどうかは、企画力やアイデアにも依ると思います。
僕は儲かりませんでした。

しかし、アプリゲームも同じで続けていくと何が起こるか分かりません。

ハードルが低くなったところで、今までアイデアだけストックしていたLINEスタンプを作ってどれだけ稼げるのか、今後実験していきたいと思います。

スポンサーリンク