たかもブログ

溝の口周辺のこと、スマホゲーム開発、Web制作のことなど好きなことを何でも書いています。事実のみです。

コンビニで財布のお金を出そうとしているのに、先にポイントカードを返そうとする店員について。

f:id:takam0:20170524173142p:plain

僕はほぼ毎日コンビニで買い物をします。
買う時にレジで必ずポイントカードを出します。

その時、店員によっては、こちらはお金を財布から出そうとしているのに、「先にポイントカードをお返しします」とずっとポイントカードを差し出したまま待っている人がいます。

スポンサーリンク

 

あれ、非常に焦るから止めて欲しいと常々思っています。

時にはこちらが財布からお金出そうとしているの分かっていて「先にポイントカードをお返しします!」と念押しをして迫ってくる店員もいます。

最近ではそういう店員には「そこに置いといてください」とあしらっているのですが、こっちが財布からお金出そうとしてるんだからちょっと待ちなよ、と思うわけです。

しかし最近、もしかしてポイントカードを返してもらってから会計するのが一般のフローなのか?ということを最近考え始めました。

間違っているのは俺かお前か?
先にポイントカードを受け取るのが良いのか?

僕はあまり人を待たせたくないと考える性格なので、カードを受け取るのを待たれると焦ります。なんで俺こんなに焦ってんだ?!と思いつつも毎回焦ります。

もしかして、先にポイントカードを受け取らない自分が悪いのか?!
と思ったりもします。

ポイントカードを渡してスキャンして、それからお会計。
それがコンビニ会計のオーソドックスなフローなのであれば、確かにポイントカードを渡したと同時に小銭を漁り始めたりする僕が悪いのかも知れません。

しかし、そこには明確なルールはないのでしょう。
あくまでも店員と僕の個人的なルールや波長の相性の問題です。

僕は飲食店や量販店のような接客業ではありませんが、制作でお客さんと接しているのでお客さんと接するという意味では、コンビニの店員と共通点はあります。
ですので、「お客様は神様」とまでは言いませんが、支払いのタイミングくらい客のこっちに合わせてくれても良いじゃんと思ってしまうのです。

おそらく正解はないのですから。

スポンサーリンク

 

そうか、ポイントアプリを使えば良いのか!

f:id:takam0:20170524174744p:plain

最近では各社のポイントカードのポイントを付与できるスマホアプリが出ています。
大手のポイントカードだと大抵アプリ化されていて、アプリのバーコードをスキャンしてもらえばポイントが付与されるし、レシートにしか書いてなかったポイントの残高もアプリで確認することができます。

非常に便利です。

アプリ開いてポイントのバーコードが表示されるところまで操作しないといけないのが多少焦りますが、それでも先にスマホでピッとやって貰った方が幾分気が楽です。

今まで財布に入っていたポイントカードを出していたところに、財布とスマホを出す手間が増えますが、それでもポイントカードをぐいっと差し出されるストレスからは解放されます。

そんなわけで、アプリがあるポイントカードはすべてアプリを使うようにしています。

ちょっとコンビニに行くのにスマホを持っていくのも面倒なのですが、たまに起きる些細なポイントカード問題を解消するにはスマホアプリの持参は必須なのです。

スポンサーリンク