読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たかもブログ

溝の口周辺のこと、スマホゲーム開発、Web制作のことなど好きなことを何でも書いています。事実のみです。

川崎市の固定資産税・都市計画税がやってきて、住宅ローン控除の還付金が吹っ飛びました。

昨年築10年の中古戸建住宅を購入したのですが、固定資産税・都市計画税が4/12にとうとうやってきました。

賃貸であればなかった固定資産税。
覚悟はしていましたが大きな支払いです。

川崎市の築10年の戸建117,300円でした。

住宅ローン減税で還付金あるとはいえ、自動車税と固定資産税を払うとマイナスになります。金額的には賃貸の更新料を毎年支払っているような感覚になります。

月々の住宅ローンの支払いが今までの賃貸の家賃より下がったからといっても、こういった支払いもあることを念頭に置いておかないといけませんね。
賃貸派の方はこういった部分に関してもリスクとして考えられているようですが、僕はそれでも子供の成長や家族のことを考えると戸建を購入して良かったと思っています。

あとは頑張って稼ぐのみです。

スポンサーリンク

 

固定資産税の支払いは一括か4分割かと選べる。

一括払いの全期と年4回に分けて支払う4期分の支払い通知書が入っていました。

 

f:id:takam0:20170413084745j:plain

f:id:takam0:20170413084713j:plain

分割でも一括でも取りあえず5/1までに支払う必要があります。

<スポンサーリンク>

 

固定資産税の金額が家の評価

僕の実家は神奈川のはずれのかなり田舎で築年数30年以上です。
先日、実家の固定資産税を聞いたら5万円台でした。

固定資産税は家と土地の評価額なので、固定資産税が高いということはそれだけ価値があるので、売る時に値段は付くよ!ということを不動産関係の知人に言われました。

ローンも始まったばかりなのに、売ることは考えてませんが、前向きに考えてコツコツと返済していきたいと思います。

 

ひとつ毎回思うのですが、自動車税にしてもそうですが、通知が来てから支払いまでに期間が短いですよね。
毎年のことなので、分かっているといえば分かっているのですが。