読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たかもブログ

溝の口周辺のこと、スマホゲーム開発、Web制作のことなど好きなことを何でも書いています。事実のみです。

食事制限なし、週3日の休肝日と筋トレで10Kg減らした体重を無理なく1年間キープした話

 

このブログでは度々書いてきましたが、昨年の春先3月くらいからダイエットを始めて5月くらいまで10kg減らしました。そこから1年以上体重をキープしています。

過去にも大幅に体重を減らすダイエットをしてきましたが、1年以上維持しているのは今回が初めてです。

色々なダイエット方法がありますが、結局続かないと意味ないです。

糖質制限とかジム通いなんかも一生続けるのか、と言われるとそんなことはないのはないでしょうか。芸能人やアスリートじゃあるまいし、こんなこといつまで続けるんだろう、と考えた時点から溜めこんでいたストレスのダムが決壊しリバウンドは始まります。

今回続けていることで、僕はストレスなく体重維持を出来ています。

筋トレするのが正直面倒なこともありますが、どこかで無理しすぎてストレスが溜まるようなことはありません。かつ丼だってラーメンだって食べるし、酒も飲む時は飲み、締めのラーメンも食べています。

僕が体重維持のために一年間続けていたことのポイントを書いてみます。

 

糖質制限は最初の体重を落とす時だけで、途中から解除。

10kg減らすまでは糖質制限、つまり麺類やごはんは口にしませんでした。
最初のうちは頭がボーッとしたり、集中力が切れて仕事にならない感じでしたが、体重はかなりのペースで減っていきます。

最初に一旦体重を落とす、という意味では有効だと思うのですが、長い目で見た時に極端に白米や麺類を食べない、としてしまうと長続きしません。

経験上あまり無理に制限してしまうと、いつのタイミングかでストレスが爆発し、制限解除した際にリバウンドしてしまいます。これで毎回失敗してきたので、今回は昼は普通に食べて、休肝日の夜などはたまにおかずだけにすることで調整しています。

これから一生ラーメンやごはんを食べれないなんてありえません。

目標の体重まではガッと減らして、糖質制限は少しずつ解除し、代わりに運動で補うようにしていくとストレスなく体重維持に取り組めます。

 

筋トレは明らかに体重維持に貢献する。

週3回の休肝日には食後に筋トレを行っています。
腕立て160回(40回×4セット)と腹筋200回(50回×4セット)をかかさずやっています。

今体重維持できているのは筋トレがかなり大きいと思っています。

今までも10kg近いダイエットを一時的に成功させてきたことはあったのですが、その度にリバウンドを繰り返していました。糖質制限としつこいくらいのウォーキングで無理やり体重を落としていました。これだと、ちょっと気を抜くとすぐに戻ります。

そこで今回は筋トレをメニューに入れました。
最初こそ腕立て10回でもしっかりやると結構な負荷でしたが、今は40~50回程度は普通に出来るようになりました。気持ち腹筋も割れているような感じです。

筋トレは成果が出るまで時間がかかりますが、続けていると身体に形として現れてきますので、結構やりがいがあります。

筋トレすることで程よい疲れが心地よく、酒とは違ったストレス発散にもなります。

 

スポンサーリンク

 

 

毎日1時間くらいのウォーキング。

平日は朝は駅まで約20分、帰る時は雨の日以外4駅分歩いています。
帰りは距離にして約4キロで40分~50分くらいでしょうか。

長いように思われますが、毎日繰り返していると日課になってしまい疲れもしないし、大して何とも思いません。逆に歩かないと気持ち悪いくらいです。

歩いてみるとそんなに疲れないですし、息が切れるわけでもないのですが、体重維持には一役買っているのではないかと思います。

有酸素運動は筋トレみたいに目に見えて筋肉が発達するなどの成果に現れませんが、続けることは大切だと思います。歩くことで仕事脳もリセット出来、仕事以外のアプリのアイデアなんかも思い浮かぶので、運動以外の効果も感じています。

 

体重を毎日測ることで自分の体質を知る。

この一年半くらい毎日体重を測ってアプリで管理しています。
体重を測り続けていると2キロくらいの行ったり来たりはありますが、戻せることも分かってきます。大体どのくらいの食事した何日後にどのくらい増える、逆にこの位の制限をするとどのくらい減るという自分の体質がよく分かるようになってきます。

そうすると多少の増加くらいで動揺することがなくなりますし、ちょっと増えたから節制してみようと軽い気持ちで体重管理に取り組めます。

体重を測らずに、腹回りが少しきつくなってきたから体重を測ってみよう、くらいの気持ちで取り組んでいると、時すでに遅しで結構増えちゃっていることもあります。
増えすぎると減らす体重も多くなり、気持ちの負担もありますので、精神衛生面もよくありません。

毎日体重を測ることで自分の体質を知ると、ゆとりを持って体重管理が出来ると感じました。

 

やっぱり自分で思う体重を維持していると気分が良いし、自分に自信が持てます。
ただ、ダイエットは維持することに意味があります。その場限りではなく、自分に出来ること、続けられることを自分なりにルールとして作り上げることが一番大切なのではないかと思います。