たかもブログ

溝の口周辺のこと、スマホゲーム開発、Web制作のことなど好きなことを何でも書いています。事実のみです。

MacBook Air13インチを持ち運ぶのに最適なメッセンジャーバッグを手に入れて、個人開発のモチベーションがビンビンになった。

個人アプリの開発が佳境に入ってくると、僕はよく会社に自分のmacbook airを持ち込んで、始業時間前と昼休みに開発作業をします。

そこで自分の中で課題になっていたのが、いかにMacBook Airを軽く負担なく持ち運べるかでした。リュックサックは両肩で背負うので、当然負荷が少なくて済みますが、コンビニなどで財布の出し入れがしにくく、毎回変にテンパってしまいそうなので、リュックという選択肢は僕の中にはありません。

 僕の通勤スタイルからして両手が空いて、かつ出し入れが楽なのはショルダーバッグ以外選択肢はありません。

ちなみに、今まで使っていたのはTIMBUK2メッセンジャーバッグです。

結構使いやすくて3年回ほとんど毎日ボロボロになるまで使っていました。散々ショルダーバッグを買ってきて、最後に行き着いたのがメッセンジャーバッグでした。

メッセンジャーバッグは背中に負荷を分散するので肩への負担も少なく済み、重いノートPCの負荷が減るので、ノートPC持ち運びには最適です。

ただ、あくまでもメッセンジャーバッグは自転車に乗るときに使うもので、細かい点で改善点が見受けられます。TIMBUK2のバッグには満足していたのですが、どうぜ変えるならもう少し自分の要望にあったものを見つけたい。

そう思って見つけたのが、今年新しく発売されたアークテリクスのメッセンジャーバッグフィクス9です。購入する前に、原宿のブランドショップまで足を運んで実物を確認したうえで購入しました。

 アークテリクスは登山用品のブランドで、防水性の高い商品を作っています。

アークテリクスの始祖鳥のマークが気に入ってて、リュックサックも持っているのですが、かなり使いやすいです。(普段使いではなく、旅行とかで使ってます。)
このフィクス9ですが、本当に軽くて防水性に優れており、どこにでもMacBook Airを持ち運びたくなるようなバッグなのです。

ということで、フィクス9がMacBook Airを運ぶのにいかに優れているか解説します。

 

何も入っていないと空気を背負っているかのような軽さ

まず軽いです!
背負ってみると、決してオーバーではなく、空気を背負っているかのように軽いです。
僕の今まで買ってきたバッグの中でこれほど軽かったものはありません。
(これは断言できます。)

 

バッグが軽い分、MacBook Air 13インチを入れても全然負荷は感じない

メッセンジャーバッグ自体体にフィットして、肩の負荷を軽減するような作りなので、基本的には持ち運びの負荷が軽いのですが、このバッグは本体が軽いので、MacBook Air 13インチを入れても全然負荷を感じません。

普通のショルダーバッグだと幾らMacBook Air軽いとはいえ、それなりの負荷を感じました。ああ、ノートPC入ってるという感じの負荷です。

しかし、このバッグだと本一冊入れてる程度の負荷しか感じません。
背負って近所をうろうろしましたが、ノートPCが入っているのが嘘のようです。

もちろん、財布だの色々入れればそれなりの重さにはなると思いますが、この軽さは今までのバッグの比ではありません。

本当に。

 

f:id:takam0:20160922133119j:plain

前面の始祖鳥のマークが好きです!

 

スポンサーリンク

 

ノートPC、タブレット、筆記用具など合計6箇所の便利なポケット

バッグを開けると、前面にひとつ、中にノートPC、タブレット端末、筆記用具などを入れるポケットが合計で6つ付いています。

背面に隠しポケットも付いています。

僕の場合は、震災用の懐中電灯を常に持ち歩いているので、2つの筆記用具入れの片方は懐中電灯用に使おうと思ってます。もう片方は痔のくすりか筆記用具です。

タブレットポケットにはKindleを入れます。
ノートPCとタブレットを入れるポケットにはクッション加工がしてあるので、Kindleも傷つかなくて重宝します。

 

f:id:takam0:20160922133156j:plain

 

メッセンジャーバッグなのに、形状固定だから安定して物を入れられる。

メッセンジャーバッグというと体にフィットする作りになっているので、バッグの中の物が結構圧迫されたりするのと、圧迫によって中の物が取り出しにくくなったりします。

しかし、アークテリクスのメッセンジャーバッグは形状固定なので、物を入れても圧迫されないし、物を入れる面積がきちんと確保されるので、取り出しやすい、格納しやすいです。 

macbook air 13インチがぴったり入るわけではない。

ここまで良いことばかり書いてきましたが、一点注意です。
一応13インチ以下のノートPCが入るということになっていますが、かなりぴったりです。

ギリギリファスナーを閉めると、閉まることは閉まりますが、下手するとファスナーでノートPCが傷つくので注意したいところです。
クッション加工がしてあり、傷つきにくい構造にはなっているのですが、ファスナーを開けたままにするか、ケースに入れてこのポケット以外に入れておくのが無難だと感じました。

どうしてもバッグのポケットを使いたければ、私の購入したフィクス9ではなく、もう一回り大きいサイズのフィクス13というタイプを選んだ方が良いかと思います。
フィクス13になると結構大きいのと、形状が固定な分、電車の中でガツガツ人に当たりそうな気がしたので、私はフィクス9を選びました。

 

 f:id:takam0:20160922133318j:plain

 こんな感じできっつきつです。

 

 

こうなってくると、どこ行くにもMacBook Airを持ち歩きたくなってきます。
スタバでMacBook Airとか多少小馬鹿にしてましたけど、今はちょっと行きたいです。

ノートPCを手軽に持ち運べる、開発作業が身近になる、それはモチベーションにもつながります。モチベーションビンビンです。

Unityも入れたし、もうやるしかない!
以上です。