たかもブログ

溝の口周辺のこと、スマホゲーム開発、Web制作のことなど好きなことを何でも書いています。事実のみです。

開発したアプリがダウンロードされなすぎて吃驚した。

先日ボストンで行われた「AppJunkies Live: The Worst Apps Ever Made!」という講演で日本のアプリとして私の開発した「THE我慢2」というアプリが華々しく紹介された。

以下その紹介記事である。

う●こにはじまり、うん●に終わる。 iOSアプリ専門サイトによる、選りすぐりのキちゃってるゲーム大集合【PAX EAST 2014】 - ファミ通.com

 

 

「海外からのダウンロードが増えていたら本講演が原因です。」なんて書いてあるものだから、もしかしたらとんでもないダウンロード数を叩きだしてしまうのではないかとワクワクしていた。

この講演が行われたのが4/12だから少なくともitunes connectには4/14にはこの講演での成果が反映されているであろう。

そして本日iPhoneからアプリ経由でitunes connectへログイン。
くるくる処理しているのすら愛おしい。
どんな数字叩き出しちゃってるのかな?なんて思って待っていたら数字が表示されて目を疑った。

4/13 : 19

いつもより減ってる!

4/12:18

むしろ減ってる!!

何これええええええええええええええええええええ!!!!!

吃驚。吃驚。
吃驚した後に失望した。

 

しかし、これが現実。
やはりAppbankさんとかに紹介されると物凄いダウンロード数を叩き出してくれるのだが、講演会で紹介されただけでは効果がなかった。
やはりリンクがないからか。。ネットメディア最強。

現在このアプリは各アプリ紹介ブログなどに掲載申請を出しているが、申請したサイトは未だにどこも掲載してくれない。

掲載していただいたのは以下の2サイト。
感謝である。
この2サイトのお陰でギリギリのところでこのアプリが無かったことにならなかったように思う。


AppLibraryさん

THE我慢2 ~現実には経験したくない我慢をゲームで!我慢して人としての尊厳を守りぬけ!!~ | アプリ | AppLibrary

あぷまがさん

ポンポンペインンンンンンン!!!!!!!『ザ我慢2』 | アプリのマガジン!あぷまが

 

何度も繰り返すが、今回の件は吃驚した。


あれだけ大きな講演会で紹介されて減ってるなんて。。
吃驚し過ぎたので忘れないようにここに書き留めておく。

アプリを作ってウハウハ、独立、夢のある話であるし、自分も目指したいと思っている。しかしながらこういうのも現状である。

広告収入なんてほとんどない。小遣いというか支払い額にも達しない。

でも自分で作りたいものを作り続けていけばいつか良いことあるかも知れない。
失敗は成功のもと。今は我慢

 

THE我慢2

THE我慢2

  • toll takamoto
  • ゲーム
  • 無料