たかもブログ

溝の口周辺のこと、スマホゲーム開発、Web制作のことなど好きなことを何でも書いています。事実のみです。

LINEスタンプ販売してみたけど全然売れねえ。。

昨日販売開始した「足柄山の金太みかんちゃん」というLINEスタンプだが、初日の売り上げが全然ダメだった。

売上見てみると友達がダウンロードしたのと自分で購入した分と妻へプレゼントした分で合計数がぴったし カン・カン。

目をゴシゴシとこすってみてもF5キーを連打しても見間違いようのない単純な数値。

 

スタンプ自身はすでに新着のページャーに紛れ込んでしまって自分でも自分のスタンプを探すのが困難という有様。


初日にこれは正直がっかりした。
PR方法やスタンプ自身の魅力もあるので、これについては自分の責任でしょうがないと思うのだが、承認までワクワクしながら待った分余計に期待していた気持ちもあったためがっかり感は半端じゃない。
 

仕事から帰宅し、反省会と称していつもの晩酌でうまい棒をかじりながらウイスキーを飲んでいると、「そもそもLINEアプリからどうやったらそのスタンプ見つけられるの?」という質問を妻からされた。
友達の限りなく少ない私に代わって友達にスタンプを推薦してくれようと言うのだ。

 

確かに考えてみるとスマホのLINEアプリから見た時に、クリエイターズスタンプは検索できずかつ人気順に並んでいるため、友人などに紹介するにしてもPCから購入してもらうか、プレゼント、もしくは自分で積極的に使って、そこから購入してもらうしかない。

私はLINE自体特定の友達と家族以外には使いたくないので、数人にしかアプローチ出来ない。SNS上で多くの人をつながっているかと言われるとそうでもない。

 

最近人気のLINEスタンプの売り上げの話が取りだたされスタンプ制作で一旗揚げてやろうという方も多いと思う。だが実際に販売してみてこれも現実。

もちろん私もランキング入っているスタンプと自分のスタンプがどう違うのかきちんと分析と反省し次回作を作ろうと思っている。

現在12,000以上のスタンプがあり、華やかな情報の影にはこういう話は恐らく公言しないだけでごまんをあることを周知しておきたい。

確かに売れれば凄いのかも知れないけど、本当にこれは難しい。

 

最後にスタンプのPRリンクを紹介してこのエントリーを締めくくりたい。

 


足柄山の金太みかんちゃん - LINE クリエイターズスタンプ