たかもブログ

溝の口周辺のこと、スマホゲーム開発、Web制作のことなど好きなことを何でも書いています。事実のみです。

町田で平日昼間の居酒屋ハシゴ酒。シメのラーメンは話題の店「進化」へ。

朝から飲める街「町田」で平日の昼間酒をしてきました。
前回は4軒ハシゴしたのですが、今回は2軒ハシゴして来ました。

takam0.hatenablog.com

というのは、今回せっかくの平日なので、お隣りの相模大野でもハシゴ酒をしようと思い、町田は控え目にした次第です。
町田⇒相模大野⇒町田でシメのラーメンと今回は行ったり来たりです。

途中で大雨に振られたり、酒飲むのに忙しい一日となりました。

スポンサーリンク

 

1軒目:磯丸水産 町田3号店

いわずと知れた24時間営業の居酒屋です。
朝から飲むというと、真っ先に思いつく居酒屋ですが、あえてスルーしていました。

町田には3店の磯丸水産があります。今回は3号店に来ました。

f:id:takam0:20170801115303j:plain

何はともあれホッピー。 

店内には僕と、カウンターに初老の男性と、仕事の話をしながら飲んでいる2人組のみ。さすがに平日の昼間は空いています。

働いているみんなごめんよ!とホッピーを喉に流し込むと、それまでに感じていた罪悪感が途端にどうでも良くなってきます。

たまにゃあ良いだろう!俺だって休みてえよ!と心の中で自分を正当化するために悪態をつく始末です。

f:id:takam0:20170801112057j:plain

まずは健康を考えて冷やしトマトです。
毎回「トマト食べてえ!」なんてことはただの一度もなく、なんか野菜を食べておかないといけない、という義務感でオーダーしています。

男のサラダって健康に留意するという義務感で食べているような気がします。

ほどなく出てきたのが、4切れの真っ赤なトマト。冷やしトマトはこのくらいの分量はちょうど良いです。時々トマト一個分くらい出てくるお店がありますが、ツマミにするには3切れ〜4切れがちょうどよいのです。

青臭くなく、甘味の多いトマトでした。
普通に甘くて美味い。

f:id:takam0:20170801112404j:plain

磯丸水産といえば、卓上コンロで焼いて海鮮を食べるのが醍醐味なのですが、待っているのも面倒なのと、何だか自分で焼いて食べる気分になれず、お店で作ってくれるメニューにします。

鰯の唐揚げ。

これは出来立て熱々でやってきます。
量も一人前にしては結構あり、ブランチ代わりにはもってこいです。
これはホッピーのアテには最高です。

f:id:takam0:20170801112929j:plain

続いて縞ホッケ焼きです。

ホッケというと若いころ居酒屋に友達と行って、大きなホッケをみんなで突きながら青りんごサワーとか可愛い飲み物を飲んでいたことを思い出します。

あの頃のホッケ焼きって美味しかったなあ。

目の前にあるホッケも焼き立てで美味い。
特筆すべきこともない、普通に美味しい熱々のホッケを突きつつ、外を眺めていると夏の暑い日差し。平日なので人通りも休日ほどはなく、平日に会社を休んで昼から飲んでることを実感します。

同時に今日一日まだまだ時間あるぜ!とワクワクせざるを得ないのです。

f:id:takam0:20170801114058j:plain

どうしてんもせんべろで回るお店は焼き鳥や串揚げの店が多くなってしまいがちですが、久々に焼き魚も良いですね。

せんべろは厳しいですが、いつでも飲める店っていうのは有難いですね。

<<飲み食いしたもの>>

ホッピー白(中お替り)、冷やしトマト、イワシ唐揚げ、縞ホッケ
合計:2,112円

スポンサーリンク

 

炭火串焼き いくどん

次は24時間営業しているいくどんです。

いくどんは以前このブログでも紹介したホルモン屋さんの串焼きバージョンのお店です。昼から空いているな、とは思ってましたが24時間営業とは知りませんでした。
(食べログ情報です。)

takam0.hatenablog.com

最近、24時間営業の居酒屋で飲んでいて独特の同じような匂いがあることに気が付きました。

大抵の居酒屋は一旦閉店になるので、夕方にオープンした時は新しい匂いになっています。しかし、24時間営業の店にはずっと営業している居酒屋特有の、酒の匂いなのか何なのか分かりませんが、独特な匂いがします。

