たかもブログ

溝の口周辺のこと、スマホゲーム開発、Web制作のことなど好きなことを何でも書いています。事実のみです。

夏だ!坊主だ!ヘアーのクールビス坊主頭はビジネスに影響があるのか?

スポンサーリンク

 

熱くてジメジメした日が続いていますが、僕は元気です。坊主ですから。

というわけで、そろそろサマーシーズン到来。汗を掻きやすい季節が徐々にやってきています。この季節になると男性の中では髪型を短くする方も増えてくるのではないでしょうか。

僕は坊主にして3年以上が経ちました。もはや髪の毛がある程度長かった時のことが思い出されないほど定着してきました。

3年以上になると、坊主姿を「初めて見せる人=初めて会う人」になるわけで、最近では坊主でなかった時の自分を知らない人との出会いも多くあり、坊主頭の自分が自分自身の歴史を塗り替えられている感をひしひしと感じております。

美容室にも通う必要なし、いつでも刈れるエコな髪型坊主ですが、ビジネスシーンではどう影響するのでしょうか。

よく坊主にすると印象が悪い、営業的には良くない、などという事を言う方がいらっしゃいます。僕も美容室に通っていたころは坊主に近いくらい短くして欲しいというと「ちょっと怖くなっちゃうけどお仕事とか大丈夫?」と心配をされたものです。

実際には禿に悩んで一層のこと坊主やスキンヘッドにしたいけど、仕事上影響出るかもしれないし、と足踏みしている方も多くいらっしゃるでしょう。

夏場は暑くて汗を掻いて海藻の破片が薄くなった頭にへばりついているようなみっともない姿をさらすくらいなら、一層のこと坊主の方が印象もどれほどすがすがしいことでしょう。

確かにスキンヘッドは僕自身抵抗ありますし、初対面の印象でちょっと怖い感じを受けるかな、と思います。しかし、3mm程度の坊主頭であれば問題ないと思っています。(自分だけがそう思っているだけかも知れませんが。。)

現在僕は会社で営業と経営を兼ねてやっているのですが、坊主にしてからコンペに落ちやすくなった、仕事が減ってきたということは一切ありません。(髪は増えませんが、仕事は寧ろ増えています。)

最初こそ露骨に頭をジロジロ見る方もいらっしゃいましたが、最近ではそれもほとんどありません。結論からいうとビジネスには影響ないと思っています。髪型より誠意ある対応が第一ですよ!本当に。

しかし、欠点を挙げるとするならば、いきなり坊主にした時にビジネス上の欠点としては、仕事の話もそうですが、坊主にしたこと自体が気にかかってしまうということです。最近仕事で会った方がいきなり坊主になっていました。決して印象悪くないのですが、「同士よ」と思う半面、どうして坊主にしたんだろう、と他人事ながら気になりました。

スポンサーリンク

 

あと、何だか不思議な生き物感は拭えないかと思います。
人間は毛むくじゃらの原始人から進化して現在の体毛になったと言われています。
僕も禿は進化の証と言われる時代が来るのを待ち望んでいますが、僕が存命の間はそんなことはないようにも思います。

やはり髪の毛はあるのが普通というのが一般的な人間の外見となっており、それに反してクリクリ頭をしていると不思議感は拭えないと思うんです。

以上二点を要約すると、唯一の欠点としては気になってしまう頭というところでしょうか。やはりビジネスシーンでは仕事の話に集中したいところです。

ビジネスシーンで坊主の影響といえばそんなもんです。
アンチ坊主が心配するほど何もありません。