たかもブログ

溝の口周辺のこと、スマホゲーム開発、Web制作のことなど好きなことを何でも書いています。事実のみです。

事務所がマンションの一室っていうWeb制作会社で働くのってどんな感じ?

f:id:takam0:20170411160619j:plain

Web制作業界に多いのですが、住所を見てみると事務所がマンションの一室ということもよくあります。僕は一社だけ経験があるのですが、正直最初はびっくりしました。

会社でも店でも事務所用の物件に入っているのが当たり前だと思っていましたから、実際に面接に行ってみて、そこが古いマンションでビビった覚えがあります。
(当時はGoogleのストリートビューもありませんでした。)

実際に働き始めると慣れるもんですが、本当にこの会社大丈夫か?と思ったことは確かです。小さい会社を初めて受ける人や、就活生は不安になると思います。

しかし、Web制作会社の実情はそんなもので、マンションの一室で制作をしている会社は結構あります。創業したての制作会社なんかは大体マンションの一室などではないでしょうか。

最初はビビりましたが、今となってはマンションも良いものでした。
会社勤めがマンションの一室ってどんな感じなのか僕の感想をまとめてみます。

スポンサーリンク

 

感覚としてはよその家。
事務所よりくつろげるけど、緊張感が少ないかも。

マンションの一室って本当に家なんです。
もちろん台所やキッチンもあるので、完全に広いよその家にきて働いている感じです。

慣れると居心地が良いと言えば良いのですが、仕事に来ているんだか家の延長線上なのか分からなくなる感じがします。靴を脱いで上がる時点で事務所で働いている感覚とは異なります。

快適と言えば快適ではありますが、個人的にはちょっと緊張感に欠けるイメージを受けました。それは個人の感じ方次第だと思いますが。

社長との距離ちかっ!!

社長との距離も滅茶苦茶近いです。
すぐ隣で働くことになったりします。

社長の存在って大手企業を経験しているとすごく遠く感じますが、小さいWeb制作会社では上司みたいなものです。(まあ、それでも給与査定とか握られているので緊張感は上司以上にありますが。)

とにかく社長が家族みたいに近いのが印象的でした。

社外の方を呼んで打ち合わせがしにくい。

マンションだと打ち合わせルームを作ることは出来ますが、どうしても狭いので、クライアントなどを通す時に制作部屋も見えてしまって、作業中にこんにちはしてしまうこともあります。

ですので、あまりクライアントを呼びにくいのが正直なところです。

わざわざ近所の喫茶店で打ち合わせをしたり、下請けに対してであろうが、必ず先方に出向くという打ち合わせスタイルの会社もあります。
出来れば社内に呼んで打ち合わせが出来た方が楽ですけどね。

贅沢はいえません。

<スポンサーリンク>

 

事務所がマンションだと仕事面では影響するのか?

中にはどんな事務所で制作をしているのか、セキュリティー面などの視察を兼ねて、本当に訪問してくるクライアントもいます。そういう時、マンションの一室だとセキュリティー面会社の規模感に対してあまり良い印象を持たれないかもしれません。

自分の昔から知っているクライアントであれば、場所は関係なく仕事ぶりを評価してくれますので、問題はないかと思いますが、金額が大きな案件を発注する場合などは、気にされるクライアントもいることは事実です。

僕の経験上だと取引きそのものに影響したことはありません。

名刺交換すると結構マンションの一室が事務所で、仕事は外回りしているような代理店の方もいらっしゃるので、事務所の形態はマンションだろうが関係なくて、場所の方が大切だと思います。

飲み会とかやりやすそう。

仕事終わった後の一杯とかいちいち飲み屋に行かなくても結構楽しめる感じがあります。缶ビールとか買ってきてピザとか頼んで宅飲みみたいな感じで楽しめます。

ホットプレートとか誰か持って来れば色々楽しめます。
結局やったことはないですが。

寝やすい。

徹夜なんてないに越したことありませんが、事務所の椅子を組み合わせたり、自分の机で寝るより、畳の部屋なんかがあるので寝やすい環境ではありました。
たしか布団もあって風呂もあるので、自宅並みに泊まれます。

郊外で安く事務所を借りるのと、都心でマンションを借りるのはどちら良いか? 

限られた予算の中であれば、僕は後者、都心でマンションを借りる方が良いと思います。というのは、Web制作は住所で制作会社を検索かける方が多いです。
最近はどこも自社のWebサイトをきれいに作っていますので、事務所が近くてすぐに打ち合わせが出来る制作会社を住所で探している方が増えています。

僕自身、会社の事務所が最初は神奈川で、創業当初ということもありましたが、問い合わせとか一切ありませんでした。
しかし、事務所を渋谷区に移すと、少しずつ問い合わせが増えてクライアントとの取引も増えてきました。

もちろん制作のスキルがあることが一番ですが、小さい制作会社で営業もいないような会社はまずは探してもらうことが重要です。そういう意味でも、同じ予算のかけ方であれば、まずは場所を優先するのが一番かと思います。

自分が今から制作会社を興すなら間違いなくそうします。
バーチャルオフィスで登記だけ都内にして、実制作部隊は神奈川とかの静かなところにあるマンションでも良いかもしれません。

<<IT業界、Web制作系のおススメ転職サイト>>

スポンサーリンク