たかもブログ

溝の口周辺のこと、スマホゲーム開発、Web制作のことなど好きなことを何でも書いています。事実のみです。

溝の口で新オープンの居酒屋「炭火やきとん たまい」へ行ってきた。

子供が春休みに入り、家族が帰省中なのでここ数日間は平日禁酒を返上して連日居酒屋へ通っております。

僕は溝ノ口で飲んでいるのですが、溝ノ口というとたまいという居酒屋グループがかなり幅を利かせています。

居酒屋というとたまいグループがすぐに浮かぶ僕は、仕事中に何気なくたまいグループのWebサイトを眺めていると、2017/3/15に「炭火やきとん たまい」が新規オープンするという告知が。

ここ数年でたまいグループは溝ノ口を飲み込んでしまうかと思うくらいに新規店舗を続々オープンしています。古い店が潰れたりすると、すかさず跡地にたまいグループが花咲きます。

家族が帰省中のこのタイミングでこの新規オープン。
これは行ってみるしかない、ということで早速行ってきました。

スポンサーリンク

 

この日は木曜日ということもあり、客の入りは席に対して2/3くらいでした。
カウンターはすでにほぼ一杯で、何とか一席空いていて座ることができました。

奥の方に座敷もあり、結構人数は入るようです。

 

f:id:takam0:20170316202040j:plain

 

オープン記念で280円以下のドリンクが1杯無料です。
最初の一杯は無料の角ハイボール。

同じハイボールでも居酒屋のカウンターで飲むハイボールは何か違う。
休日の早めの飲酒も良いですが、仕事終わりの一杯もまた格別です。

たまいグループ独自ルール、最初に伝票を自分で書いた飲み物や食べ物はすべて10円引きはここでも健在です。

いつも頼んでいる冷やしトマトがなかったので、たまいグループで初めてのポテトサラダを頼んでみました。手作りだそうでふわっふわの食感に優しい味付けです。家で作ってもこうはいかない。

なぜ今までたまいグループに通っていて頼まなかったのかが悔やまれます。

甘味のあるポテトサラダに辛口の角ハイボールの組み合わせは最高です。

 

f:id:takam0:20170316195019j:plain

 

焼きトンはシロ、ハツ、コブクロを頼みました。
5本セットもあるようですが、冷めてしまうので3本程度で最近様子をみるようにしています。

初めて行く店ではタレにしています。
塩が無難なことは重々承知なのですが、その店の味付けを知るためにも、最初は必ずタレで頼みます。

まずは、シロ。
添えてある辛味噌を少し付けて食べると、グニグニとして食感に噛むたび口に広がる甘辛いタレの味、それが焼いたシロの香ばしさと絡まって、いつまででもグニグニ噛んでいたくなります。モツ特有の臭みはほぼありません。モツのサイズも大きく、溝ノ口界隈でも上位に入るのではないかと思われます。

ハツは噛むとジューシーな脂が口の中に広がります。シロとは異なり、肉食ってるな、という感じ。コブクロは噛みごたえがあり、シコシココリコリとして歯茎が気持ち良い。

ここの焼きトンはすべて玉ねぎが挟んであるのが何ともうれしい。
ネギマもそうですが、ちょっと間に肉以外の物が挟んであるとそれだけで美味しさが増すような気がします。

焼き鳥が中心のたまいグループの新しい顔を見た気がします。

 

f:id:takam0:20170316195656j:plain

 

たまい名物のハムカツです。
分厚いハムにカリカリの衣
ポテトサラダもそうですが、一人用と大人数用が選べるのがたまいグループの素敵なところです。

 

f:id:takam0:20170316195750j:plain

 

ホッピーは氷を入れない三冷と氷ありが選べます。
たまには三冷にしてみようと思い、氷なしでオーダーしました。

ホッピーは基本的には氷なしの三冷で飲むそうですが、これだとジョッキに並々注いだ時に中身(追加焼酎)を追加しにくのが難点です。

かといって写真のように中身追加を前提として注ぐと並々注げないので、何だかビジュアル的に物足りない。
中身をお替りすると当たり前のように氷ありで出てきましたが、やっぱり氷ありの方が飲んでて満足感があると感じます。酒はただ飲むだけでなくビジュアルも非常に重要だと最近思います。

 

f:id:takam0:20170316195758j:plain

スポンサーリンク

 

ハイボール2杯とホッピーセット中お替りで、しめて2,090円でした。

安い!

ここ数日外で飲んでいて、家で飲むと結構限界まで飲んでしまうのですが、外で飲むと帰ること値段、時間を気にしながら飲むので、ある意味節酒になるのかな、と思いました。

他のメニューはグループ名物のおでんを中心に他の店舗とそうは変わらない感じでした。ただ、意外だったのが名物の金運つくねではなく、つくねは普通のつくねだったことです。

焼きトンというと同じ西口商店街にはかとりやという強力な競合がいるので、ぜひ頑張っていただきたいものです。

焼き鳥を食べ飽きてしまった人は行ってみると良いかと思います。

r.gnavi.co.jp