読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たかもブログ

溝ノ口周辺のこと、スマホアプリ開発、お酒や自分の意見などを好き勝手に書いています。

料理の味付けに困ったなら取り寄せたい!秋田県横手市の絶品調味料

f:id:takam0:20161115155457j:plain

 

シンプルな煮物や味噌汁の味付けって簡単なようでいて結構難しいです。
よく家庭の味などと言いますが、普段当たり前に口にしていて美味いとも不味いとも意識していない物の味付けって自分でやろうとすると出来ません。

僕はたまに妻のご機嫌取りでしゃしゃり出て何か作ろうとすると、たいてい失敗して頭に来て捨ててしまおうかと思ったりします。

そんな僕でも秋田県から取り寄せている調味料を使うと、結構簡単に美味い味噌汁と煮物なんかを作れてしまいます。今回はそんな僕の中では絶品の調味料について紹介をしてみたいと思います。

まず、なぜ秋田の調味料なのかと言うと、僕の両親が秋田県の横手市出身なので、秋田県はちょっとゆかりのある県です。

秋田県というときりたんぽ、いぶりがっこ、ハタハタなんかが有名です。
酒では高清水、鳥海山、阿櫻なんかが好きです。

そんな秋田県の中で横手市というかまくらが有名な市があるのですが、ここに最強の調味料があるのです。

両親が秋田出身とはいえ、僕自身はきりたんぽ鍋とか東北のしょっぱい味付けが苦手です。両親はしょっぱい味付けで育ってきたらしく、たまに実家に帰るとやはりしょっぱいんです。なので、秋田、東北というとしょっぱい味付けのイメージがかなり付いているのですが、大人になってからすごい調味料が秋田県横手市にあることを知りました。

あまりメジャーでないし、地味なのでブログに取り上げられる機会もないようなので、僕が書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

 

秋田みそ あま味噌

秋田県横手市の内藤醤油店で販売している「甘みそ」です。
米麹を他の味噌より2~3倍と贅沢に使っており、甘味があるのが特徴です。

赤味噌とか白味噌ともちょっと違う独特な味噌です。
味噌というと多少しょっぱいイメージがあるのですが、この味噌は麹を多く使っている割に全然麹臭くなく、ほど良い甘味でそのまま舐めても酒のつまみになります。
僕はマヨネーズと和えて、きゅうりや大根などの野菜スティックと食べるのが好きです。

味噌汁については言うまでもなく最高で、この味噌を使った人は他の味噌を使えなくなるほど美味いです。子供たちも店で出る赤味噌の味噌汁とかは残すのですが、この味噌で作った味噌汁は全部飲みます。

我が家でもスーパーを色々探したのですが、この甘みそに匹敵する味噌がないので、大量に取り寄せて冷凍しています。

値段は、スーパーで売っているような味噌よりは高いです。
しかし、値段以上の味のリターンは必ずあります。 

普段料理もしないし、味噌なんて地味ですが、あえて推したい調味料の一つです。
うちの実家では段ボールで買って近所に配っているそうです。
一度食べると、それほどリピーターが多いらしいです。

 

 

味どうらくの里

秋田県横手市のスーパーにいくとずらっと並んでる、横手市のソウル調味料のようなものです。甘辛い調味料で煮物や肉じゃが、納豆にかけても美味しい万能調味料です。

僕はこの調味料にちょっと砂糖を足して、豚丼を作るのに一時期はまっていました。
秋田に行った際には重くてもまとめて買ってました。
(Amazonで買うという習慣が昔はなかったので、、)

煮物とかの甘辛い味付けってやってみると結構難しいです。
僕は毎回のようにしょっぱかったり、甘すぎたりして大体失敗します。

しかし、この味どうらくの里を使えば簡単に美味い煮物が出来てしまいます。
僕にとっては秋田の調味料なのにしょっぱくないのがうれしい。

Amazonでも楽天でも比較的容易に手に入りやすい調味料です。
ただし、東北以外のスーパーにはあまり売ってないようです。
(青森の源たれみたいに関東のスーパーでも取り扱ってくれないかな、と思ってます。)

 

万能つゆ 味どうらくの里 1.8L

万能つゆ 味どうらくの里 1.8L

 

 

その他にも横手市には小松屋のドリアンという、僕の中では世界一のアイスクリームがあります。
練乳の甘味をすっきりさせたようなで独特の甘みのアイスです。
僕はミルク味が好きで子供の頃は、両親が帰省する際には必ず食べていました。

知っている方もいるかも知れませんが、リアルなカブトムシの幼虫チョコで一時期かなり話題になったお店です。

小松屋はチョコより断然ドリアンです。

www.dena-ec.com