たかもブログ

溝の口や町田周辺やのこと、お酒、スマホゲーム開発、Web制作のことなど好きなことを何でも書いています。事実のみすべて主観です。

最強のSEOテンプレート「賢威(けんい)」を購入してWebサイトを作ってみたら、書くモチベーションがビンビンに上がった!

今年はアプリ開発と同時に、今まで更新が続かずにまったく成果の上がらなかったアフィリエイトサイトに挑戦してみようと思い、賢威というSEOに滅法強いと言われるWordpressのテンプレートを購入してみました。

2万人を超えるユーザーが選んだSEOテンプレート【賢威】

24,800円です。正直ブログテンプレートにしては高いと最初は思いました。
アプリで稼いだ微々たるお小遣いを奮発しての自己投資です。

SEOに強いということで有名な賢威ですが、使い始めたばかりなので、正直なところSEO面についてはまだよくわかりません。

ただ、テンプレートとしてはすごく優れており、僕のようにHTMLやCSSがちょっとわかる程度の人間でも簡単にサイトが作れてしまいます。

今回は実際に賢威を購入してみて、記事を書くことへのモチベーションがビンビンに上がってしまった話をしたいと思います。

 

どうして賢威を買ったのか?

まず、どうしてこの賢威を購入したのかというところから。

2年以上前に他の会社で賢威を使ってアフィリエイトサイトを作ったところ、かなりSEOが強くて、キャッシング系のサイトで結構儲かったという話を聞いたところから注目していました。
ネットで検索していてもかなり高評価です。

昨年はアプリ開発に力を入れていたので、忘れかけていたのですが、たまたま最近、クライアントでも賢威を使ったオウンドメディア制作の相談があり、賢威への興味が再燃したわけです。

と同時に、アフィリエイトサイトを自分でやってみたらどうなんだろう、という想いが再度燃焼してきました。

正直なところ、自分でCSSとかHTMLをカスタマイズするのが面倒なので、ランサーズやクラウドワークスで外注しようかとも考えました。

しかし、たまたま業務で賢威を使っているクライアントに画面を見せてもらって、これなら自分にもできると思い、購入に踏み切りました。 

日本の会社が作った日本語に合ったテンプレート。

Wordpressのテンプレートは無料もしくは、外国のテンプレートだと日本円で1,000円とかでも売ってますよね。

だったらそっちを購入するなり、無料のテンプレートをカスタマイズして使えば良いような感じもします。

しかし、海外のテンプレートは英語ベースに出来ているので、日本語入力した際に、マージンなどの調整をしないと、ちょっと格好悪い。フォントも日本語向けではないので、ずっと違和感を感じていました。

賢威の場合は、ウェブライダーという日本の制作会社が作っています。

日本語ベースでフォントなども設定されているので、非常にカスタマイズしやすいのと、僕のようなあまりカスタマイズが上手くない人でも、そこそこ綺麗にサイトが作れます。

 

サポートページの充実。

僕が24,800円を払ってまでWordpressのテンプレート購入に踏み切ったのは、クライアントに見せてもらったサポートページの充実っぷりです。

賢威を購入すると、サポートページにログインできるようになるのですが、そこにはSEOに関するノウハウや、SEO効果を探る便利なツールなどの情報が、ボリューム満点なのです。

初心者フォーラムもあり、カスタマイズに迷った時にはかなり重宝します。
賢威を使っている人はかなりいるようなので、普通に検索しても情報はかなりヒットしますが。

SEOマニュアルが半端ないボリュームと内容。

一番気にいったのは、SEOマニュアルコンテンツ制作マニュアルです。
SEOの基礎知識から、Webライティングにおける手法まで、200ページ以上のかなりのボリュームのPDFマニュアルがダウンロードできます。

ウェブライダーの著書「沈黙のWebマーケティング」というWebマーケティングについて詳しく解析している分厚い書籍があり、僕も購入して読んだのですが、それに匹敵するボリュームのマニュアルです。

