読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たかもブログ

溝の口周辺のこと、スマホゲーム開発、Web制作のことなど好きなことを何でも書いています。事実のみです。

豊田~立川の居酒屋を千円でくるくる回る

先週、八王子方面に仕事の打ち合わせに行った際、打ち合わせが終わったのが夕方を過ぎていたので、直帰がてら豊田~立川で立ち飲みを楽しんだ。

普段は溝の口で飲んでいるが、たまいという居酒屋のグループ「たまいグループ」がほぼ牛耳っているので、たまに異なる地域で飲むのは新鮮だった。

 一軒目は豊田の焼き鳥屋「まいど」

ここは常々気になっていていつか入ろうと思っていてやっと念願かなった。
早い時間から開店しているので打ち合わせの帰りにいつも焼き鳥の焼ける香ばしい煙の香りに後ろ髪を引かれる思いで帰社していたので、テンションが上がる。

店内は結構せまく一回奥の方へ入ってしまうと人の後ろを通るのが困難だったので出口側を選んだ。
結構年配の3人組と土木系の労働者っぽい人がうまそうにモツ煮込みを食べている。

ここの焼き鳥は100円ちょっとで、かなり肉のボリュームがあり、4本も食べれば腹が膨れてくる。焼き鳥4本とモツ煮込み、タコハイ、レモンサワーで1,000円ちょっと。
焼き鳥が焼けるのも早く、さくっと飲むのにふさわしい店だ。

ちょい飲みでこういう店が近所にあると30分くらいでさくっと飲んで帰れるのにな、なんて思いながら立川へ移動。

 

二軒目は立川「立ち飲み日高」
ここはラーメンチェーンの日高屋が経営する立ち飲み屋だ。
以前テレビで社長さんが一杯気軽に飲むのが好きで、気軽に安く飲める店が欲しくて自分で作ったというような話を観たことがる。

存在は知っていたが実店舗を見たことがなかったので取りあえず入ってみる。

客層は作業着を着ている人がちらほらとおり、塗装や建築関係の仕事をされている方が多いように感じた。大学生風の若い人もちらほらと見えたが、年配の人が多かった。

 

f:id:takam0:20140703190217j:plain

メニューは190円から300円程度のつまみが多く、出来合いのつまみを冷蔵庫にストックしてあるようで、焼き物以外はすぐに出てくるのでさくっと飲むには良い店だ。

私は冷やしトマトとハムキャベツ、酒はホッピーを頼む。
こういうのを家で食べても感慨はないのだが、居酒屋の雰囲気で食べて飲むと美味く感じるのが居酒屋の不思議なところだ。

一軒目で肉は食べたので気持ちヘルシーな路線へ切り替えた。
この店ではホッピーに中身をお替りして終了。

日高屋と同じ経営だからか野菜炒めや餃子のような中華風なメニューもあり、立ち飲み屋としては結構楽しめるのではないかと思う。

全体的に安いし、店員さんも女性で元気がよく丁寧なので非常に交換の持てる店だった。

 

f:id:takam0:20140703181601j:plain

 

三軒目は立川「かぶら屋」

まだまだ飲めるな、なんて思いながら立川駅周辺をふらふら。

串80円の看板に惹かれて三軒目はかぶら屋へ。
若い女性のみで切り盛りするお店で清潔感もあって良い感じ。

 

f:id:takam0:20140703190051j:plain

串80円に惹かれて入った店ではあるが、串は一軒目のまいどで十分なくらいだったので、ここでは静岡おでんとレモンサワー。
静岡おでんは、汁が少ないのが好き。
鰹節をかけることで魚介の香りが前面に出てくるので東京のおでんとはまた異なる感じがしておでんであっておでんでないような存在だと私は認識している。

おでん自体好きなのだが、汁が多いおでんだと汁も飲まないといけないという強迫観念に駆られていつも腹がたぷたぷになるので、おでんは滅多に食べないようにしている。

食べても大根とちくわだけ、とか。
その点静岡おでんは非常に食べやすいので好きなのだ。

この店も結構人気みたいで私が入って満卓だった。
さすがに三軒目だと腹がいっぱいになってきて、余力があれば食べたいメニューがたくさんあったが断念した。

 

f:id:takam0:20140703184557j:plain

この日は3軒回って、3,000円程度。
やはりどの店もお通しがないのがうれしい。

なかなかに良い飲み巡りであった。
溝の口でもこのくらいで何軒か回れると良いのだが、冒頭で書いた通りたまい系列店で行ったり来たりになって結局同じようなメニューを食べるはめになるので難しいのである。

立川なかなか良い街だ。