たかもブログ

溝の口周辺のこと、スマホゲーム開発、Web制作のことなど好きなことを何でも書いています。事実のみです。

毎日ワードエクセルは使っているのに、どうしてWebサービスを難しいといって敬遠するのか?

f:id:takam0:20170411110107j:plain

よくWebはわからない。ツールの使い方がわからない。どこを見たら良いのか?といった質問をうけることがあります。とにかくWebサービスを使うことに関して拒否反応を示される方も多くいらっしゃいます。

でも考えてみてください。

みなさんワード、エクセル使ってるんです。エクセルなんて表計算まで駆使しているんですよ。それがどうして機能も少ないWebサービスやツールを難しい難しいと敬遠するのか、さっぱりわかりません。

だってWebサービスよりも機能も多く、難しいソフトを使いこなしているのに!

ではどうしてWebサービスを活用することを拒むのか?
実際に制作現場で見聞きしてきた僕なりの推測をしたいと思います。

スポンサーリンク

 

ログインする情報を管理する時点でハードルが高い。

まずここですね。
僕がよく聞くのがとにかくログイン情報を管理するのが面倒だということ。

アカウント情報がすぐに分からなくなってしまい、聞いてくるクライアントも多くいらっしゃいます。パスワードを忘れた時のためにパスワードリマインダーがあっても、それを利用するという発想自体がない方が多いです。

パスワードリマインダーがログイン画面についているので、というお話をしても「悪いけどアカウント情報をもう一度メールでほしい」とおっしゃられる方も多くいらっしゃいます。

最近ではパスワードも半角英数、記号も混ぜて8桁以上とか複雑なものを要求されることも多く、頭では覚えきれないし、管理しきれないので利用するのが面倒臭いという点でつまずいてしまう方が多いのではないでしょうか。

よくログイン出来ないログイン出来ないと騒ぐ方いますが、大体パスワードを勘違いして覚えていたり、他のサービスで登録したパスワードを勘違いして管理が滅茶苦茶になっているような場面をよく見かけます。

概念が分からないので、Webが未知なるものだという感覚が根強い。

ブラウザにURLを入力して、お伝えしたアカウントでログインしていただき、とか言われると、それだけで混乱してしまう方も多いです。
ブラウザって何?アカウントっていうのはどの情報?URLって?とすべてに置いて意味が分からないといった方も多くいらっしゃるのが現実です。

普段使っている人にとっては信じがたいですが、みんながみんなWebを活用しているわけではありません。

保存したデータは外のWebサーバに保存されるでの、どこにいっちゃったのか分からないということもよく聞きます。PCソフトだと明らかにPC内の自分の指定したフォルダに作ったファイルが保存されるので分かりやすいと言えば分かりやすいです。

よく「保存したファイルはどこいっちゃったの??」と混乱される方がいらっしゃいますが、やっぱり仕組みが分からないので、未知なるものだという感覚が根強いように思います。

ですので、よく分からないものは使いたくない、不安という方も多く見られます。
特に年配の方に多いです。

スポンサーリンク

 

操作性の違いが分かりにくいという感覚を生み出す。

最近はドラッグドロップとかPC内で作業しているかのように扱えるWebサービスが増えているので相当使いやすくなっていると思います。

しかし、PCソフトとまったく同じようにフォルダやファイル名の変更などが出来るかというと微妙に操作性に差があります。そういう小さなところが使い難さというかとっつきにくさに繋がっているように感じます。

操作を見ているとPCソフトとまったく同じように右クリックしたりドラッグして使おうとしている方もいらっしゃいます。
クライアントでご要望を伺うと、やはりPCソフトと同じように操作できること、というのが一番多い要望です。

 

だから、PCソフトよりWebサービスの方が絶対簡単なんだって! 
と思うことが多々あります。

データセンターでデータを管理することの安全性やファイル資産の保全性を解いても、目先の使いやすさや理解しやすさを人は優先します。

特に今までずっと仕事をしてきた方にとってみると、新しいシステムを今更導入するのはかなりハードルが高いようです。
よくリテラシーとか情報弱者なんていう言葉で、こういったIT系の知識に疎い方を揶揄するような傾向が業界にはあります。しかし、実際に拒否反応を示される方に対して、いかに良いものなのかということを説き伏せていくのも、我々業界の役目なのかと思っております。

スポンサーリンク