読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たかもブログ

溝ノ口周辺のこと、スマホアプリ開発、お酒や自分の意見などを好き勝手に書いています。

酒飲みは注意しろ!!酒を飲まない人からはこう思われている8つの指摘。

雑記

f:id:takam0:20161117100519p:plain

僕は酒飲みです。
そして妻はまったく酒を飲みません。

飲まない人にとって、飲んでいる人、酔っぱらっている人は迷惑このうえないことの方が多いようです。

酒は飲めないけど飲み会の雰囲気は好き、という方もいらっしゃいますが、晩酌をひとりでしている僕のような酔っ払いが家に一人いると、雰囲気が良いというよりは雰囲気をぶち壊してしまうようです。

酒は飲んでも飲まれるなと言いますが、良い酒を飲めるよう、酒飲みが酒を飲まない人からどう思われているか書き出してみます。

1以外はすべて僕に当てはまる話です。
どこかに当てはまって人はちょっと飲んだ後の佇まいを正した方が良いでしょう。

スポンサーリンク

 

1. 最初の乾杯に無理矢理ビールを注ごうとするな!

僕はこれはやりませんが、特に体育会系のノリの方や酒のみの年配に多いです。
最初の一杯だけは飲めなくても注がせろ!最初の一杯だけでも口を付けろ!というやつです。

恐らく飲めない人とか会社の飲み会が嫌いな人の理由として、こういった乾杯の強要があるのではないかと思います。
僕は飲めない人に無理矢理飲ませるくらいなら、自分が飲んだ方が良いし、妻が飲まないので一人で飲んでもつまらないとも感じません。

しかし、最初の一杯の乾杯に酒を注がないと我慢出来ない方も中にはいるようで、乾杯なんだからウーロン茶でも水でも何でも良いじゃんよ、と思うのですが、しつこく「いやいや、最初の一杯だけ!口付けるだけでもほら!」と言う人がいます。

これが飲めない人にとってはたまらなく嫌だという話は良く聞きます。

 

2. 飲んだ勢いで出来ない約束をするな!

よく飲んで良い気分になっている時に「どこそこに行こう」「よし!あれを買おう!」などとよく考えないで発言することがあります。
もちろん、その時は本気でそう言っているのですが、次の日に酔いが醒めて冷静になると、そんなデカい買い物して良いのか、とかどこそこに行こうといった割に何も準備が出来ていなかったりします。

酔っ払い同士の約束であれば、お互い忘れてしまったり、なかったことになっていることもあるのですが、飲んでない人は本気で受け取ります。
特に子供なんかは、その気になりますので酔ったうえでの出来ない約束、というのは本当に嫌がられます。

 

3. 飲んだ勢いで行動を起こそうとするな!

飲んだ勢いで「よし!今から買い物行くぞ!」とか「どこどこのスーパーにみんなでアイスを買いに行くぞ!」と妻に車を出させようとする時があります。

酔っている人はテンションアゲアゲで車に乗っけて貰って夜風にでも当たりに出かけたい気分なのですが、飲んでない人にとっては行動を起こすのも面倒臭く、迷惑このうえないようです。

 

4. 飲んだ勢いで寝ている子供を起こそうとするな!

酔っぱらうと子供にかまいたくなるお父さんは多いようです。
僕を筆頭に知り合いも酔っぱらうと子供にしつこくかまいたくなる人多いです。
自分の父親もそんな感じだったような気がします。

一番迷惑なのは、寝そうになった子供にかまってしまい、寝なくなってしまうことです。声も大きくなっており、寝ていた子供を起こしてしまうこともあります。

妻にとってみると、子供は早く寝かさないといけないので、せっかく寝かせ付けたのを起こされたりしたら、たまったものではありません。

酔っている時は力加減もいい加減なので、下手すると子供に怪我をさせたりする恐れもあります。とにかく酔ったら必要以上に子供にかまうな、です。

 

5. 飲んだ勢いで余計な買い物をするな!

僕はよく酔い覚ましの散歩をするのですが、酔っぱらうとコンビニで必要以上に買い物をしてしまう癖があります。
家族が喜ぶだろうと、ケーキやアイスを大量に買ったり、雑誌を買ってみたり、とにかく酔った勢いで不必要に買い物をしてしまいます。

これに関しては時には家族に喜ばれることもあるのですが、おもちゃとかを買ってきちゃうと迷惑がられることもあります。もちろん子供は喜んで満足なのですが、妻にとってみると、必要以上におもちゃを買い与えて!とかおもちゃばかり増えすぎる!などの不満が発生することもあります。

いずれにしても、酔った勢いでお金を使うと歯止めが利かないので、酔い覚ましの散歩はお金を持たない方が良いのかも知れません。

 

6. 飲んだ勢いでいつも怒らないようなことでいきなりキレるな!

夫婦で大喧嘩する時はたいてい僕にお酒が入っていることが多いです。
僕は揉めたりするのが嫌なので、平常時は割と感情を抑えるようにしています。
言い争いになりそうになっても、自分が一歩引いて何とかその場を抑える努力をする方です。

この平常時にストレスが溜まっているのか、飲むとちょっとしたきっかけで、それが爆発することがあり、歯止めが利かなくなることがあります。
最近では気を付けているのですが、昨年は何故かそれがひどかったです。
恐らく次女が生まれたばかりで手がかかっており、妻もカッカしていたので、お互いにストレスを溜めていたのでしょう。

よく飲んでいる時と素面の時で人格が違うとか言われるのですが、飲んでない人にとってみるとそう見えるようです。

スポンサーリンク

 

7. 飲んだ勢いで出された食事以外のものを作ろうとするな!

親戚のおじさんとかもそうでしたが、酔っぱらうと妻が食事を出してくれたのに、その他にも卵焼きとか一品料理を作ろうとする人がいます。

まさに僕もそうなのですが、目玉焼きとか冷凍庫に入っていたたこ焼きとか、簡単に出来るものを食べようとします。
実家にいた時はオムライスを作ってみたりラーメンを作ってみたりしており、母親に「せっかくご飯を作ってるのに!」とよく怒られていました。

飲まない人にとっては食事は食事なのですが、飲む人は居酒屋的なものを求めてしまい、一品料理をつまみに追加したくなるのです。そしてシメのラーメンとか最後に食べてしまいます。

この辺の感覚も飲まない人にとっては理解出来ず、食事を出しているのに何なんだ!と思われがちです。

 

8. 家の中が酒臭いんだよ!

僕は酒を飲みますが、飲んでない時の酔っぱらいの臭いは大嫌いです。
煙草なんかよりよほど不快です。
酔っている姿もそうですが、なんかムカつくんです。酒臭い息でへらへらしている姿が!(自分のことは棚に上げています。)

で、自分が酔っぱらって寝ると、酒臭い息が寝室に充満するわけで、大迷惑なようです。いや、迷惑でないわけがないです。

 

以上のようなことを、飲んでない素面の状態で冷静にこういうことを指摘されると、何も言い返せません。
ただただ恥ずかしく辛い限りです。

しかし、飲まない人にとっては飲んでいる人に対して、寛容的になれというのが無理な話です。恐らくそこは分かち合えないと思います。

指摘されたことを書き出すことで、酒を飲んだ際にはちょっとでも意識の片隅に置きつつ、きれいに酒を飲みたいと思っています。

アルコール依存症を知る!―回復のためのテキスト

アルコール依存症を知る!―回復のためのテキスト

 
アルコール依存症―治療・回復の手引き (ホーム・メディカ安心ガイド)

アルコール依存症―治療・回復の手引き (ホーム・メディカ安心ガイド)

 
失踪日記

失踪日記