たかもブログ

溝の口周辺のこと、スマホゲーム開発、Web制作のことなど好きなことを何でも書いています。事実のみです。

16時の開店から30分で満席!やまと屋は町田で最強のやきとん酒場。

12/29の年末に一人飲みのためにわざわざ町田にやってきました。
昼食を缶チューハイで済まして夕方以降の居酒屋巡りに備えてきました。

町田に着くと時間は15時半。

町田周辺は24時間やっている居酒屋か、16時もしくは17時から開店する居酒屋のどちらかです。2017年11月にできた「かぶら屋」に行ってみたいと思ったのですが、開店は16時から。まだ1時間近く時間があるので、隣りの晩杯屋で時間をつぶします。

13時からやっていて激安の晩杯屋は酒飲みのカフェみたいなものです。

そして、16時になる5分前にかぶら屋を覗きに行くと、まだ掃除してるよ!と思ったら12/29から年末のお休みとのことで大掃除中でした。

そこですぐ近くにあるやきとんのやまと屋へ行ってみると空いていました!
以前一度訪問してかなり酔っていたので再度ちゃんと行ってみたかったお店です。
(今回も酔った状態ですが。。)

スポンサーリンク

 

f:id:takam0:20171229164158j:plain

開店と同時に入ったのでカウンターの一番端の良い席に座れました。

席について、まずはホッピー。
キンミヤのグラスってジョッキよりホッピーを飲むのにちょうど良い気がします。

三冷で飲むにはジョッキだとちょっと大きい、かといって氷を入れてかさ増しすると飲んでいるうちに氷が溶けてホッピー自体の味が薄くなってきます。

キンミヤのグラスは氷を入れても三冷で飲んでも、ちょうど良い大きさ、今度家飲み用に買おうかな。

f:id:takam0:20171229160522j:plain

缶チューハイの甘ったるい味で口中が満たされていたので、何かしょっぱくてさっぱりしたもの、ということでセロリの浅漬けを。

しゃくしゃくとした歯触りとちょっとピリ辛の味付けがチューハイの糖分を蓄えた胃袋を落ち着かせます。

やまと屋はお通しがないのも好感持てます。

お通しに関しては、お金を取られるという部分もありますが、一人飲みだと食べられる分量があるので、なるべく自分の好きな物だけを頼みたいのです。
残すのもなんだか申し訳ないので、座席料とっても良いからお通しはいらないのです。

f:id:takam0:20171229160951j:plain

 焼き物はシロ、コブクロ、タン、レバー。

レバーだけニンニクゴマ油でいただきます。
ちょうどレバテキを食べている感覚でこういうの大好き。

すべてお任せで焼いてもらうのが正解のようです。
やまと屋のやきとんは色々な変わった部位があり、聞いたことないようなものまであるので、再訪問する楽しさがあります。

f:id:takam0:20171229161514j:plain

ホッピーの中身を頼んだら、これ。
この焼酎の量だったらホッピー一本で中身3杯いけたかもしれません。

次回来た時には配分を考えてホッピーと注ごうと思います。

f:id:takam0:20171229162039j:plain

16時の入店から30分くらいで周りを見回すと、なんとすでに満席!

17時回ってないのに、どんどんお客さんが来て入店を断っている状態です。
年末なので人が少ないかと思っていたら全然そんなことはありませんでした。

どんどんお客さんが来るので、何だか長居してはいけないような気もしてきてこれにてお会計。

もう少し色々食べたかったのですが、色々な店を回りたくてどうしてもケチケチとした飲み方になってしまいました。

町田北口方面はラーメン屋さんや居酒屋が近距離で密集しています。

JR町田駅方面のように人ごみも少なく、居酒屋にいる客の年齢層も落ち着いているので、40代のおじさんにはちょうど良い感じです。町田で飲むなら北口をふらっとしてみることをお勧めします。

スポンサーリンク