たかもブログ

溝の口や町田周辺やのこと、お酒、スマホゲーム開発、Web制作のことなど好きなことを何でも書いています。事実のみすべて主観です。

カメラ付きの耳かき「爽快USBイヤースコープ」を買ったので試してみたら、耳毛生えすぎてて耳かきどころの話じゃなかった。

 

ネットで話題になっていてずっと欲しかった、耳の穴の中を見ながら耳かきができる「爽快USBイヤースコープ」を入手しました。

ずっと販売元のサンコーさんのサイトでずっと品切れになっており、待ちに待ってやっと入荷したのです。ちょうど耳の穴がカサカサするので、耳の穴の中がどうなっちゃってるのか、気になっていたのです。

実際に使ってみたレビューを書いてみたいと思います。

 

そっけない茶色の箱に入ってやってきました。

こんな感じで説明書と本体が入っています。耳かきについては予備と2つついています。AndroidアプリとPCアプリ(CD-ROM)が提供されており、iPhoneアプリは未対応みたいです。

f:id:takam0:20180326231735j:plain

カメラのキャップを外して耳かきを装着するとこんな感じです。
耳かきの部分はかなり小さめです。

よくある竹製の耳かきより若干小さいように感じます。 

f:id:takam0:20180326231905j:plain

ケーブルはUSBとスマホに対応。
こんな感じで変形させてスマホに差します。

f:id:takam0:20180326231932j:plain

スマホに繋いで専用のアプリを起動すると、カメラのライトが点灯して耳かきの先がカメラに映し出されます。

なんだか人体の探検に出かけるようで、ワクワクしますね。

 

f:id:takam0:20180326232011j:plain

耳掃除どころか耳毛で耳カスが見えない!

いざ、耳の穴に耳かきの先端を突っ込んでみると「おお!」見えます。
自分の耳の穴の中を生まれて初めてみました。

これはちょっとした感動です。

それと同時に強いショックを受けました。

一瞬、鼻毛が耳の穴に生えているのではないかと思う程の耳毛の量!
加齢と共に耳毛の伸びが早いななんて思っていたのですが、まさか耳の穴の中がこんなことになっているとは思いもしませんでした。

※耳毛の写真についてはショッキングかつ不快なので掲載しません。

耳カスどころか耳毛しか見えません。
息子の耳の穴も見てみたのですが、そこまで耳毛はありません。

やはり僕だけです。
ずっと気になってた耳の穴の中のカサカサは耳毛でした。

僕は耳毛のお化けです。

あまり耳カスが取れない。

使い慣れていないせいか、カメラで移している位置にうまく耳かきの部分を合わせられず、うまいこと耳カスを取ることが出来ません。
また、耳かきの先端が輪になっているので、耳カスを取りにくいように感じました。

これは恐らく練習とコツがいるんだろうなと思います。

あと、どうしてもカメラの部分は細くは出来ているのですが、耳の穴の奥まで入るサイズではなく、奥の方まで見ながら耳かきをするのは厳しいのではないかと思いました。

 

****

 

実用性はともかく、自分の耳の穴の中がどうなっているのか、なんてなかなか見ることはないので、貴重な体験です。

これで3,000円程度なのですから安いもんです。

おじいさんで耳の穴から耳毛が飛び出している人を見かけますが、自分もそうなってしまうのだ、と軽いショックを覚えました。
耳の穴は確認できましたが、この耳毛をどうやって気持ちよく処理できるのか、それが一番気がかりです。

 

余談ですが、待ちに待って入手した耳かきでしたが、Amazonで検索してみると、同じような商品が意外とありました。 しかも僕が買ったのより安い。。

興味のある方はお試しください。