たかもブログ

溝の口周辺のこと、スマホゲーム開発、Web制作のことなど好きなことを何でも書いています。事実のみです。

ネット系クレジットカードの還元率を比較。Yahoo!JAPANカードと楽天カードはどちらがメインカードに適してる?

 f:id:takam0:20170208173840p:plain

先日、入会特典のTポイント最大で9,000ポイントというのに魅かれてYahoo!カードを作ってしまいました。現在、合計で4枚のクレジットカードを持っています。

JCB U25カード楽天カードYahoo!JAPANカードTOPカード(東急カード)です。
今は楽天カードメインで、定期券の購入やPASMOのチャージはTOPカードを使っています。

キャッシング機能についてはJCB U25カード以外はなしにしています。
盗まれた時に怖いのと、住宅ローンを組むときにキャッシングの経歴があるとローンが組めないかも、と言われたのでキャッシング機能に嫌悪感を抱くようになってしまいました。

僕は基本的にはクレジットカードをあまり持ちたくない方なのですが、最近ネットショッピング系のクレジットカードがかなりお得だと気が付き、ついつい入会特典に魅かれて2枚も作ってしまったのです。

Yahoo!JAPANカードも楽天カードも、ばんばんキャンペーンをやってますが、どちらのクレジットカードがお得で、どういう人に向いているのか、注意点などを実際に使っている僕の感想を踏まえて比較してみました。

 

入会金や年会費はどちらも永年無料。

Yahoo!JAPANカードも楽天カードも入会金と年会費は無料です。
ランクが上のカードは年会費かかるようですが、普通に使うのであれば無料の方で十分かと僕は思っています。

僕はクレジットカードにあまりステータスみたいなものを求めていないので、無料で使えてポイントが貯まりやすければそれで構わないです。

 

入会特典はどちらがお得なのか。

2017/2/3あたりまでYahoo!JAPANカードは最大でTポイントが9,000ポイントもつきました。(現在は7,000ポイントです。)

 

楽天カード5,000ポイント(2017/02/08現在)

楽天カードの時は5,000ポイントで今も変わっていないようです。

 

Yahoo!JAPANカード7,000ポイント(2017/02/08現在)

現時点では入会特典としては今のところ、Yahoo!JAPANカードの方がお得なようです。 

 

気を付けたいポイントの付与時期とポイント有効期間

どちらのカードも入会しただけでなく、街中で使ったりしないと最大のポイントは付きません。ポイントの期間も限られています。

ここ入会前に必ず確認してください。

例えば、最近僕が入会したYahoo!JAPANカードは最初の入会3,000ポイントの有効期限が3/2まで、次に街中で買い物したポイントが4月など、分散してポイントが付いてくるので、一気に最大ポイント9,000ポイントが使えるわけではないようです。

ですので、Yahoo!JAPANカードを作って9,000ポイントで9,000円の物を買おうと思って入会すると、実際には9,000ポイントをまとめては使えませんので注意してください。
(僕は勘違いして入会しました。)

楽天カードも同様に最大ポイントが必ず付くわけではないので、十分に条件を確認してから判断されることをお勧めします。

キャンペーンの内容は時期によって変わってくるようですので、クレジットカードを作ろうと思った時に特典を比べてみても良いかと思います。

スポンサーリンク

 

楽天ポイントとTポイントはどちらが貯まりやすいか。

街中で使うなら断然Tポイント

解説するまでもなく、Tポイントはコンビニやファミレス、ガソリンスタンド、スーパーとあらゆるところで付与されます。
ですので、街の中で使うのであれば断然Tポイントかと思います。

楽天ポイントもちらほらとコンビニなどで溜まるようになっていますが、僕の生活圏内だとあまりポイントが付くことはありません。

 

ネットなら楽天ポイント

僕は楽天アフィリエイトのポイントが何もしなくても細々と獲得できるので、楽天ポイントの方が貯まりやすいです。
当たり前ですが、楽天でショッピングをする頻度が多い方は断然楽天カードの方が貯まりやすいです。

普段の買い物で現金を払いかつポイントカードを出すのが面倒くさいので、ついつい「持ってないです」と言ってしまう方なので、毎月の引き落としで自動的に楽天ポイントとアフィリエイトのポイントが貯まる楽天カードを使っています。

 

ポイントの使い道はどちらが多いか。

僕は楽天ブックスが送料無料で、たいていの欲しい本が揃っているので、よくポイントを使って本を買っています。(Amazonも使うのですが、ポイントが貯まりにくいので楽天ブックスを使っています。)

これが楽天カードをメインにしている理由でもあります。
あと、ちょこちょこで小物を買ったりします。

どちらもネットショッピングで使えますので、ポイントの使い道に関してはYahoo!ショッピング派か楽天市場派かで選べば良いのかな、と思います。

ただ、Tポイントの場合がネット以外の買い物でも使いやすいという面がありますので、楽天カードメインユーザーの僕からみても、Tポイントの方が使い道が多いように思います。

 

ETCカードはどちらも500円の年会費がかかる。

僕は25歳の人限定のU25カードというのを25歳の時に作って、40歳になった今でも持っています。楽天カードに切り替えるまではメインカードとして使っていました。

今U25カードはETCカードをメインとして使っています。

本当はETCカードも楽天カードかYahoo!カードに変えたいのですが、年間500円かかるのでやめています。たかだか年間500円ですが、お金を払うことに更にお金をかけるのがなんとなく負けた感がしてETCカードを作っていません。

高速に乗るのも年に数回なので、なおさら年会費払いながら持ちたくないのです。

ただ、仕事などで高速を使う頻度が多い方は年会費もポイントで元が取れてしまう可能性が高いです。そういった方は年会費払ってでもまとめてポイントが貯まった方がお得なのかもしれないです。

 

気を付けたい!知らない間に自動リボ払い設定に。

Yahoo!JAPANカードも楽天カードもどちらも自動リボ払いで、ポイントのプレゼントがあります。一時期楽天カードで問題になったそうですが、ついついポイントなどの特典に魅かれて自動リボ払い登録を知らないうちにしてしまわないように注意したいところです。

自動リボ払いは金利がかかります。
どちらのカードもリボ払いの手数料で儲けようとしている部分はあります。

僕は、毎月の支払いが固定だからといっても、結局買った商品より多めにお金を支払うのはバカバカしいと思います。
支払いについては人それぞれなので、リボ払いが必ずしもいけないわけではないですが、知らず知らずのうちに自動リボ払い設定になっていた、なんていうことにならないように注意したいところです。

スポンサーリンク

 

ポイントが貯まりやすく使い道が広いので、どちらのカードも作って損はない。 

僕は今までJCBのカードを使っていたのですが、とにかくポイントが貯まらないし、ある程度貯まらないと交換が出来ないので、ストレスを感じていました。
最近は色々なポイントに変換出来たりするようですが、それでもYahoo!JAPANカードや楽天カードに比べると貯まるのに時間がかかり過ぎます。

そういう面から見ると、どちらのクレジットカードも作って損はないかと思います。
なによりクレジットのポイントと買い物ポイントがダブルで貯まり、割と色々な物をポイントで買えます。

様々な会社がクレジットカードを出していますが、Yahoo!JAPANカードと楽天カードは極めて有用なクレジットカードであると思います。

 

Yahoo!ショッピングでお買いものするなら【YJカード】

 

楽天カードでポイントゲット
申込はこちらへ