沈黙のWebマーケティング −Webマーケッター ボーンの逆襲− ディレクターズ・エディション

沈黙のWebマーケティング −Webマーケッター ボーンの逆襲− ディレクターズ・エディション

 

沈黙のWebマーケティングは旅館を切り盛りする主人公が、Webサイトを使ってマーケティングしていくストーリー仕立てになっており、読むのに多少時間がかかるのですが、賢威のサポートページでダウンロードできるマニュアルは要点が絞られているので、個人的にはPDFマニュアルの方がお勧めです。

これから、オウンドメディアやブログを本格的に始めたいと思っている人には、是非一読して欲しい内容です。 

プラグインを探して設定しないといけないような機能が全部付いている。

僕にとってみると、Wordpressをカスタマイズするうえで、機能としてここが大きいです。

詳しくは賢威のサイトを見て欲しいのですが、ブログサービスを使っていると当たり前についてくる、SNS共有ボタンや各記事のディスクリプションの設定など、SEOを意識した細かいオリジナル機能がデフォルトで付いてくるのがすごく助かります。

僕は、Wordpressに詳しいわけでもないので、細かいプラグインを探して回って、いちいち設定していくのがすごく面倒だと感じます。
むしろ、その時間があれば一本でも多くの記事を書くことが優先なのではないかと思います。

カスタマイズの手軽さという意味において、Wordpress初心者でも手軽にきれいなサイトが作れてしまいます。
この機能の多さは、他の無料テンプレートにはないのではないかと思います。

アフィリエイトサイトを意識したテンプレートがうれしい。

あと、テンプレートの多さも魅力的です。

コーポレートサイトっぽいものから、ファッションや美容関係のサイトを意識したテンプレートなど、ただのブログサイトではなく、きちんとしたWebサイトが作れるのです。

色々なジャンルのアフィリエイトサイトを作ろうと思っている人には、このテンプレートの豊富さはかなり重宝すると思います。

僕は個人開発のアプリを紹介するサイトをちゃんと作りたいと思っていたので、コーポレートサイトのテンプレ―トを利用して作ろうと思っています。

オフィシャルサイトも簡単に作れてしまう。

もうひとつ良いと思ったのが、記事のカテゴリーをそのままグローバルメニューにできる機能がついていることです。

カテゴリーをグローバルナビに設定するには、いちいちCSSやWordpressのタグを組み替えたりしないといけなかったのですが、賢威の機能でクリックしていけば作れちゃうのです。

細かい話なのですが、自分で調べてソースコードをちょこちょこいじらないといけないような、細かいカスタマイズが簡単にできるのがすごく好きです。

 

ブログにお金を払うのは自己投資。モチベーションを買ったと思えば安い!

僕は賢威を購入するのに結構迷いました。
今使っているはてなブログもはてなPROを使っていて有料なのですが、それでも迷いました。だってブログ書くのに24,800円です。

ブログは無料サービスで書くか、自分のサーバに無料でWordpressを入れて書くのが普通だと思っていたし、そもそもアフィリエイトは元手0円で出来るところが魅力なので、サーバ代以外にお金を使うのはナンセンスだと思っていました。

しかし、はてなPROに入ってみて、有料で使っているのだから元を取ってやろうと、ブログの更新頻度がかなり上がりました。

この24,800円という値段が高いかどうかです。

僕は記事を更新するモチベーションを買ったと思えば安いものだと思います。

賢威を購入することで、絶対に元を取ってやるという気持ちで、今は誰も見ていないサイトの記事を1記事2,000文字×100記事目指して、シコシコと書いています。

先が見えないのでかなりしんどいですが、半年くらいかけて諦めずに継続していく予定です。

賢威のSEO効果については半年後、100記事達成した時点でまた報告します。

SEOはさておき、機能面でも賢威はかなりおススメです!

2万人を超えるユーザーが選んだSEOテンプレート【賢威】