たかもブログ

溝の口周辺のこと、スマホゲーム開発、Web制作のことなど好きなことを何でも書いています。事実のみです。

500円以下で味わえる業務スーパーの馬刺しが最高に美味くて笑ってしまいました。

前から気になっていた業務スーパーの馬刺しを食べてみました。

業務スーパーの馬刺しには、きざみ馬刺し248円(税別)、赤身428円(税別)、ロース(518円(税別))の3種類があります。今回はきざみ馬刺しと赤身を買ってみました。

すべてカナダ産です。

こんな感じでカチコチの冷凍で売ってます。

 

f:id:takam0:20170723161406j:plain

業務スーパーの馬刺しの食べ方を見たら、氷水で解凍するとのことでしたので、従順にやってみます。

家で生肉を食べるのは緊張します。
正直なところ臭みが強かったり、腹壊したりしないかな、という気持ちも頭をよぎります。

f:id:takam0:20170723161513j:plain

10分くらいで半解凍くらいの状態でサクサクと切っていきます。
せっかく家で楽しむのですから、店で出てくるような薄切りでなく、少し集めに切っていきます。

凍っている時は黒みがかっていましたが、解凍するとこんな感じです。
我が家でこんな風に馬刺しを食卓に並べたのは初めてです。

これを見て、最初に生肉に抱いていた不安が一気に消えました。
これが臭いわけないし腹壊すわけない!

f:id:takam0:20170723164426j:plain

馬刺しに合わせるのは菊正宗の樽酒です。
升で飲みます。
最近は地酒をわざわざ買わずに、スーパーで売っている安いお酒を楽しんでいます。
要は酒は雰囲気なのです。

f:id:takam0:20170723163703j:plain

 

まずは赤身をいただきます。チューブのおろしニンニクをおろし生姜でいただきます。
馬刺し用のタレも売っていたのですが、醤油で十分だと思います。

馬刺しは店によってはものすごく薄い場合があり、2~3切れ一緒に食べないと味わえないようなこともあるのですが、厚めに切ったことで馬肉の弾力と肉の旨味を味わうことがです。

全然臭くないし美味い!思わず笑みがこぼれてきます。

はっきり言って店で出てくる馬刺しと同じくらい美味いです。これで428円!!
笑っちゃいます。本当に。

量も一人で食べるには十分の量があります。

f:id:takam0:20170723164610j:plain

赤身を堪能し、次はきざみ馬刺しです。
業務スーパーでは馬刺しユッケとして食べることを推奨しておられるようですが、僕は特製のスタミナネバネバ丼にしました。

納豆などのネバネバ系と馬刺しはよく合います。
きざみ馬刺しの方は納豆、オクラ、モロヘイヤ、トロロ芋を豆腐の上に乗せていただきました。暑い夏にはさっぱりして食べやすく、スタミナ満点です。

f:id:takam0:20170723170526j:plain

業務スーパーの馬刺しは本当に美味かったです。

コスパコスパ言いたくありませんが、この値段でこれだけ楽しめるのはコスパ最高と声を大にして言いたくなります。
この日は酒の酔いと馬刺しの満足感で気が大きくなって子供に大量の花火を買って来てあげました。それほどに満足感が高かったです。

お近くに業務スーパーがある方には是非お試しいただきたい一品です。