読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たかもブログ

溝の口周辺のこと、スマホゲーム開発、Web制作のことなど好きなことを何でも書いています。事実のみです。

賃貸派だった僕が、戸建住宅の購入して良かったと思ったこと。

f:id:takam0:20160906174103j:plain

今年の7月に中古の戸建住宅を購入しました。

よく住宅は購入した時点から資産価値が下がるから購入するのは馬鹿、みたいな極論言う人います。やはり、投資家の方から見ると資産価値というものを気にするようで、不動産関係の知り合いに、「売る時のことを考えると」ということを何度も言われました。

確かに将来的な様々なリスクなどを考えた時に、売るときのことを考えた方が良いのかも知れませんが、自分で家を持つっていうのはそれだけではないと思います。

たしかに震災や転勤、居住環境に慣れない、など住んでしまった後のリスクもあります。僕は賃貸派だったので、購入することのリスクだけが引っかかっており、なかなか購入に踏み切れませんでした。

しかし家族のこと、特に子供が大きくなったらのことを考えた末に住宅ローンを組んで住居を購入するという選択肢を選びました。総合的には満足しています。

良いところも、想定外だったこともありますが、まずは良かったことについて書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

 

月の住宅固定費は下がる。

固定費が僕の場合は3万くらい下がりました。

下がるような物件を探したというのが正確なところです。

もちろん、固定資産税なども払うので、実質月額で2万円くらいでしょうか。(固定資産税を月割にして計算すると)

この2万円浮くというのは結構大きいです。
賃貸でマンションやアパート探した時に月額2万円の差は大きいですよね。

不動産会社の人は今と同じ家賃でこの位の物件でも買えちゃいます、と目一杯高い物件進めてきますが、自分たちの身の丈に合った物件という事でぶれずに探したので、固定費は安くなりました。

物件がなかなか見つからないと、ローンが組めるならもう少し高くても良いか、とどんどん予算を上げてしまいそうになりましたが、なんとか堪えました。

 

駐車場代や管理費などの払い捨ての費用がかからない。

僕がマンションではなく戸建住宅を買った理由の中に、せっかく住宅を購入したのに、管理費や駐車場代などの払い捨てのレンタル費を払いたくない、という理由がかなり多くを占めています。

今まで賃貸に住んでいてストレスだったのが、住居は資産価値が下がるというのに、家賃はほぼ下がらないし、2年に一階の更新料を払っても何の見返りもないという不条理なところでした。

僕の性格だと思うのですが、安いとも思ってない家賃を払っていると、何か家に不具合があったりすると即ストレスになり、管理会社へクレームを言いたくなるのです。
高い家賃払っている割には建物が劣化してるじゃないか、みたいなことで結構色々ありました。

戸建を購入したことで、そういった精神衛生面的にも良かったのかと思います。

 

自分に万が一のことはあったら住む場所は家族に残せる。

住宅ローンを組む際に団体信用協会(団信)に入るのですが、これは万が一購入者の僕が死んだら住宅ローンはちゃらになる(団信が払ってくれる)という保障です。

賃貸だと、収入が途絶えると家賃が払えず追い出されてしまいますが、取りあえず購入した家が残れば家族は暮らしていけます。

あとはきちんと日頃から貯金をして、現金を少しでも多く残してあげれば、万が一の時になんとかなります。もちろん大病をしている間に働けずにどんどんお金を消化していってしまうという最悪のケースも考えられますが、これは賃貸であっても一緒だと思います。

僕は団信に入ったので生命保険は解約しました。
これだけでも毎月1万円くらい浮きます。その分しっかり貯蓄に回せばよいのかな、と思っています。

スポンサーリンク

 

なにより妻や子供が満足してくれる。

住宅の購入をした大きな理由は、将来の子供部屋を作ってあげたかった、というのと妻が広いキッチンの家に住みたいと言っていたことを叶えてあげたい、という二点です。

賃貸だと3LDK以上で面積の広いアパートやマンションはなかなかありませんし、家賃もそれなりに高くなります。賃貸なのにわざわざ広い部屋で安い家賃を求めて、都心から離れた場所でアパートを探すのもナンセンスだと思い、必然的に購入するという方向に話が進みました。

戸建のキッチンは、今まで住んでいた賃貸の台所とは全然広さが違いますので、妻の満足度も高いです。子供たちも幼稚園ですが、大きくなったら自分の部屋をもらえる、僕の家は広くなったと喜んでいるので、良かったと思っています。

家は購入した時からどんどん価値が下がっていくと言いますが、僕は家族の満足度は家の資産価値以上にあるのではないかと思います。

 

しかし、お金はかかる。

固定費としては抑えられましたが、火災保険などは賃貸の時よりかかります。
鍵の交換やテレビのアンテナ工事など、賃貸の時はあって当たり前のことにいちいち高額な費用がかかりました。

最近はちょっと落ち着いてきましたが、購入直前は様々なことにお金がかかりすぎて、かなりストレスを感じました。

購入する時のお金の面はまた別の記事で。