たかもブログ

溝の口周辺のこと、スマホゲーム開発、Web制作のことなど好きなことを何でも書いています。事実のみです。

昼飲みに似つかわしくない街、たまプラーザで昼飲み居酒屋ハシゴ酒を決行してきました。

月に一回の外のみの許可が出たので、今回はたまプラーザで昼飲みに挑戦してみました。たまプラーザといえばセレブ感溢れる街というイメージを持っているのは僕だけでしょうか?

実際に歩いてみると、呼び込みの多い町田や、すでに昼からホルモンを焼く煙が充満している溝の口とはうって変わって、小ぎれいな方が多いように思います。
駅から少し離れたところには、美しが丘公園があり子供たちが遊び回っていたりして、酔っぱらってふらふら歩くような街ではないことがよく分かります。

しかし、今回は敢えて昼飲み難易度の高そうなたまプラーザへやってきました。
昼飲みなので昼食は抜きでやってきました。

たまプラーザはそんなに歩かなくとも、駅前に集中して居酒屋があるので昼飲みでなければ飲みやすい街だと思います。

スポンサーリンク

 

1軒目 大衆酒場さざえ

さて、昼飲みと言いつつ、たまプラーザに着いたのは15時過ぎ。
14時からやっているという大衆酒場さざえに行きました。
駅から徒歩5分程度の場所です。

肉どうふの提灯が以前から気になっていたお店です。たまプラーザは早い時間帯からやっている大衆居酒屋はないので、かなり目立った存在です。

f:id:takam0:20170902154554j:plain

店内はこじんまりとしており、個人経営の割烹料理屋と言った感じです。

カウンターに座ると目の前に大量のキンミヤ焼酎の瓶が。
ボトルを入れて飲んでいる方が多いようです。

先客のご常連さんたちもキンミヤボトルを置いて各々好きな飲み方で飲まれています。

f:id:takam0:20170902154756j:plain

まずは飲み物。
この店は酒の種類は決して多くなく、焼酎か酒、という感じでオーダーします。

メニューを見るといきなりキンミヤ焼酎となっており、これは必然的にボトルを頼むことになるのか?と思ったら、焼酎一杯頼んでホッピー白もしくは梅の香などを追加で頼んで割って飲めるとのこと。
ホッピー白セットとかそういう書き方はしていないので、ちょっと困惑しました。

そして、出てきたのがこれ。
ホッピーの瓶の大きさを比べると分かると思いますが、コップでホッピーを飲むのです。これは初めてです。やはりホッピーはジョッキで飲みたかった。

しかし、昼ごはんを抜いたすきっ腹にホッピーが染みわたります。
お通しは和風のロールキャベツのようなもの。

f:id:takam0:20170902154917j:plain

食べ物のオーダーは気になっていた肉どうふ。

豆腐も肉も真っ黒です。旨味が染みこんでます。
味は甘辛いのかな、と思ったらそうでもなく、塩気が少し強い感じでした。

肉どうふというと甘辛いタレで煮込んであるイメージがあるのですが、こちらの肉どうふはそうでもない。これはこれでありかなと思うけど、ちょっと僕には物足りない感じでした。

f:id:takam0:20170902155104j:plain

外のメニューも頼もうかと思ったのですが、期待していたような酒と料理のメニューではなかったので出てきてしまいました。

店員さんも親切で、常連さんとの距離感も近いようで、良いお店なのだと思うのですが、一見客の僕はちょっと居心地が悪く感じしてしまいました。

これは僕の人見知りな性格によるところなのだと思います。

retty.me

スポンサーリンク

 

3軒目 串カツ田中

さて次の店と思っても、たまプラーザで昼飲みが出来る居酒屋は限られています。 
スマホで調べると、すぐ近くに串カツ田中があるとのことなので向かいます。

さざえから徒歩3分程度の場所にありました。
こういう昼から飲めるチェーン店の存在がたまプラーザではやけに安心します。 

f:id:takam0:20170902161352j:plain

昼とも夕方とも言えない微妙な時間帯に訪れたので、先客は2組だけ。
カウンターも貸し切り状態でした。 

しかし、18時からはけっこう予約が入っているとのこと。
やはりみなさん酒は夕方以降に飲まれるようです。

f:id:takam0:20170902163741j:plain

まずはバーボンハイボール。
しょうど最近、晩酌で飲むハイボールもバーボンに変えてみようかな、なんて思っていました。

でもやっぱり食事に合わせるならウイスキーが良いな、と改めて感じました。
食事に合わせるにはちょっと香りが強いので、食事の味の邪魔をしてしまうように思います。

串カツの店は強制的にキャベツが出てくるので、野菜不足もこれで解決という気持ちになるから不思議です。居酒屋に行くと、健康に気遣ってそんなに好きでもない冷やしトマトを頼んでしまうので、こうやって野菜がお通しで出てくるのはありがたい。

f:id:takam0:20170902161728j:plain

さて、串カツを適当に。
左から山芋、牛串、ウインナー、ニンニクです。

串カツに関しては特筆すべきことはないのですが、赤ウインナーの串カツがやはり一番美味い。最近揚げ物がもたれるのですが、赤ウインナーは脂もなくさっぱりしており、味の主張も弱いので一番食べやすいんです。

赤ウインナーだけ5本頼んでも良かったかも。
世間体を気にして色々な種類を頼みましたが、本命は赤ウインナーでした。

f:id:takam0:20170902162659j:plain

これ以上は追加オーダーせず、ハイボールをお替りして店を出ました。
やっぱり揚げ物は体に応えるようになってしまいました。

kushi-tanaka.com

もう一軒回ろうかと思いましたが、たまプラーザの居酒屋は18時から営業しているお店も多く、町田や溝ノ口のように早い時間からフットワークよくハシゴ酒をするのは少し難しいようです。

何だか物足りない感じもしますが、休日の明るい時間に酔ってフラフラしているような人はこの街にはいませんので、たまプラーザを後にします。

 

3軒目 そば処 海老民

てくてくと歩いて20分くらい、聖マリアンナ医科大方面の海老民という蕎麦屋に入って締めの一杯です。

ここまで来てしまうと、たまプラーザハシゴ酒とは言い難いのですが、一応電車でいうと最寄り駅がたまプラーザなので、3軒目のお店としました。

まずは日本酒の熱燗大。正直ちょっと多かったです。
しかし、揚げ物食べてハイボールを飲んだ後の日本酒と蕎麦はやはり気持ちが落ち着きますね。

f:id:takam0:20170902194701j:plain

昼食抜きでツマミ少な目で飲んでいたので、腹が減ってついつい天丼と蕎麦のセットを頼んでしまいました。おしんこ盛り合わせも頼もうかと思ったのですが、胃がキャパオーバーな気もしたので、天丼のために我慢します。

ここの蕎麦は細目でのど越しが良く、硬さも僕好みなので結構気に入っています。
天丼のタレも甘すぎず僕の好みです。

今回は頼みませんでしたが、つまみ類も充実しているので、蕎麦屋で昼酒にも良いかと思っております。

f:id:takam0:20170902194858j:plain

retty.me

スポンサーリンク