人はずっといるので、空気がリフレッシュされていないのかも知れないです。
何か前日を引きずっているような感覚を感じるのです。

f:id:takam0:20170730114314j:plain

本日2回目のホッピーセット。
ブログに書いていて、よくも飽きずにホッピーを毎回飲むなと自分でも思います。

好きというレベルではなく、すでに癖の域に達しているように感じます。
メニューをよく見ず、何も考えずホッピー白と言っているように思います。

f:id:takam0:20170730114512j:plain

ここは串焼きの店ですが、まずはさっぱりと牛肉豆腐を。

しかしこれがしょっぱかった。

肉豆腐というと甘辛の味付けを期待していたのですが、ここのはちょっと違うようです。ちょっとこれは口に合いませんでした。

f:id:takam0:20170730115540j:plain

続いて串焼きのシロ。
これはさすがホルモン屋さんだけあって、ぷりぷりとしたホルモンです。
噛みしめると脂の甘みとタレが絶妙にマッチします。

f:id:takam0:20170730115702j:plain

タンとハツは塩で。

こちらも炭火でほどよく焼いてあり、さすがホルモン屋というところです。
焼き物に関してはいうことなしですね。

f:id:takam0:20170730115709j:plain

24時間営業しているので便利なお店ですが、せんべろという面からするとちょっと割高なのかな、と感じました。

値段的には一品一品が高いということはないのですが、最近激安の居酒屋ばかり回っており、自分の中で居酒屋単価が下がり過ぎているのかも知れません。

 <<飲み食いしたもの>>

ホッピー白(中お替り)、肉豆腐、シロ、ハツ、タン
合計:1,610円

 

⇒相模大野へ移動

この後、大雨が降り出し遅れる小田急線に缶チューハイ片手に乗り込んで、相模大野へハシゴ酒をしに移動です。

takam0.hatenablog.com

スポンサーリンク

 

町田汁場 しおらーめん進化 町田駅前店

相模大野で飲んで、町田に舞い戻ってシメのラーメンです。

シメのラーメンは町田のラーメンでやたらと人気がある進化に行ってきました。
進化の本店は駅から結構離れているようなので、駅前店を訪問です。

歩いて3分くらいの場所にあります。
ビルの2階にあるとのことなので、ビルを見上げながら歩くとすぐに見つかりました。

うろちょろしていたらあっという間に陽が暮れてきました。
僕は一体何時間飲んでいるのでしょうか。。

f:id:takam0:20170801181732j:plain

メニューは塩ラーメン中心です。
注文をして5分程度で出来ました。 

スープはすごく丁寧に作られていると感じました。
添加物とか化学調味料とか、そういったものをまったく感じさせないナチュラルなスープです。

一切の濁りのないスープは写真を見てもらえば分かるかと思います。

f:id:takam0:20170801182218j:plain

麺は固めとかそういう個人的な注文は受け付けないとのこと。
なぜなら、お店で最高な状態で出すので任せてほしい、という配慮の表れなのです。

麺は細いながらも弾力を感じるモチモチ麺です。
僕は固めが好きなのですが、モチモチした麺が好きな方には最高でしょう。

美味しく食べてもらうために、美味しく作っている、という作り手の気遣いが感じられるラーメンです。鶏チャーシューが、これは飲み食いした後でなければ美味かったのだろうけど、ちょっときつかったです。レアな感じで出てくるので、人によっては若干抵抗あるかも。 

ここまで書いて僕の正直な感想ですが、口コミでベタ褒めするほどのものなのかよく分かりませんでした。
酒を飲んでいたせいもあるかも知れないのですが、塩気と添加物の刺激がないと僕には満足できないようです。しかし、絶対に美味しいラーメンだと思うので、今度は素面で味わいに行きたいと思います。 

今後の展開

正直飲み過ぎました。

店で飲んでいる以外にも電車の移動中も缶チューハイを口にしていたので、何杯飲んだのかすらよく覚えていません。先日の関内飲みの帰りはウォーキング中に転倒し、ひざや手のひらを強く打撲し、びっこを引きながら町田まで飲みに来た有様です。

そんなこともあり、この記事を書いていて、ここ最近せんべろハシゴ酒を徹底しようとして、雑な酒の飲み方をしているなと感じました。
この日、家に帰って太田和彦の日本百名居酒屋を観ていたら、もう少し丁寧に酒を飲まなきゃいけないのかな、と少し反省をしました。

スポンサーリンク