たかもブログ

溝の口周辺のこと、スマホゲーム開発、Web制作のことなど好きなことを何でも書いています。事実のみです。

溝の口駅前すぐの「溝ノ口野郎」で濃厚かつアッサリな最高のシメのラーメンを食べてきた。

溝の口の西口商店街で飲んで、溝の口駅前のラーメン屋「溝ノ口野郎」でシメのラーメンを食べてきました。

溝ノ口野郎は溝の口周辺で数多くの居酒屋を経営しているたまいグループのラーメン屋です。昔からあったのですが、昨年(2016年)にメニューを一新して豚骨ベースの醤油ラーメンから鶏ガラと煮干の中華そばとしてリニューアルしました。

リニューアル後は初めての訪問です。

スポンサーリンク

 

f:id:takam0:20170524203228j:plain

東急溝の口駅を降りて、東急ストアの方面へ歩き、横断歩道の向こう側に煌々と光る「濃厚 鶏ガラと煮干」の文字。

店内に入ると以前と店の構造は変わっておらず、L字型にカウンターが店の奥まで広がっています。かなり狭く、奥へ進む時に他のお客さんの背中に当たりながら入っていく感じです。

この日は僕の他に先客が3名ほど。
かなり空いている印象です。
僕はシメのラーメンは並んでまで食べたくないので、この位空いているとありがたい。

僕が選んだのは濃厚 鶏ガラと煮干しの醤油ラーメン(700円)です。
食券を入口で買って席に着くと、3分程度で出てきました。
店員の方の愛想はそんなに良くないですが、パパッと出てくるところは好印象です。
ラーメン屋に愛想なんて求めません。美味いラーメンを出してくれればそれで良いのです。

てんこ盛りの具と濃厚あっさりスープ

具は海苔、煮玉子、ホウレンソウ、チャーシュー、シナチク、玉ねぎ。
まるでトッピングをすべて付けたかのようなてんこ盛りの具です。
個人的にホウレンソウと玉ねぎはありがたい。濃厚ラーメンに載っているあっさり系の具は濃厚な味の中でアクセントになるので大好きです。

スープの見た目はかなり濃厚です。

しかし、飲んでみると意外とあっさり。
鶏ガラの出汁とほんのり香る煮干しの風味が飲んだ後の胃袋を刺激します。

僕は横浜家系のラーメンが好きなのですが、最近歳のせいか頭は欲しがっていても、実際に食べてみると飲んだ後は食べきれなかったりするのです。
しかし、このスープは濃厚ではあるものの、脂がないので非常に胃に優しい。 

鶏ガラなのでクセが少なく、煮干の風味もかなりまろやかですいすい飲めます。
多少醤油の味が濃いのでご飯が欲しくなります。

辛子ニンニクが置いてあり、これを入れるとピリ辛でまた美味い。
僕はガンガン入れました。

f:id:takam0:20170524203751j:plain

スポンサーリンク

 

替え玉が一杯無料の硬めの細麺

麺はストレート細麺です。
非常に食べやすく、スープをまといつつ、スルスルと入ります。

茹で時間がかなり短く、多少固めです。
食べごたえがあって僕は好きです。

f:id:takam0:20170524203813j:plain

ここは替え玉が一杯まで無料です。
周りをみていると、ほとんどの方が替え玉を頼んでいます。

飲んで食べた後なので、替え玉は無理かな、と思っていたらすんなり完食して納得。
替え玉するのを前提に少し量が少ないようで、男性だったら少し物足りないくらいです。酔っぱらっているからなのか、食べやすいからなのか分かりませんが、麺がなくなって「あれ?」と思ってしまいました。

当然替え玉を頼みます。

替え玉の量はかなり多く固めです。
僕は替え玉はいつもバリカタで頼むので、ちょうど良い塩梅です。

 

カウンターに残ったどんぶりをみると、塩ラーメンを食べている方多いようで、今度は塩ラーメンにしてみようかと思います。
溝の口周辺にはラーメン屋も結構ありますが、濃厚系が多い中、濃厚かつあっさりな溝ノ口野郎は飲んだ後のシメのラーメンに最高のラーメンです。

飲んでシメのラーメンまですべてたまいグループで完結してしまいました。

スポンサーリンク