たかもブログ

溝の口周辺のこと、スマホゲーム開発、Web制作のことなど好きなことを何でも書いています。事実のみです。

昼から歩きながら飲む、昼歩き飲みをしてきた。

今週末、給料日後の月一回のささやかな楽しみである土曜飲みを決行してきました。

本当は毎週休日は16時くらいからやっている居酒屋で飲みたいのですが、幼い子供が2人いるのと妻の目もあり、休みの日に大手を振って飲みにもなかなか行けず、月に一回の至福の時なのです。

いつもは夕方くらいから出かけるのですが、今回は昼ごはんを食べずに、昼飲みから決行しました。

いつは溝の口駅までバスで30くらいかけて行くのですが、今回は時間にもゆとりがあるので、歩いて1時間半くらいかけて溝ノ口駅まで行くことにしました。

ただ、歩いてもつまらないのでもちろん飲みながら。

 

12:03 セブンイレブンで氷結サワーレモン

まずは近所のセブンイレブンで氷結サワーレモンから。
最近新発売された氷結で、さっぱりとした味わいにガツンとくるアルコール度数9%が魅力的です。

朝から何も食べずに子供たちを散歩に1時間連れまわした後のサワーは胃を熱くします。これだから空腹の酒はやめられない。

 

f:id:takam0:20161210120356j:plain

 

12:20 ローソンでゴールデンハイボール

そもそも駅まで歩くつもりはなかったのですが、バスを待っている時間がもったいないから歩いていたら、どんどんバス停でバスに乗るタイミングを失いました。

もう駅まで歩こうという覚悟と共に、ローソンでゴールデンハイボールを購入。
寶チューハイは安いのですが、安酒特有のケミカルなアルコール臭がするので、気分が乗った時にしか飲まないのですが、このゴールデンハイボールは寶チューハイの中でもワンランク上で、臭みがなくさっぱりとしたレモンの香りが効いていて非常に美味い。

 

f:id:takam0:20161210122029j:plain

 

12:55 セブンイレブンでASAHIのクリアクーラー

歩いていると本も読めないし、やることがない。
そこで、iPhoneに入れている音楽を全シャッフルで聞きながら歩いてみると、こんな曲入ってたんだ、なんて懐かしい曲が流れてきたりして、意外と楽しめました。

昔好きだった小川範子の歌を聴いたりなんかしてしみじみと昔を思い出しながら歩きました。

ゴールの駅前まであと少し、というところでセブンイレブンで最後のガソリンを補給。セブンのオリジナルブランドでASAHIのクリアクーラーシークァーサー味。

僕がよくデザート酒として飲む酒で、シークァーサー味が甘味がスッキリしていて飲みやすいです。

雲ひとつない青空で、すでにほろ酔い気分なのが、背徳感も相まって非常に心地よい。
これだから昼酒は楽しい。

コンビニの前でチューハイを空にかざして写真取ってる馬鹿が私です。

スポンサーリンク

 

f:id:takam0:20161210125551j:plain

 

15:11 牛すじ煮たまいで昼飲み

溝ノ口駅についてから、ちょっと用事を済ませて、本日の目的である「牛すじ煮たまい」へ。溝ノ口周辺で飲んでいる人なら知らない人はいないであろう、居酒屋たまいグループの新しいお店です。

もともと、画材屋だかタバコ屋だかがあった場所に新しくできたようです。

お見せには先客がすでにいて、おばさん3人衆ととんがりハットをかぶった若い女性が独り。

おばさんはどうでも良いとして、まったく立ち飲みに似つかわしくないモデルのような感じの女性です。この時間から一杯ひっかけているのですから、デートとか仕事でもなさそうだし、もしかしたらお水系なのかとか、余計な妄想を膨らませつつ、あまりジロジロ見ると悪いので、全然興味なさそうな振りして飲みました。

こういう鬱陶しいこと考えている中年男性の好奇の目にさらされるのが嫌で女性の一人飲みもなかなかハードルが高いのかも知れませんね。反省です。

 

f:id:takam0:20161210131105j:plain

 

さて、この店のメニューはいたってシンプルで数は多くありません。
軽く飲みに来ているのだから、逆にメニューは迷わないくらいがちょうど良いです。

まずはハイボールを一杯。
ここで驚きが!

渡されたのはなんとプラスチックで出来たベコベコするあの使い捨てのコップです。

お祭りじゃないのに、お店でこんなの出てきたの初めて。
しかし、嫌な気はしません。

ジョッキやグラスで飲むのが当たり前の居酒屋でプラスチックのコップで出てくるハイボールがやけに美味い。お通しは巻貝と枝豆。(この貝が何者なのかよく分からないので巻貝としておきます。)

よく分からない煮物の残りみたいなお通しよりは、こういうシンプルなのが一番。
ただ、立ち飲みでお通しを取られるのは、たまいらしくないような気もする。

 

f:id:takam0:20161210151149j:plain

 

お店の看板メニュー「牛すじ煮込み」。

これで280円です!

