読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たかもブログ

溝ノ口周辺のこと、スマホアプリ開発、お酒や自分の意見などを好き勝手に書いています。

平日5日間禁酒をほぼ一ヶ月半続けたら酒を美味しく飲めるようになった。

ダイエット

 

2月から続けていた平日禁酒が今週で約1ヶ月半となる。
3月に妻が実家に帰省している間に一週間飲んでいたので、始めた日からは2ヶ月くらいなのだが実質一ヶ月半くらい続けたことになる。

毎晩「太田和彦の日本百名居酒屋」をYoutubeで観ながらエアー飲酒をしているのだが、正直なところ酒は飲みたい。ただ、以前のように飲まないつもりだったのに結局帰り道に宝缶チューハイをあおっているというようなことはなくなった。

つまり酒に対してきちんと抑制できるようになってきた。

体調は以前に比べて格段に良くはなったと感じる。
夜の2時など変な時間に目が覚めてそのまま眠れなかったり、頭が重い、やる気が出ないということがなくなった。左背中の激痛もなくなった。(膵炎だったのかな?)

 

ストレスもなくなってきた。
以前は仕事のストレスを酒で発散という名目で飲んでいたのだが、これはさらに仕事のことを考えてもやもやしてしまいストレスを増長していたように思う。
更に飲んだ次の日の朝は軽く気分が落ち込み鬱のような状態になるので、ストレス発散どころではなかったのだ。

 

現在では夕食後と朝早く起きれた時はアプリの開発などやっているので時間の使い方も有効になってきた。時間もそうだが、何より金を使わない。

酒を買っていると安いブラックニッカの小瓶とちょっとしたツマミを買っていても500円程度は毎晩かかってしまう。これが平日の5日間ないわけだからかなり節約になっている。

 

スポンサーリンク

 

 

さて、平日はそんな感じで禁酒を続けているのだが、土日はきちんと飲んでいる。
先週はたまたま実家に帰っていたので結構飲んだ。

缶ビール350ml×3本と日本酒四合瓶1本と半分。
以前であればこのくらいの量を飲むと体調にもよるが若干の二日酔いで胃のもたつきを感じていた。

しかし、この平日禁酒をしてからはそれが一切なくなった。
自分の限度まできっちり満足行くまで飲んでも酔いの持越しはなくなった。
酒が強くなったように感じる。酒を美味いで止めておくことが出来るようになってきたと思う。

タバコと同じように平日の飲酒を癖にしてしまうと、酒そのもの味よりアルコール度数を求めがちになってしまい、酒を味わうということに鈍感になってくる。
平日禁酒を続ける直前はウイスキーだったのだが、これもアルコール度数と値段を比べて出来るだけ高いアルコールを安価でというところからウイスキーに切り替えたのだ。

正直酒が美味いというよりはお疲れ様、でアルコールを体内に入れていたように思う。

 

ちょっと平日我慢できれば酒がうまくなる。これは本当にそう思う。
これからももう少し出来ればずっと続けていきたい。
意識してしまうと我慢しているという自意識が芽生えてストレスになってくるので今は続けられればという気軽な気持ちでやっていきたいと思っている。


飲んだ次の日軽く気分が落ち込むような人には平日禁酒をお勧めしたい。