たかもブログ

溝の口周辺のこと、スマホゲーム開発、Web制作のことなど好きなことを何でも書いています。事実のみです。

楽天ポイントを使ってふるさと納税をするとかなりお得な節税ができるぞ!

僕は一昨年から楽天カードをメインカードにしているのですが、驚くほどポイントが貯まります。楽天ショップで買っても、街の楽天ポイント加盟店で買っても、ポイントが3倍とか4倍とかどんどん付いていくので、数千ポイント単位がかなり貯まります。

先日、家具のルームズ大正堂でテーブルを買ったら、忘れたころに突然数千ポイントが付いていてビックリしました。

今まではポイントが貯まるとちょっとした物や本などを楽天で買っていたのですが、今回はやってみたかったふるさと納税 で使いました。
ふるさと納税 でも楽天ポイントはそのまま使えます。

スポンサーリンク

 

ポイントを使って自己負担少なく寄付をしてそのまま節税に。

例えば5,000ポイント持っていたら、すべてポイントを使って自己負担5,000円で10,000円のふるさと納税ができます。
ふるさと納税は2,000円が自己負担でそれ以外は年収によりますが、免税の対象となります。ですので、ショッピンでせっせと貯めたポイントがそのまま確定申告時に還付金となって戻ってくるのです。

これはやらない手はない!

僕は今回、岐阜県神戸町のやまちゃん焼肉セットを選びました。
鶏、豚、牛合わせて1kgのお肉が返礼品としてもらえます。特製のタレまで付いているそうです。

【ふるさと納税】やまちゃん焼肉セット

価格:10,000円
(2017/5/25 11:18時点)
感想(168件)

まだ商品は届いていませんが、届いたら焼肉パーティーが楽しみです。

ふるさと納税の実質的な自己負担額は2,000円なので、2,000円で1kgの焼肉セットを買ったと思うと、普通のスーパーで買うより安いですよね。

そして節税にもなる!

スポンサーリンク

 

ポイントの進化形、楽天ポイントは節税や投資にも使える。

楽天ポイントには期間限定ポイントもあるので、早く使ってしまわなきゃと思って、すごく欲しくもないけどちょっとした物に交換してしまいがちでした。

欲しいものが特にない時は、貯まったポイントをふるさと納税 などに回して節税するのが賢い使い方なのではないかと思います。

今後は楽天ポイントを使って投資信託も行えるようになるそうです。

news.mynavi.jp

ポイントというと今までショッピングで消化していくしかなかったですが、節税や投資など、ショッピング以外にも使えるバーチャルマネーのように進化してますね。

今後はポイントのこういった使い方をしていきたいものです。
今年は楽天ポイントが貯まったらどんどんふるさと納税につぎ込もうかと思ってます。

 

今なら入会特典として8,000ポイントが付いてきます。
10,000円の寄付金なら2,000円の自己負担でふるさと納税が出来てしまいます。

入会金、年会費無料なので作って損はないカードです。

申込はこちらから↓