読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たかもブログ

溝の口周辺のこと、スマホゲーム開発、Web制作のことなど好きなことを何でも書いています。事実のみです。

プラスチックコップで飲むハイボールが異常に美味い!

先日、溝ノ口の牛すじたまいという立ち飲み屋で、プラスチックコップでハイボールが出てきたのに軽くカルチャーショックを受けたので、早速自宅でやってみました。

takam0.hatenablog.com

 

そもそも、このプラスチックのコップで酒を飲む、というのは大市民日記という結構老害爆発の僕の大好きな漫画で主人公がやっているのを見て興味はありました。
大市民日記ではビールですが、僕はハイボールです。

大市民日記 5

大市民日記 5

 

缶チューハイでも良いかな、とも思ったのですが、ハイボールです。
節約のため最近はハイボールなんです。

プラスチックコップは100円均一で買いました。
それ以上の費用をかける必要はありません。

しかし、氷にはこだわりました。
冷凍庫で作った氷ではなく、買ってきた氷です。

氷のサイズは結構重要で、この氷でないとダメなのです。
なぜかというと、見た目的にお祭りなどで出てくるのと雰囲気が違いますし、ただでさえコップがチープなのに、特別感が全然なくなってきてしまうのです。

氷にこだわらないと、単純にコップがないからプラスチックコップで代用しました、という感じが出てしまうのです。イベントの後の懇親会で出てくるような何の感慨もない代物になってしまうのです。

スポンサーリンク

 

f:id:takam0:20161211165300j:plain

改めて写真を見ても美しい。
100円均一だからなのか、コップの底の安定性が悪く多少ガタツキがありますが、見た目的には満足です。

くどいようですが、冷凍庫で作った氷ではこのビジュアルは生まれない。

 

f:id:takam0:20161211165241j:plain

そしてツマミは駄菓子屋で買った駄菓子。

ハイボールには揚げ物でしょ、ということで揚げ物系の駄菓子をピックアップしてきました。中途半端なつまみを買うよりは、種類を選べる駄菓子の方がよほど良いツマミになります。

特に焼肉さん太郎やかば焼きさん太郎は欠かせません。
10円という価格ながらピリッと辛みの効いたスパイシーな味付けと、カリカリとした食感がハイボールにぴったりです。

 

f:id:takam0:20161211170045j:plain

うまい棒を齧りつつ、ハイボールをぐびり。
うまい棒はどの味でもツマミになります。

僕はサラダ味やサラミ味がスパイシーでハイボールに合うと思っています。
考えてみるとサラダ味って不思議ですが、飲んでいるうちにそんなことはどうでも良くなってきます。

プラスチックコップで飲むと、コップを持っている手と酒の距離はジョッキなんかより断然近く、味だけでなく体感としても酒を感じられるから、より一層美味いような気がします。

今は寒いから出来ませんが、春になったら庭に椅子を置いて庭で飲んでみようかな、と思ったいます。

前日の歩き飲みに加えて、新しい酒の楽しみ方を発見した週末でした。

スポンサーリンク