たかもブログ

溝の口周辺のこと、スマホゲーム開発、Web制作のことなど好きなことを何でも書いています。事実のみです。

LINEスタンプを発売して半年経過。受取可能金額が701円になりました。

表題ですべてなのだが、発売して約半年たったのでLINEのスタンプのことを書いてみたい。
正直、作ったことを忘れていて、数ヶ月ぶりにCreatorsMarketにログインしてみた。

いちいちLINEでログイン通知が来るのにイラッとしつつ、左メニュー「売上/振込み」の「振込申請」へ一直線。

受取可能金額は701円。
分配金額が780円。
源泉所得税79円。

特にPR活動などしておらず放置した結果がこれ。
4ヶ月くらい審査を待った挙句のこれ。

もちろんスタンプの魅力のなさもあるのだろう。
あまり売れない話を聞かないので現状をここに記してみた。

制作マッチングサービスなどで数万円でLINEスタンプ作ります、みたいな案件を最近よく見かける。
制作する側にすると「制作を舐めてる」などと反発する気持ちはよく分かる。
イデアなど含めて制作にかかった時間に対して割に合わない報酬だからだ。

しかし、こういう結果から考えると数万円で発注しても損するリスクはあるわけだ。
簡単に儲かるような話はないよな。

 

store.line.me