たかもブログ

溝の口周辺のこと、スマホゲーム開発、Web制作のことなど好きなことを何でも書いています。事実のみです。

iPad 2を売るために初期化しようとしたら、iCloudのサインアウトに失敗して初期化できずに馬鹿騒ぎした話。

f:id:takam0:20170207143351p:plain

先日、iPad2をヤフオクで売るために、初期化しようと思ったらiCloudのサインアウトが出来ずに初期化ができなくなり大騒ぎしました。

iOS9以降セキュリティーのため、iCloudからのサインアウトが必須となったようで、iPhoneと同じようにすんなり初期化できると思っていたら大苦戦しました。

タブレット端末はいまや家庭に一台といった感じでお年寄りなんかも使っていますが、AppleIDとかきっちり管理できる人ってごく一部なのかと思います。

今回僕が騒いだ内容について、Appleの人いわく同じような状況で電話してくる人は結構多くいるそうです。

スポンサーリンク

 

iCloudのサインアウトが出来なくなってしまった!

自宅のiPadは以前会社のメールアドレスで取得していたAppleIDでiCloudにログインしていました。

年々か前に、会社のドメインが変わりAppleIDとして登録していたメールアドレスがなくなったので、自分の個人メールにAppleIDを変更していました。しかし、iPadの方は特にAppleIDの再ログインなどせず、そのままにしていました。

これがいけなかった!

iOS9からリセットする際には、iCloudのサインアウトが必須となり、すでに無効なメールアドレスが入力された状態で、パスワードだけ求められるので、必ずエラーではじかれてしまう。

iOS10以上では、再度ログインしなおしてサインアウトみたいなことが出来るらしいのですが、iPad2なのでiOS9までしかアップデートできない。

現在のAppleIDを旧AppleIDに一時的に変更してサインアウトだけする、という方法もあるようなのですが、なにせ旧AppleIDは存在しないメールアドレスなので、変更の際の認証コードも受け取れない。

もやは自分で出来ることは何もなくなりました。

 

Appleのサポートでも八方ふさがり。

翌日に朝一でAppleのサポートセンターへ連絡しました。

  • 譲渡するので初期化したいのだが、iCloudのサインアウトを求められてしまい初期化が出来ない。
  • iCloudのログアウト画面には旧AppleIDで現在存在しないメールアドレスが入力された状態になってしまっており、自分ではAppleIDの変更が出来ない。
  • 旧AppleIDに一時的に変更してサインアウトしようかと思ったけど、旧AppleIDのメールは無効なので、確認用のコードも受け取れない。

そんなことを端的に伝えると「ご安心ください」とのことだったので、安心しかけたのも束の間、Appleのオペレーターの指示のまま色々やっても、結局旧AppleIDを消せなくて、前日の状態から進展がまったくなし。

早めに出社した時間がいたずらに過ぎていきます。
散々電話口でまたされた挙句に、「うーーん。八方ふさがりですね」とのこと。

しかし、こういう現象って絶対他の人でもあると思い、オペレータの方に聞いてみると、他にもいっぱいいるとのこと。

 

譲渡するためにわざわざ購入証明書を購入した店から発行してもらうことに。

結局、旧AppleIDでiPadにロックがかかっていることは確認できたのですが、リモートでロックを解除するには、購入証明書をAppleに提示しないといけないそうなのです。

 

めんどっくせええええええええ!!!!!

 

購入証明書をもって解除してもらうという段取りに。
しかも解除まで1週間はかかるという。

にゃにいいいいいいいい!!!すぐにでも売りたいのに!

スポンサーリンク

 

翌日、仕方なく購入した量販店に電話すると、ポイントカードがあれば購入証明書は発行出来て、発行には500円がかかるとのこと。

え?!お金かかるの?
Appleが勝手に変更した仕様のせいで、500円負担すんの?!
しかも、ポイントカードなかったら購入証明書発行出来ないってことは、初期化できなかったってこと?!

僕の頭の中に何か熱いものがこみ上げてきました。
しかも、購入した店舗は引っ越し前の家の近くだから、わざわざ時間とガソリン代かけていかなきゃならんのだよ?!

 

怒りの電話を再度Appleに。

購入証明書発行にお金がかかると聞いた時点で、すでに初期化するという目的より怒りの方が強くなってAppleへ再度連絡。

こうなったら、新品のiPad Airに交換してくれよ!くらいの勢いで抗議してやろうと思い電話すると、上の者に代わりますとのことで、物腰柔らかな男性が出てきました。

どうやら前のオペレーターはiCloudにサインアウトすることに頭が向いてしまい、本来の目的であるリセットしたい、というところから離れたサポート内容となってしまっていたようです。

結局、iPhoneを探すという機能を使えば、一度iCloudへログインしているiPadはリモートで初期化できるとのこと。

それを早く言ってよ~!機能のオペレーターの八方ふさがりってなんだったの?なんて最後は笑いながらハッピーエンドで電話を切りました。

 

最後はitunesに繋いでホームと電源ボタン長押しで解決。

で、家に帰って早速「iPhoneを探す」でiPadをみようとすると、確かに持っているiPadの名前は表示されているのですがオフライン。

いやいや、WiFi繋がっててここにあるでしょ!

と思うのですが、オフラインで操作出来ず。初期化も出来ず。何も出来ません。

 

あんのやろおおおおおおおおおお!!
嘘コキやがったなああああああああ!!!!!

 

すかさずAppleに電話してやろうと思いましたが、すでに時間は22時。
サポートはやっていないので、再度自分でリセット方法を検索。

結局、PCのitunesとiPadを繋いで、ホームボタンと電源ボタンを長押ししたら、itunesからの初期化があっさりと出来ました。

 

検索していると僕の起こった状況とどんぴしゃな状況ってなかなか出て来ず、結構困ったのでここに書いておきます。

そのままオペレーターに従っていたら、危うく購入証明書を買ったりするところでした。しっかりサポートして欲しいものです。