読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たかもブログ

溝ノ口周辺のこと、スマホアプリ開発、お酒や自分の意見などを好き勝手に書いています。

30代後半、そろそろ大人のスニーカーを履かないといけないのか。

雑記

今履いているニューバランスのスニーカーが凄く履きやすくてここ数年ずっとニューバランスなのだが、そろそろ買い換えを検討していて今度はアディダスにしようかと思っている。

アディダスのスーパースターが復活というニュースを見かけ、値段もお手頃なのでほぼアディダス購入ということで最近出かける先々でABCマートを偵察している。
ある週末家族と共に出かける車中で今度のスニーカーはアディダスを狙っているということを運転しながら話私に妻は「え?アディダス?もう歳相応のスニーカー買ったら」と怪訝な顔をして言われた。

私は現在38歳。歳相応か。

人が運転しながら調子良く話しているのに腰を折るようなことを毎回毎回言いやがって、とイラ付いたが、言い返せば自分自身もせっかくの休日に不快な思いをすることになるので何とか無視することで我慢した。

しかし、スニーカーを選ぶたびに、この時妻に言われた一言が妙にひっかかり確かにアディダスって若い人が履くイメージあるのかな、と思い始めてきた。

それから休日は自分と同じくらいの年代もしくは上の人の履いている靴を意識してみるとようになったのだが、言われてみると確かにアディダスを履いている人は少ない。もちろんスニーカーは履いているのだが、どことなく落ち着いたデザインのスニーカーなのだ。

中には履いている人もいるのだが、顔が老けているのに若いデザインのスニーカーを履いていると確かに意識して全身を見るとどこか違和感、無理している感じに見えてしまうのだ。

そう思うと気になり過ぎてABCマートアディダスのスニーカーを試着してみた。
足元だけを見る分には違和感全然なし。

しかし顔を見ると老けているので、違和感は感じるのだ。
いや、本当は意識するほど違和感はないのかも知れないのだが、一度そう感じてしまうとどうしてもそう見えてしまう。

おじいさんが散歩で運動靴を履いているようにすら見えてしまうのだ。

この時点でアディダス購入の意思はかなり遠のいてしまった。
歳相応のスニーカー探しの振り出しに戻ったのだ。

 

自分の好きなもの履けば良いじゃないか、と思うだのがどうも最近自分の外見はどんどん劣化の一途を辿っていくので人の意見には慎重になってしまうのだ。

どういうスニーカーを履いたら良いのだろうか。革靴やブーツは疲れるし。