たかもブログ

溝の口周辺のこと、スマホゲーム開発、Web制作のことなど好きなことを何でも書いています。事実のみです。

町田で午前10時からせんべろ昼前飲み、暗くなる前に居酒屋急いで4軒回ってきました。

月に一回、給料日後の外飲みの日がやってきたので、24時間営業の居酒屋が多い町田に行ってきました。

今回は昼飲みより早い昼前飲みです。

朝早く起き、庭の水やり、ゴミ出し、家の掃除すべてを済ませ、子供を虫取りに連れて行き、文句のない状態を作り上げて10時町田を目指して家を出ました。

楽しいことの前にはやらないといけないことが沢山あります。

なぜ昼前飲みなのかというと、夜ハシゴ酒すると帰りが遅くなり、子供たちを風呂に入れるなど、休日のパパがやらなければならない雰囲気の仕事をやれなくなり、家庭内の空気が悪くなるからでございます。

早めに飲んで早めに帰る、それが昼前飲みなのです。

 

大衆酒場はねあげ 町田本店

午前10時。小田急町田駅の東口から降りた飲み屋街。
まずは手羽先唐揚専門店のはねあげです。

ここは24時間営業とのこと。外に置かれたメニューを見ると、ツマミが200~300円程度なのでかなりお手頃です。

f:id:takam0:20170708110553j:plain

店内は居酒屋というよりはカフェと軽食が出て来そうなお洒落な雰囲気です。
(ちょっと良い表現が思い浮かびませんが、居酒屋って感じではありません。)

f:id:takam0:20170708103651j:plain

まずはホッピー白。
観葉植物と夏の日差しでお洒落な飲み物を飲んでいる気分になります。

すでにコンビニで買った缶チューハイを飲んでいるのですが、最初に店で飲む一杯は美味い。しかも外は太陽ギラギラ。

f:id:takam0:20170708103826j:plain

手羽先専門店ですが、朝一番からの揚げ物は厳しいので、揚げ出し豆腐から。
普通の揚げ出し豆腐です。

この揚げ出し豆腐、なんだか見たことある感じだな、と思いました。
そうだ、器が家にあるのと同じ。

店に来て家の料理が出ていたようで不思議な感覚にとらわれました。

f:id:takam0:20170708104748j:plain

もう一品は大山鶏のたたき。
最初にオーダーしたのに、声を掛けるまで出てきませんでした。
店の中には僕ともう一組だけだったのに、しかし良いでしょう。

作り置きのようで、まだですよ、とお願いするとすぐに出てきました。

甘口の醤油とワサビでいただきます。全体的に作り置きで玉ねぎなんかもしなっとしてしまっていたので、玉ねぎくらいは切って貰えると嬉しいかな、と思いました。

さっぱりとしていて暑い時には優しい味です。

f:id:takam0:20170708105719j:plain

そして、ホッピーの中(お替り焼酎)。
グラスに並々出てきました。

こういうのって見た目としてはうれしいのですが、大変にジョッキに入れにくい。
そういう時は、ジョッキの上にグラスを持っていって、少し傾けてジョッキにこぼしていくとうまく入れることが出来ます。

以前同じようにホッピーの中を頼んで、並々出てきたのをこぼしたりしましたが、今は絶対こぼしません。

ちなみにこの焼酎、量は多いですが水割りのように薄く感じました。

f:id:takam0:20170708104856j:plain

つまみが余ったので、最後にハイボール。

f:id:takam0:20170708110023j:plain

手羽先の専門店なので、ハイボールのアテに手羽先の唐揚げなんかも食べたかったのですが、次があるのでこの辺で切り上げました。

かなりリーズナブルでお通しもないので、おススメです。

ホッピーセット白(中お替り)、ハイボール、揚げ出し豆腐、大山鶏のたたき
合計1,489円

r.gnavi.co.jp

 

