たかもブログ

溝の口や町田周辺やのこと、お酒、スマホゲーム開発、Web制作のことなど好きなことを何でも書いています。事実のみすべて主観です。

【ヒャクベロ】セブンイレブンで100円台のカップ焼酎を買って糖質、プリン体ゼロのヘルシー貧乏家飲み。

飲んでも良い水曜日。
給料日前なので、居酒屋に行くことも出来ずにジリジリと家飲みをしました。

今回はセブンイレブンで100円台の安いカップ焼酎を購入。
焼酎を割る炭酸水とおつまみのいかそうめんも合わせて750円です。
支払いはもちろんnanacoで。

お酒だけだと500円くらいになります。
500円で飲み比べセットを手に入れたと思えば安いものですね。

高くて美味いのは当たり前、頭を使って工夫して安く美味く。
今回は安酒の代表格、カップ焼酎の飲み比べをしてみたいと思います。

 

カップ焼酎三銃士

セブンイレブンで100円台のカップ焼酎を片っ端から買ってきました。
今回は飲み比べしたいので、アルコール度数が20度のものを購入。25度の方が若干値段が上がります。

f:id:takam0:20180228202518j:plain

ツマミは先日68円3パックで買い求めた納豆
それに冷蔵庫に余っていたキムチをぶち込んだもの。

トマトそのまま。

セブンイレブンで98円で買ったいかそうめん
これにマヨネーズ、一味唐辛子、醤油を垂らして混ぜたものを付けて食べます。
このいかそうめんの食べ方は僕の実家で代々伝えられてきたものです。

マヨネーズにピリッと効いた一味の辛さと醤油の塩気がマヨネーズをキリッと引き締めます。これにいかそうめんを付けて食べると絶品。

f:id:takam0:20180228202925j:plain

そして、メインディッシュは妻の作った竜田揚げ
家に帰って料理が出来ているってありがたい。
本日の夕食は以上。夕飯は白米なしの糖質オフです。

f:id:takam0:20180228203542j:plain

公園のベンチが似合うお酒「宝焼酎」

まずは焼酎
宝焼酎といえば駅前や公園で何をやっているのか分からないおじさん達が飲んでいるイメージがありますね。とにかく公園のベンチとおじさんが似合うお酒です。

糖質ゼロでヘルシーです。

今回は炭酸水だけで割ったチューハイでいただきます。
炭酸水はセブンイレブンで買った血中中性脂肪の上昇を穏やかにするもの。
今日のメニューは竜田揚げと聞いていたので、竜田揚げ対策です。

f:id:takam0:20180228202557j:plain

甲類焼酎はいつもホッピーやコダマサワーなんかで割って飲んでいたのですが、今回は焼酎そのものの風味を味わうためにあえて炭酸水で。

一口飲んで思った感想は味しねえ!

見事に炭酸水が舌ではじけるちょっと酸味のある味しかしません。
酒特有の臭みすらまったくない。宝焼酎のレモンサワーは多少のアルコール臭さを感じるのですが、カップ焼酎は全然臭みがない。

ちょっとそのまま飲んでみたら、やっぱり甲類焼酎です。
アルコールが鼻に突き抜けるようなTHE酒の香り。

炭酸水で割ることでこんなにピュアでクリアな感じになるのが驚きです。
居酒屋で飲むと結構酒臭さが出ているのですが、かなりクリアな味で美味いとか不味いとかそういうレベルではありません。

アルコールの入った純粋な炭酸水といった感じ。
これはこれで飲みやすい。

 

セブンイレブンオリジナルの焼酎20%

続いてセブンイレブンオリジナルの焼酎。焼酎20%です。

名前を付けるのが面倒になったのかと思っちゃうほどそのままのネーミング。
分かりやすいといえば分かりやすい。

f:id:takam0:20180228203155j:plain

こちらも炭酸水で割って飲みます。

一口飲んで思った感想は味しねえ!

宝焼酎と何も変わりません。
まったく同じ味。

原材料を見てみると、
宝焼酎はサトウキビ糖蜜、大麦、トウモロコシ
焼酎20%はサトウキビ糖蜜のみ

多少違うようですが、飲んだ感じ味の違いがほぼありません。
双方ともにピュアでクリア、炭酸水で割ると酒独特の臭みもなく糖質、プリン体もゼロでヘルシーです。

よく見たらピュアでクリアな味わいとカップに書いてありました。
嘘偽りはありません。

下町のナポレオン「いいちこ」

最後に下町のナポレオンいいちこ
焼酎といえばこれを思い浮かべる方も多いと思います。
こちらは本格焼酎です。

飲み方は炭酸割りで。
3本を1本の炭酸水で割っているので必然的にすべての焼酎が濃いです。

f:id:takam0:20180228203849j:plain

一口飲んでみると、これぞ焼酎!

甲類焼酎に比べて、主張がすごい。
麦焼酎独特の風味が炭酸水の酸味を押し分けて舌から鼻に抜けていきます。

酒飲んでる!って感じです。
ピュアでクリアな甲類焼酎を飲んだ後なので存在感がすごいです。

総評

3本全部は飲み切れませんでした。
酒だけなら500円くらいで結構酔えます。

僕はいつもホッピーやサワーを家で飲む時はキンミヤ焼酎で、カップの焼酎を買うことはあまりありませんでした。
しかし、今回飲んでみて改めて宝焼酎焼酎20%のピュアな味わいに驚きました。

本格焼酎は独特の香りがあり、これであれば酒屋に行って美味しい本格焼酎の銘柄を選んで買った方が良いかな、と思ったのが正直な感想です。

缶チューハイは色々な種類があり、同じレモンサワーでも各社特長があり、好き嫌いが出てきます。しかし、甲類焼酎の主張のなさはある意味、好き嫌いを超えた存在であり、自分好みのお酒を作れる貴重な存在であると今回感じました。

コンビニでお酒を買うとどうしても缶チューハイやビール、ポケットウイスキーなんかに手が出てしまいがちですが、甲類焼酎も選択肢として入れても良いかと思います。

お金のない時、糖質、プリン体ゼロでヘルシーな甲類焼酎はお勧めです。