読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たかもブログ

溝ノ口周辺のこと、スマホアプリ開発、お酒や自分の意見などを好き勝手に書いています。

金を使わずに3ヶ月間、糖質を控えて自重で筋トレして8Kg痩せてみた。

ダイエット

 

5月上旬に自分の許容される体重を超えてしまったので、ダイエットをして約3ヶ月経過した現在8kg近く減量できたので、過程と方法を書いてみたい。

現在の僕の身長は164cm(位?)で、ダイエットしなきゃ、と思った時には体重が66.6Kg、体重を測り始めた時には1Kg位は減って65kgだった。

この体重だと顔はむくみ、腹は出ており、ベルトの跡が付くくらいウエストがパツンパツンになっている。

過去何回か、この体重から50Kg台までのダイエットを行ってきたのだが、大体同じ方法で同じ期間をかければ8kg~10kg程度は落とせることが分かった。

すでに梅雨明け、今更感はあるが、ダイエットについて書いてみたい。

 

f:id:takam0:20150727114654p:plain

 

食事

お米、パスタ、ラーメンなどの炭水化物を基本的には取らない。
昼は蕎麦または豆腐そーめんとサラダ、夜は野菜と肉類と適当なスープで締める。

長らく勘違いしていたのが、蕎麦は炭水化物ではないと思っていたこと。
実は炭水化物だったようで、でも痩せられるから良いかと思っている。

酒は基本的には水、土、日のみ、飲むときにはきちんと飲んで、たまに締めにラーメンなんかを食べていた。

グラフを見てもらうと分かるのだが、一旦飲んだ日の翌日あたりに増えて、また平日落とす、という繰り返しで、徐々に体重の底値が安定していくという減り方だ。 

症状

糖質を控えめにすると前半必ず現れる症状がある。

  • 夕方くらいに耐えきれない位の空腹感と甘い物への欲求
  • 目のかすみ
  • 倦怠感

これが糖質を減らしたことの影響なのか、食事量の変化に伴う現象なのかは分からないが、とにかく前半はきつい。夕方くらいにはグミをコンビニで買って、一袋をガツガツ食べたりしていた。

 

運動

平日の会社帰りは、3駅分、約4Kmを帰りはなるべく歩くようにしている。
休日は2時間くらいは散歩で歩くようにしている。

酒を飲まない日は、筋トレをずっとやっていた。

最初は10回でもヒイヒイ言っていた腕立ても、現在では30回を5セットやっている。
まだ脇腹に脂肪があまっている感は拭えないが、うっすらと割れてきたようにも思う。

筋トレの良いところは倦怠感が心地よく、よく眠れることだ。
酒を飲んでそのまま寝ると必ず深夜に目がさせていたのだが、運動してから寝るとそれもない。

デメリット

短期間で痩せようとすると、結果がすぐに見える分、モチベーションは維持できるが、デメリットもある。

老けた気がする

今までむくんでいた顔がシャープにはなったと思うが、痩せた分ほうれい線が目立つようになった来たので、自分でみてもあからさまに老けて見える。

ハゲが進行した?

栄養不足でハゲが進行したように感じる。
これは、僕の場合は今更感あるので、特に気にしていないが、進行したように感じた。

一度の酒量が増えた

飲まない日を設けたことで、酒を飲む日はとことん飲むようになり、毎日飲んでいた時の酒量の1.5倍くらいに飲む量が増えた。
自制すれば良い話なのだが、飲めてしまうので、飲んでしまう。

根拠はないが、筋トレなどの運動をしているので、新陳代謝が上がり、酒を消化する能力も上がってきたのかもしれない。(と思いたい。)

 

 

僕の持論だが、ダイエットにお金をかけるというのはナンセンスだと思う。
とにかく、我慢と自分苛めをしていけば絶対に体重は減る。

○○を毎日食べ続ければ10Kg減る、なんてのも本当かどうか分からない。
とにかく運動と食事制限、それしかダイエットはないと思う。

昔はジムに通ったりしていたのだが、運動は徒歩と自重での筋トレで十分。
道具を買ったりする必要もないし、食事も減るわけだから、むしろお金が貯まるように思う。(僕の場合は昼食代も減ったので、お金を使う額は減ったいった。)

 

毎回ダイエットは出来るのだが、維持していくのが、今後の課題だろう。
リバウンドするかもな。