串かつでんがな 町田店

店を出て、同じ一角にある串かつでんがなに入ります。
ここも24時間営業です。先客は一組のみ。

休日の午前中でも意外と客の入りは少ないようです。 

f:id:takam0:20170708143738j:plain

本日、2回目のホッピー白セット。
カウンターでいつものジョッキで飲むホッピーがやっぱりホッピーって感じです。

f:id:takam0:20170708142349j:plain

串かつ5本セットを頼みました。
川崎店で食べた辛いもつ煮込みを狙っていたのですが、ここ町田店にはないようです。

左からナス、玉ねぎ、ウインナー、鶏、牛です。
酒が入ってくると二度付け禁止なのに、付けたこと忘れてしまいそうで、何度もソースの上で手を止めました。二度付け禁止ルール、酔っ払いには無理があるような。。

ここは先日訪問した川崎店と比べて、ちょっと衣が多いように感じました。
店舗や作る人によって多少の差があるのかもしれませんが、出てくるのも早く美味しかったです。 

f:id:takam0:20170708142905j:plain

揚げ物を食べ過ぎると次がないので、さくっと店を後にします。

ホッピー白セット(中お替り)、串かつ5本セット
合計:1,188円

ファストフード感覚でさくっと飲める串揚げ屋さんは、最近のお気に入りになってきました。

r.gnavi.co.jp

回転寿司 大黒さん

次は最近ちょっとハマっている寿司飲み。
以前より気になっていた町田の大黒さんに行きました。

f:id:takam0:20170708150804j:plain

寿司といえば日本酒です。
回転寿司だと冷酒が瓶で出てくるのがちょっとうれしい。

夏はやっぱり冷酒です。
蒸留酒ばかりを飲んできたところで、米の旨味をしっかりと味わいます。

揚げ物を食べてきたので、ガリをちびちび齧りながら飲む日本酒は美味い!

f:id:takam0:20170708151309j:plain

おススメのイワシです。
この時期は脂が乗っているし安いし言うことありません。

寿司屋に行くと、いまだに何を頼んで良いか分からなくなる僕は結局イワシ2皿食べました。でも美味いから良し。

f:id:takam0:20170708151931j:plain

回転寿司では珍しいウナギの肝焼き。
おススメで出ていたので頼んでみました。

炭火で焼いた感じではありませんが、まずまずです。
(特筆すべきことのない、普通のウナギの肝という感じです。)

f:id:takam0:20170708151921j:plain

平日の15:00以降は一人用のツマミ刺身セットみたいなものもあるようなので、会社に行く振りをして、平日に飲みに来たらどんなに良いだろう、と夢想しながら店を後にしました。

日本酒、イワシ2皿、ウナギの肝串
合計:1,285円

r.gnavi.co.jp

 

いくどん 町田駅前店

最後は町田のホルモンをいえばココと言っても過言ではない店、いくどんへ。
いくどんは小田急沿線沿いに何店舗があり、百合丘店にはよく行ってました。 

f:id:takam0:20170708144235j:plain

ホルモンにはスカッとハイボール。
レモンが入っているのがうれしいですね。

f:id:takam0:20170708144445j:plain

カルビとシロ。
新鮮さが写真からも伝わってくるようなシロです。

f:id:takam0:20170708144620j:plain

味のある古い七輪で、こういう感じで焼いていきます。
脂とか臭いとか気にしている場合ではありません。

f:id:takam0:20170708145434j:plain

僕はかならずコチジャンを頼みます。
ホルモン屋さんでは卓上に出ていない場合も多いので、ピリ辛が好きな僕は必ず店員さんにあるかどうか聞くようにしています。

大抵無料で出てきます。

酢飯で少し甘くなった舌にタレとコチジャンとカルビの脂が効く!

f:id:takam0:20170708145146j:plain

続いてレモンサワー。
暑いのでぐびぐびいけます。

f:id:takam0:20170708145724j:plain

いくどんでは必ずテールスープがついてくるのですが、これが酒を飲んだ後のシメに良いんです。ポットに入れてあって、希望するとお替りをくれます。

色々飲んで食べた胃に優しく染みわたる、熱々のテールスープで締めて終了です。

f:id:takam0:20170708144347j:plain

ハイボール、レモンサワー、カルビ、シロ
合計:1,650円

r.gnavi.co.jp

この日は4軒回って5,612円でした。
町田はまだまだ昼前から飲める店がありそうですので、またお盆休みなどに訪問してみようかと思います。

この日はこの後、家族のご機嫌取りでラーメンをふるまいました。
スカッと時間を気にせず、飲みに行くのはなかなかに難しいことだと最近感じております。