たかもブログ

溝の口周辺のこと、スマホゲーム開発、Web制作のことなど好きなことを何でも書いています。事実のみです。

「新しい人」の方へを読みました。

先日読んだ「大江健三郎 作家自身を語る」という本が興味深かったのでもう一冊著者の本を購入してみた。

正直、私にとってみると面白いと思うような内容のエッセイではなかった。
なかなかに文章が頭に入ってこず、読むのに時間がかかった。

自分に合わない文章って噛んでも噛んでも消化されない感じがする。
内容がどうこうというよりも私には合わなかったのだろう、、