たかもブログ

溝の口周辺のこと、スマホゲーム開発、Web制作のことなど好きなことを何でも書いています。事実のみです。

溝の口の金運スポット。金運が付く元祖金運つくねの店「たまい本店」

金運というと、神社などのパワースポットなどで願掛けをするイメージされる方が多いと思います。

しかし、食べて金運を上げる。
そんな居酒屋が溝の口にあります。

居酒屋自体、サラリーマンのパワースポットではありますが、その中でも金運が付くパワースポット、溝の口のたまい本店のことを書いてみたいと思います。

「たまい」とは

たまいとは溝の口周辺では超有名な居酒屋です。
溝ノ口駅北口からケンタッキーフライドチキンの脇を通って、見えてきた吉野家を右折するとすぐそこにあります。

昭和42年に開業された老舗居酒屋で、近年でも空き物件があればすぐさま、たまいグループのお店が出来てくると思われるほど、どんどん店舗を増やしています。

武蔵中原や武蔵小杉の大手企業で勤めている方々など、南武線沿線沿いの方はずいぶんとお世話になっておられるでしょう。

僕自身、社会人になりたての頃からお世話になっています。会社の同僚との飲み会、送別会、独り飲み、ことあるごとにたまいグループを利用してきました。
たまいグループとは気がつかずにたまいグループを使っていることすらよくあります。

たまい本店は、座席数が多くカウンター、テーブル席、お座敷で1階席と2階席があります。かなり座席があるはずなのですが、週末ともなると店先で待っている団体もみられます。

溝の口ではトップクラスの居酒屋といっても大げさではないでしょう。

さて、実際の酒と料理について。

スポンサーリンク

 

ホッピーのボリュームは溝の口で最大級。

f:id:takam0:20111121215909j:plain

僕はかならずホップーを頼みます。ホッピーは大ジョッキで出てきます。
たまいグループの中でもジョッキのサイズは最大級です。

そこに焼酎がジョッキの1/3くらい、2杯目以降になると店員さん次第かもしれませんが、1/2くらい注いであることもありました。
追加焼酎を頼むとペットボトルからどぼどぼジョッキ半分くらいまで注いでくれたりするので、ホッピーを注ぐ時は配分をちゃんとしないと、2杯目はものすごく濃いホッピーを飲むことになりかねません。

使っている焼酎の銘柄はよくわかりません。

ホッピーにはやっぱり金宮焼酎だよ、なんて言い出す人がいますが、僕は居酒屋に着てまでそんな無粋なことは言いません。どんな酒だろうが出されたものを美味しくいただくのが酒飲みの鉄則です。

こだわる人ってお店の人に「ここは金宮?」なんて聞いたりするもんですが、聞かなければわからないのであれば銘柄なんて関係ないでしょうね。 

溝の口のソウルフード金運つくね

f:id:takam0:20170330213624j:plain

これが金運つくね。でかい!ミニハンバーグです。
卵の黄身の黄色が金運を呼び込みそうな、いかにも金運といったビジュアル。
携帯の待ち受け動画にしたいくらいです。

つくねは外側は少し焼け目が付いてサクッとしており、噛むと軟骨の歯ごたえとジューシーな鶏の旨味が口に広がります。甘めのタレがおやつ感覚で食べれて、つくね丼にしたら子供は絶対に喜ぶやつです。子供に持って帰りたい。

金運つくねは表面を軽く焼いたサクッとした食感がポイントのようで、もやもやさまーずにおかみさんが出てきた時は、その焼きが甘かったらしく、後で店員を蹴っ飛ばすと言っておられました。焼きが甘いとヤキを入れられるようです。

二つ付いているうちのひとつを、シンプルにそのまま食べたらもう一つは、黄身をくずして絡めて食べます。タレの甘みが黄身で緩和され、つくねの旨味を引き立てます。
どちらにしてもやっぱり想像するのはご飯に合うだろう、ということ。

やっぱり持って帰りたい。

スポンサーリンク

 

肉魚、野菜、なんでもその日その日の新鮮な仕入れにこだわっている。 

たまいの店内に書いてあるのですが、その日その日の新鮮な食材にこだわっているそうです。僕が必ず頼む冷やしトマトですが、旬の季節でないとメニューにありません。

夏場など旬の季節になると出てきます。

たいていの居酒屋には常に冷やしトマトはあるのですが、季節外れのものは美味しくないこともあります。細かいところですが、そういった心配りが見て取れるのがたまい本店の良いところだと思います。

f:id:takam0:20111122181842j:plain

店頭で焼いている焼き鳥は炭火で焼いています。お土産もできます。
比較的焼き物は時間がかかるのですが、混んでいてもここは早い。

鶏の大きさも小さすぎず大きすぎず、程よく食べられる大きさです。
僕はそんなにグルメではないので、焼き鳥って居酒屋で食べるとたいてい美味しく感じるのですが、サイズについては思うところがあります。

良い地鶏を使っていて、お値段がそこそこする焼き鳥屋でも、串に小さいのがちょびっとついてくるような焼き鳥だと、食べ足りないような気分になってしまいます。

ビッグサイズだと焼き鳥食べているというか、BBQみたいな感じになってくる。
その中間くらいのちょうど良い焼き鳥サイズなのです。

僕はあまり頼まないのですが、魚介類もメニューが豊富です。
お刺身盛り合わせを頼んでおられる方はよく見かけます。

僕はよくナマコ酢を頼みます。

f:id:takam0:20111122185120j:plain

冬場は鍋も充実しています。
僕は一人で行くことが多いので鍋はあまり食べたことがありません。

溝の口を舞台にした人気漫画「天体戦士サンレッド」でも、作中にたまい本店の鍋が登場するようです。

夏場はみぞれ酒、地酒も結構充実しており、いつ行っても結構楽しめる居酒屋です。

週末は金運つくねを食べて英気を養い、溝の口に点在するパチンコ店で金運を試してみても良いかも知れません。