たかもブログ

溝の口や町田周辺やのこと、お酒、スマホゲーム開発、Web制作のことなど好きなことを何でも書いています。事実のみすべて主観です。

禁酒デイにノンアルコールビールで疑似晩酌してみたら、普通に酒飲んだ気分になって驚いた。これって普通に断酒できるんじゃないか?

数年前から、週に3日間は休肝日を設けていたのですが、一回に飲む量が増えたのと、先日まで取っていた夏休みなどは、休みは飲んでもよいというルールに則って、毎日のように飲酒を繰り返していました。

後半はほぼ毎朝二日酔い。
気持が悪くなってほぼ眠れない日もありました。宅飲みでこれは結構やばい。

妻にも「酒、適量ができないならやめてほしい」と言われる始末。
(酔っぱらうととにかくうるさい!とのこと。)

そして、夏休みが明けて平常運転。
週の頭の月曜日と火曜日は休刊日。
今日水曜日は晩酌の日でした。

ただ、夏休みに飲み過ぎたので、もう少し我慢してみようと、ノンアルコールビールでの晩酌を試してみました。これが思った以上に美味かったので衝動的にブログに書いてみました。

 

ノンアルコールビールで疑似晩酌。

今回飲んだのは、ASAHIのDRY ZERO

僕はビール党ではないので、ビールにこだわりはないのですが、ドライビールのようなすきっとした辛口のビールは好きなので、こちらを一本目に選びました。

f:id:takam0:20180822201850j:plain

注いだ感じは普通のビール。香りもビールにかなり近い。

飲んでみると、多少刺激の薄いビール。
いや、これ、でも普通にビール飲んでる感覚になります。

美味い!美味いじゃん!

つまみをつまみながら飲めば、全然晩酌気分です。
気持ちほろ酔いになったような気すらしてきます。

思わず酔っぱらってもないのに、笑っちゃいます。
これ、全然晩酌だろ!

僕がビール党ではないので、ビールの味にうるさくない、ということもあるのかも知れませんが、全然いけます。アルコールなしでも全然楽しめる。

続いて、試しにもう一本。
キリンの零ICHI(ゼロイチ) 一番搾り製法です。

f:id:takam0:20180822202630j:plain

こちらも見た目はビールですが、かなり味は薄いです。
ビールの苦みや炭酸の刺激を極力少なくしたビール風味の飲み物です。

こちらはちょっと美味いと感じませんでした。
味が薄いので、あまりビール飲んでる感じがしないのです。

でも、つまみと一緒に飲んでると、なんとなく晩酌している気分になります。

今日は、試しに2本のノンアルコールビールでしのいでみましたが、きちんとつまみつけて3本くらい飲めば晩酌になります。
ダイエット目的で酒抜くために、この疑似晩酌をやろうとすると、普通に太りそうでが、禁酒には最適です。

家にウイスキーもまだ余っているので、なんだかんだでノンアルコールビールの後に、水割り飲むかなと思ってましたが、満足感がすごくて全然飲みたくなりませんでした。

 

酒は僕にとってただの癖なのかもしれない。

初めてきちんとノンアルコールビールを味わって、テンション上がったところもありますが、今の気分ではノンアルコールビールでも今後いけるんじゃないかと。

おそらく僕の場合は、飲酒は一種の癖のようなものかもしれません。

やはりアルコールは気分を和らげるし、仕事の後や休日の開放感につながります。

なので、やっぱり好きなのですが、代用できればそれはそれでストレス発散になるのではないかと思います。

酒をやめるつもりはないのですが、体に負担がかかっていることは、かなり体感するようになってきました。永くおいしくお酒をたしなむために、疑似晩酌というのも一つの手かな、と思いました。

ノンアルコールビールも色々な種類があるようなので、今度試してみようかと思います。断酒や禁酒しようと考えている方にもお勧めです。
よくノンアルじゃあ飲まないほうがマシでしょ、という意見あります。
僕もそう思ってましたが、意外と代用できると個人的には感じました。

今後はノンアルコールビールをうまく活用して、お酒と付き合っていきたいと思います。

ちなみに、最近「酒好き医師が教える最高の飲み方」という本を読んで、お酒との付き合い方を考え直したのもきっかけのひとつです。
酒飲みは目を背けず、一度読んでみると良いですよ。

酒好き医師が教える 最高の飲み方 太らない、翌日に残らない、病気にならない

酒好き医師が教える 最高の飲み方 太らない、翌日に残らない、病気にならない