寒い中昼飯も食わずに歩き回っていた体に熱々の煮込みがしみわたります。
僕の勝手な思い込みですが、牛すじ煮込みというと甘めの味付けが多い中、この牛すじじゃ甘さ少な目で、すきっ腹にごくごくチューハイ飲んでいた胃にも優しい感じがします。

大根と豆腐にはよく味がしみ込んでいて、牛筋はとろっとろ。
たまいのおでんにも共通しているのですが、どことなく酸味を感じる味付けの正体は何なんだろう、と思いました。

この牛すじ煮とハイボールだけで十分。
今日はもう一軒行きたいので、軽めに抑えます。

ハイボール2杯と牛すじ煮を食べて1,200円。

酔った勢いで調子に乗って「おつりは良いっすよ!」なんて言って出てきました。
そのおつりも数十円なんですけどね。

先月飲みに行ったときに、持ち帰りで焼き鳥を頼んでいたおじさんが「お釣りはいいよ」とやっていたのを覚えていて、真似しちゃいました。

 

f:id:takam0:20161210151215j:plain

 

17:25 たまいのホルモン

軽く小腹を満たした僕は、久々の溝の口をしばらく散策しました。
溝ノ口は店の入れ替わりがここ最近結構激しくて、僕が昔行ったことのあるレトロな喫茶店は串揚げ屋になっていました。しばらく来ないと溝ノ口はどんどん変わります。

17時を過ぎたので、今回はドンキ・ホーテの向かいにある「たまいのホルモン」に行きました。牛すじ煮たまいの斜め向かいでもあり、どこの店も昼から延々と飲めます。

 

f:id:takam0:20161210182513j:plain

スポンサーリンク

 

まずはホッピー白。
結構黒好きな人が僕の周りには多いのですが、僕は断然白です!

f:id:takam0:20161210173057j:plain

冷やしトマト、鳥の正肉と豚シロ、ハツ、ハラミなんかを適当に頼みます。
結構通っている身としてひとつ言うと、お通しのキャベツがしなっしななのかいつも気になります。

f:id:takam0:20161210172530j:plain

独り焼肉は人に気を使わなくて良いのが最大のメリット。

これ焼けたよ、とかこれは相手が焼いているからとか、僕ばっかり食べちゃいけないかな、とか色んなことを考えないで、とにかく食べたいものを食べたいだけ食べる。

f:id:takam0:20161210173020j:plain

ホッピーの中をお替り、ハイボールを一杯飲んでお会計。

ここでも調子に乗って「おつりは良いっすよ!」なんて言って出てきたのですが、2,506円の会計に対して1円玉を入れている。お釣り要らないのに1円玉混ぜてるって、完全におつり貰う姿勢だったんじゃんかよ!と後から気が付いて、心にもやもやと恥ずかしさを抱えたまま帰路に着きます。

f:id:takam0:20161210182237j:plain

 

18:50 セブンイレブンでクリアクーラー

帰りはさすがにバスを使おう、と思っていたのですが、まだ18時台ということで帰りも歩いて帰ろうと決意しました。

そこでまずはセブンイレブンのクリアクーラーシークァーサー味。
飲んだ後のデザート酒はやっぱりこれだ!

行きに歩き切った自信と酔いの勢いから1時間半程度であれば徒歩圏内じゃん、なんて思いながら歩き始めました。

 

f:id:takam0:20161210185055j:plain

19:32 ローソンでゴールデンハイボール

良く歩き小腹が減っていたので、どこかでラーメンを、なんて思っていたのですがローソンで最後のゴールデンハイボールを飲みはじめたところで、若干胃が酒を受け付ける余裕がなくなってきて、こってりラーメンを食べる余裕がなくなりました。

f:id:takam0:20161210193254j:plain

スポンサーリンク

 

20:10 セブンイレブンのサンドイッチと共に帰宅

ゴールデンハイボールを何とか無理矢理の見切り、ラーメンは食べられないが小腹がすいたのを抱えつつ、セブンイレブンへ。

軽く食べられそうなサンドイッチを購入して、ゴールしました。

往復約3時間の徒歩。
飲んだ酒は徒歩で5本、店で5杯、合わせて10杯でした。

 

翌日は足の裏とふくらはぎが筋肉痛。
2日経った現在もまだ引きずっております。

しかし、この徒歩酒が出来たので、1時間くらいの距離であれば全然飲み歩き出来るな、なんて自信もついてきたので、今度は別の駅へも行ってみようかと思います。