読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たかもブログ

溝の口周辺のこと、スマホゲーム開発、Web制作のことなど好きなことを何でも書いています。事実のみです。

1日数ダウンロードのババアゲームがYoutubeのゲーム実況動画のおかげで蘇った。

以前このブログでも書いたのですが、最近「エレベーターババア!」と「101回目のエレベーターババア!」という僕の作ったゲームがダウンロード数を上げています。

上がったといっても一日数十ダウンロードが一日数百になったということなので、もっともっと凄いダウンロード数のアプリを持ってらっしゃる方には何の参考にもならないと思います。

しかしながら、常にランキングの箸にもかからないバカゲーを作ってきた自分にとってみると事件です。真夏の事件です。

最近昔のことをすぐに忘れてしまうので、記録を残しておきたいと思います。

 

エレベーターババア!を開発したきっかけ

このゲームは2ちゃんねるでエレベーターに走ってくるババアの目前でドアを閉める爽快感という意地悪な内容のスレッドを見て、虫の居所が悪かった時なんかは分からんでもないな、と思い「エレベーターババア!」というゲームにしてみました。

走ってくるババアの目の前でエレベーターを閉める時の爽快感wwwwwwwwww - ( ^ω^)くろ速!

リリースした当初はダウンロード数が一日に200くらいはあったのですが、一週間くらいで急激に落ち込んで、その後ぱったりと途絶えてしまいました。
その後は一日数十ダウンロードを行ったり来たりの日々でした。

iPhoneアプリは特にひどくて一日数ダウンロードでした。

スポンサーリンク

 

売れないと言われるパート2を制作

その後作った「101回目のエレベーターババア!」というのは、単純にエレベーターババア!を更にしつこくしてみたらどうだろう、と試しに作ってみたもので、リリースしてもまったくパッとしませんでした。
(これも一日数ダウンロードでした。)

よくゲームへの滞在率を上げるなんていうことを聞きますが、単純に回数を多くしたらプレイヤーがむきになって滞在率上がるかな、という浅はかな考えで作ったのですが、その通りにはまったくなりませんでした。

ちなみに「101回目の」というのは「101回目のプロポーズ」というトレンディードラマを文字っただけで特に意味はありません。

 

Andrdoidアプリのアイコンを替えたことで少しずつダウンロード数が伸びる。

審査のないGooglePlayの方で、沈んだアプリのアイコンを替えるという実験をしていたのですが、それが功を奏してか101回目のエレベーターババア!」がホラーゲームという位置付けで少しずつダウンロード数を増やしていきました。

現在iPhoneアプリAndroidアプリのアイコンが食い違っているのは、実験のためです。どっちがダウンロードされやすいのかな、と。

そのうち統一しないといけないとは思ってます。

 

Youtubeの実況中継で状況は一変

ダウンロード数が増える中、Youtubeで少しずつ色々な 実況中継動画で紹介していただけるようになりました。今まで自分でプレイ動画をYoutubeにアップすることはありましたが、実況中継をしていただけるのは初めてです。

つい最近アップしていただいた以下の実況中継でかなりダウンロード数が増えました。
僕はあまりゲーム実況中継動画を観ないので、失礼ながら存じ上げなかったのですが、結構有名な方だそうで、動画再生だけで13万回以上です。

 

スポンサーリンク

 

この実況中継のおかげで、ほぼ死んでたババゲーは見事蘇りました。

一時的なものかも知れませんが、今までのレビューブログなどよりダウンロード数への影響は絶大でした。

ケチな僕でも効果のある実況中継にだったらお金払っても良いな、と思えるほどです。

今まで半信半疑でしたが動画の力ってすごい!

 

ただの連打ババアゲームをここまで盛り上げてくれるのは素晴らしいです。

動画を観ていると、これまた面白そうに実況中継してくれるんです。ただ、連打するだけなのに。

実況中継様様です。

 

くだらないゲームでも色々と作り続けていると何があるか分からないもんです。
頭で考えるよりとにかく作るって大切ですね。

こういうことは個人開発だからこそ出来ることです。
これからも頑張ろう。