たかもブログ

溝の口周辺のこと、スマホゲーム開発、Web制作のことなど好きなことを何でも書いています。事実のみです。

GooglePlayにアプリを掲載したらメインで使ってるメアドを廃止するはめになった話。

f:id:takam0:20171115110348p:plain

アプリをリリースしてから数年間悩ませられていたのですが、この度メインで使っているメールアドレスをすべて廃止しました。

理由は、タイトルにある通りGooglePlayにアプリを掲載する際に、連絡用メールアドレスとして登録していたメールアドレスにウイルス付きのスパムメールが鬼のように届くからです。

メールサーバはさくらインターネットを利用しており、さくらのWEBメールでやウイルスチェックでスパムメールをなるべくはじいていたのですが、迷惑メール学習をしてもしても新しいメールがくるので、廃止せざるをなくなったわけです。

スポンサーリンク

 

現在はGmailのメールアドレスを登録しています。

Gmailだときちんとスパムメールを迷惑メールとしてはじいてくれるので、あまりPCに対してウイルスだとかの影響を考えなくて済みます。

数年間使っていたメインのメールアドレスを破棄したもので、そこらじゅうに登録しているメールアドレスを変更することになりました。
中でも一番面倒臭いのが銀行系やクレジットカード系です。

セキュリティー上の問題なのでしょうがないのですが、カード番号やセキュリティーコードをいちいち入力しないといけないので、非常に面倒くさい。
銀行の場合はログインパスワードを実行パスワードが異なっていたりするので、さらに面倒くさい。

みなさん同じようなことで悩んでいるのではないかと、SNSで検索してみたのですが、そのことについては愚痴や不満を言っている人がおらず、自分だけなのかと思いブログに書いてみました。

メールアドレスを変更して思ったのですが、楽天カードはメールアドレスや住所変更するたびにキャッシング枠の設定を毎回選ばせるのやめたほうが良いと思います。
僕は何度もキャッシング枠0円で登録し直しましたし、今後もキャッシング枠を作ることはないので、今後はチェックしないとか項目付けて置いていただけると助かります。