たかもブログ

溝の口や町田周辺やのこと、お酒、スマホゲーム開発、Web制作のことなど好きなことを何でも書いています。事実のみすべて主観です。

令和10連休、沼津漁港の「魚河岸丸天」で男は黙って冷酒を飲み、最高の海鮮丼に舌鼓を打った。

「ゴールデンウイーク10連休、そんなにいらないよ~!」なんて、会社や家で言っていた割に、しっかりと休んで、休日だからしょうがないと、毎日酒を飲んでいました。
(一日くらい会社に行って、アプリの作業しようかな、なんて嘯いていましたが、片道1時間以上かけていくメリットが考えられなかったので止めてしまいました。)

GWはどこに行っても混んでいるし、お金も使ってしまうので、旅行にも行かなければ、特に大きなイベントもなかった我が家ですが、唯一、実家に帰省しがてら、沼津漁港へ行ってきました。

目的は、海鮮丼が美味しいと言われる、「魚河岸(うおがし)丸天」です。

昼前には着くように、と7:30くらいに家を出たのですが、GWを舐めていました。

 

ちょうど晴れた日のせいか、GWの道路は激混みで、川崎の自宅から車で4時間以上かかりました。途中「時間がかかり過ぎるから、やっぱり辞めようか。、」という意見も出たのですが、すでに3時間以上運転して、海鮮丼食べるつもりだったのに、ラーメンとかファミレスで昼食を済ませることを考えると、屈辱で納得ができなかったので、意地になってやってきました。

そして、やっと着いた沼津漁港。

ちょうど、昼時に着いたせいか、沼津漁港周辺はかなりの人でにぎわっていました。

目的の丸天の前にも人だかり。駐車場も満車。

すでに慣れない運転でストレスマックスだったので、「うわああああああああ!!!!!」と大きな声が出そうになり、妻に車を任せて、一旦車外へ出て、先に沼津漁港を散歩して気を落ち着けました。

座席待ちの名前で書きに行ったところ、人がたくさんいる割には、4番目くらい。

意外と回転が速いようです。 

f:id:takam0:20190502120230j:plain

待つにしても、干物を売っている店などが、たくさんあるので、漁港をフラフラしているとあっという間に時間が過ぎます。
(フラフラしすぎて、自分の順番が来ても、その場にいなくて、順番が飛ばされている人も多々いるようでした。)

待つこと30分くらいで、店内へ通されました。
4時間以上運転して、ここからさらに1時間以上待つことになるのかと思って、気が狂いそうでしたが、思った以上に早くて安心しました。

働く男の休日は、黙った昼から冷酒。

まずは冷酒。
海鮮を食べに来ているんだから、ここは冷酒一択です。 

昼食で酒を飲む時は、俺はもう運転しないから、と無言の意思表示です。
ねえ?飲んでいい?」なんて、いちいち聞きません。黙って酒を飲むんです。

それで誰が運転したら良いかは、分かるはずなんです。

f:id:takam0:20190502120938j:plain

飲みながら待つこと10分程度。

都内ではなかなかお目にかかれないボリューム満点な海鮮丼。

僕が頼んだ「丸天丼(1,560円(税抜き))」が来ました。

この手の海鮮丼は、丼は広くて大きいんだけど、浅くて意外とボリュームがなかったりするのですが、この丸天丼はごはんもしっかり、ボリューム満点です。

しかもこの海鮮の種類の多さ。

スーパーのお造りを買って来ても、1,000円以上するようなボリュームで、しかも新鮮。これで1,560円は破格です。

僕はそこまで舌が肥えていないので、新鮮な刺身を食べても「スーパーの刺身とは違うよね!」くらいの感想しか出てこないのですが、ここの刺身は明らかに美味い。

切る厚みにもよると思うのですが、とにかく噛み応えがあり、ぷりぷり、魚の旨味をしっかりと味わうことが出来ます。

f:id:takam0:20190502121242j:plain

 

妻が頼んだのは「宝石丼(1,250円(税抜き))

こちらはまさに宝石です。彦摩呂みたいな声出しちゃいそうなほど、きれいなどんぶりです。食べていないので、味のほどは分かりませんが、美味いに決まっています。

丸天丼はボリューム満点で口を大きく開けてガッツリ食べる、こちらの宝石丼は小さく口に運ぶ女性向きのように感じました。

f:id:takam0:20190502121258j:plain

そして子ども用に、と自分が食べてみたくて頼んだ「海鮮かき揚げ丼(1,100円(税別))

見た目は圧巻ですが、ネットで見た段階では、「これはインパクトはあるけど、胃がもたれそうだから、さすがにないな!」なんて偉そうに言っていた僕でした。

しかし、いざ店に来てみると、ここで頼まないと一生お目にかかれない、という訳の分からない使命感に迫られて、子どもを理由に頼んでみました。

f:id:takam0:20190502121915j:plain

見た目は高さのあるかき揚げですが、中が空洞になっているので、意外と食べやすいボリューム感です。しかも玉ねぎと海鮮が詰まっていてるので、衣ばかりの天ぷらと違い、食べやすい。

タレは別皿で付いてきて、かなりあっさりとして、ほんのり甘い麺つゆのような感じです。これがまた、かき揚げに合う!

天ぷらが最近もたれやすいなってきたので敬遠していたのですが、これは全然食べられます。家では「これはないな!」なんて言っていた割に、半分は自分で食べてしまいました。(子供たちは刺身が良かったようで、ほぼ口を付けず、、)

 

****

 

他所のテーブルをみていると、金目の煮つけ定食も人気みたいで、「これ本当にひとりで食べるの?」というくらい、大きな煮つけが出ていました。
次に来る機会があったら、是非食べてみたい。

味も量も大満足の丸天でした。

とにかく安かった!
ボリュームや質を考慮しても、江ノ島あたりだと丼あたり2,000円は、絶対に取られるような内容です。また、是非来てみたいです。

沼津漁港には、他にも飲食店があるのと、干物を買って焼いてその場で食べられる、BBQ形式の店などもあるので、フラッと飲みながら電車で行っても楽しいかな、と思います。 

かなり混んでいるので、行かれる方は、ぐるなびで予約していくと良いですよ!

>>ぐるなびでの予約はこちらから

 

www.uogashi-maruten.co.jp