たかもブログ

溝の口周辺のこと、スマホゲーム開発、Web制作のことなど好きなことを何でも書いています。事実のみです。

イケメンVS童貞 のぼり棒で対決するゲームアプリ「イケメンのぼり棒」をリリースしました。

本日、新しいスマホアプリをリリースしました。

簡単に言ってしまうとイケメンと童貞がのぼり棒で競い合うレースゲームです。
Andrdoiアプリのみ先行リリースで現在iPhoneアプリを開発中です。
(COCOS2dxとか使えればもっと要領よく出来るんでしょうが、なかなか自分の開発能力が追いつきません。)


イケメンのぼり棒 - Google Play の Android アプリ

Android app on Google Play

 

着想からリリースまで帰宅後や休日を使って大体1ヶ月くらいです。
プログラムというよりはイラストなどの制作に時間かかってます。

簡単にアプリの解説をしたいと思います。

 

f:id:takam0:20150325093151p:plain

 

どうして作ったのか。

まずイケメンを題材にしたのは、アプリを見ているとやたらとイケメン何とか学園みたいな、イケメンをテーマにしたアプリが乱立していて、自分もイケメンをテーマにしたアプリを作りたいというところからです。
これ、という理由ではなくイケメンという言葉とイラストを使ってみたかったというのが正直なところです。

のぼり棒というテーマはかなり前から自分の中にあって、のぼり棒を登っている、あのヘコヘコした感じと、のぼり棒という遊戯に秘められた性への芽生えを何とか形にしたいと思っており、イケメンなのにのぼり棒?というところでピンときて今回開発にいたりました。

小中学校の頃、サッカーやドッジボール、バスケがうまい男子は今考えるとそんなに顔が良いわけでもないのに結構モテていました。
しかし、のぼり棒や鉄棒がうまい男子はいまいち華がなく、校庭の隅っこにあるのぼり棒で猿みたいに目立たず遊んでました。でも相当な腕前の男子もいて、本当はすごい筈なのになぜか猿みたいで滑稽に映り、笑われていた印象があります。

そんなところにイケメンでモテる男子を引っ張り出してきて対決する、イケメンなのに負けちゃったら格好悪い、そんな世界観を表現しているつもりです。

 

どんなゲーム?

イケメンを選んで「黄色い声援」ボタンを連打して童貞に勝つ、それだけのレースゲームです。

イケメンによってレベルが異なります。
選んだイケメンによってはかなり高速タップしないと童貞に負けちゃいます。

 

f:id:takam0:20150325093153p:plain

Android app on Google Play

イケメンのぼり棒 - Google Play の Android アプリ

 

単純なゲームです。
何も考えず脳みそ空っぽにして楽しんでください!

iPhoneの方はもう少々お待ちください。(待ってない?)