読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たかもブログ

溝の口周辺のこと、スマホゲーム開発、Web制作のことなど好きなことを何でも書いています。事実のみです。

溝の口でセンベロ 中華食堂どさんこ大将 蓬莱店のビールセット1,200円

 

ぼくが飲んだ後に飲む、ためによく来るのが溝の口のドンキ・ホーテの近くにある、どさんこ大将 蓬莱店。中華食堂です。

居酒屋では冷やしトマトを食べるようにしているのですが、どうしても野菜という野菜を取れない時もあります。(焼き鳥とか煮込みなどに重点を置いてしまいがちになります。)そういう時、締めにくるのがこのお店。

かなり古い中華食堂で、いつからやってるのかは詳しく知りませんが、少なくとも18年以上前にはこのお店があったと思います。(社会人数年目の時にはこの店にきてた)

この店のお勧めは半チャーハンセット。
最近では少し値上がりしましたが、安くてボリュームがあって食べごたえのあるセットです。ぼくは昼によく食べます。溝の口で迷うと半チャーハンセットに落ち着いてしまうことが多いです。

 

しかし、夜の最近のお勧めはビールセット。
1,200円でビールと半餃子、麻婆豆腐か野菜炒めが選べます。
ビール以外にも日本酒なども選べます。

以前麻婆豆腐を頼んだこともあったのですが、いまいち自分好みではなかったこともあり、最近では野菜炒めに落ち着いています。

 

まずはビール。キリンかアサヒか聞かれます。
ここは神奈川に経緯を表してアサヒです。

おつまみのシナチクが付いてきます。ここのシナチクは柔らかく甘味のある味付けで、ラー油をちょっと垂らしてあげるとピリ辛になり、これ一品だけでも注文したくなります。

 

f:id:takam0:20160601203250j:plain

 

ちょっと待つと、山盛りの野菜炒めが出てきます。この店のよいところは結構混んでいても手際が良いのかあまり待たされません。
味の方はというと普通の野菜炒めです。それ以上の言葉は見つかりません。
中華食堂の野菜炒め以上でも以下でもない。

ただ、ボリュームが結構あるので食べごたえはあります。
ぼくはコショウを少しかけて、豆板醤などを付けてアレンジして食べています。

 

f:id:takam0:20160601203446j:plain

 

餃子はタイミング良いとさっと出てくるのですが、焼くのに時間がかかります。
この日も餃子だけがなかなか来ないことにしびれを切らして「餃子まだ?」とか偉そうにしている若者がいました。

急いでいるなら餃子選んじゃダメです。

ここの餃子はぼく好みで、ニンニクが良く効いています。
どちらかというと肉も野菜も歯触りの原型がないくらにすりつぶした餃子が好きなので、ここの餃子が一番好きです。
ぷっくらとした皮を噛むと、舌が焼けるようなジューシーな肉と野菜のスープが口の中に飛び出してきます。これぞ焼き餃子ってやつです。

 

f:id:takam0:20160601203551j:plain

 

中華スープは普通付いていませんが、いつも付けてもらいます。
締めのラーメンといきたいところですが、さすがに量が多いので体重維持のためにもこのスープが良いのです。

野菜炒めにスープ付けるの?と最初は不思議な顔されましたが、恐らく今となっては顔を覚えられているのか、自然に出てきます。

 

f:id:takam0:20160601203619j:plain

 

 

締めというと、お茶漬けとかラーメンなんかが無難ですが、ぼくは最近ここのビールセットにしています。もうちょっと飲んで食べたいんだけど、居酒屋に入ると無駄にお通しとか出てくるし、一杯だけ飲んで店を出るのもなあ、なんてことを考えて色々なお店を行ったり来たりしているうちに行きつきました。

溝の口駅前の餃子の王将という手もあるのですが、いつも混んでおり、食べたい飲みたいと思った時にすぐに入れる店、ということでかなり重宝しております。